メンタル・仕事

仕事を押し付けられる人の特徴と対処法【いい人をやめる事が第一歩】

2021年10月16日

仕事を押し付けられる人の特徴と対処法【いい人をやめる事が第一歩】

気がついたら仕事が手に負えないくらいあったなんて事もありますよね
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

他に暇そうな人はいくらでもいるのに、何故か自分ばかり仕事を押し付けられているような気がして仕方ない

このような事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、いい人で断らないから頼みやすく仕事を押し付けられてしまう事があります。
中にはイジメ的なベクトルもあるかもしれませんが、その場合はその会社の雰囲気がクソなので居るべきではないかもしれません。
そうでない場合は、基本的には仕事ができる人、信頼できる人、断らない人と思われている事が多く、人間断られる人にいくよりも、断られない人に話をするものです。

なので、信頼、信用があるという事は良い事ではありませんが、断らないからと思われてしまうと利用されてしまう事もありますよね。
そのようになってしまうと、自分の仕事が増えて、残業をし自由な時間が無くなってストレスになる事もあります。
本記事では、仕事を押し付けられる人の特徴と対処法について持論を書いています。

スポンサーリンク

仕事を押し付けられる人の特徴と対処法【いい人をやめる事が第一歩】

仕事を押し付けられる人の特徴と対処法【いい人をやめる事が第一歩】

仕事を押し付けられる人の特徴と対処法は以下の通りです。

ポイント

  • 仕事を押し付けられてしまう人は、いい人であり、断れない人間
  • 断る事をするだけでも大分変わります。
  • 引き受ける場合は、他の業務の兼ね合いを伝えた上で請け負うのが吉!

以上になります。
それでは、説明していきます。

仕事を押し付けられてしまう人は、いい人であり、断れない人間

仕事を多く押し付けられてしまう人は、いい人であったり、断れない人間だと思っています。
勿論、実力もあり、信頼もあり、責任感も持っている真面目で誠実な人間だと思います。

なので、相手は頼みやすい人に仕事を振ろうとしますし、究極『この人なら何だかんだでやってくれる』という甘えもあると思います。
中には本当に困ってて助けて欲しいと思っているパターンもありますが、丸投げ人間も中にはいるので注意が必要です。
個人的には、受ける事が出来るなら、出来るだけ受けて信頼や実績を作って行った方がいいと思いますが、無理は禁物です。

自分が何の為に働いているのか、自分にとって何が必要なのか?それを見失ってしまうと仕事が終わった時に心が虚無になってしまいます。
時には無理をする時も大事ではありますが、常に無理をすると意外と心は疲れている物です。
いい人で責任感のある人間ほど、自分で全てを背負おうとしてしまいがちです。

まずは、選択の自由という事で、断るという事から初めてみましょう。

ココがポイント

基本的に頼む側は、断らない人から行きます。なので、他人からはそういう風に思われていると思った方がいいと思います。

断る事をするだけでも大分変わります。

意外と、断る事が苦手な人は多いです。
しかし、この人は断る時があるという認識を相手にさせるだけでも、躊躇いが生まれるので何でもかんでも頼む事はなくなると思います。

厳しい言い方になりますが、甘え癖がある人は何かしろで誰かを頼ろうとします。
それ自体が悪くはありませんが、使い過ぎると相手に迷惑が掛かります。
責任の線引きが出来くなってくると、丸投げをし始める人もいますし、それを受け取ってしまうのも自己責任でもあります。

なので、とりあえず断るという事をする事によって、この人は断る可能性があるというのを相手に植え付ける事が大事だと思います。
何気に私も断れない人間でしたが、結婚して家族との時間と自分の時間も大事に思う様になったので、断る事をするようになりました。
もしかしたら、困っているのかもしれませんが、自分意外の暇な人に仕事を振る様になったり、自分は余分な残業やストレスを抱えなくてよくなったので、断るという事は大事だと思います。

慣れないと心が少し苦しいですが、それでも永遠にその環境にいる事で自分がストレスで苦しんでしまっては人生楽しくありません。
なので、勇気を振り絞って無理な事は断るという事をしていくのが良いと思います。
意外と、暇な人って会社に数人いるので、何とかなる事が多いです。

ココがポイント

自分が断っても、変わりに暇な人にいくだけなので、特に問題はありません。

引き受ける場合は、他の業務の兼ね合いを伝えた上で請け負うのが吉!

それでも、個人的には出来るだけ仕事は引き受けた方が良いと思っています
自分のチャンスにもなりますし、断ってばかりだと信頼を得る事が難しいからです。

なので、仕事を押し付けられそうになった時に内容をしっかり聞いて、それをするなら◯◯日まってくださいとか。
今やっている案件が明日までなので、その後なら大丈夫ですとか、頭ごなしに断るではなく、この条件ならやりますよ?という事を提示します。
自分に負担のないレベルでいう事で、今すぐには無理という事が伝えられるのと、やりたくない訳ではないという予防線を張る事ができます。

早急にするなら、今やっている仕事を他の誰かにパス出来るか探して欲しいとか。
他の方にお願いしますなど、言い方は色々あります。
絶対に嫌!というのは、空気も悪くなりますし、信頼も信用もあったもんじゃありません。
ただ、自分が現在進行形で取り掛かっている自分の仕事を優先するのは当たり前で、その余白であればやりますよ?的な雰囲気が良いと思います。

時と場合にもよると思いますが、自分が無理しない程度で誰かを助けていく事がベストだと個人的には思います。

ココがポイント

まずは、自分優先で、その余った部分を他人につかうくらいが丁度良いと思います。

スポンサーリンク

仕事を押し付けられる人の特徴と対処法【まとめ】

仕事を押し付けられる人の特徴と対処法【まとめ】

仕事を押し付けられてしまう人は、優しい真面目な人が多いと思います。
私はそういう人間が大好きです。

ですが、そういう人が利用されてしまう事があるのも事実です。
なので、自分のメンタルは自分で守る術を覚えて多少は自衛をしましょう。
少し断ったくらいで怒る人はいませんし、怒る人がどうかしています。

人間は機械ではりません。
仕事だけして生きている訳ではありませんし、生活全体を考えてバランスを取る事が大事です。
無理のない程度に、少しずつ断る事をしていきましょう。

そうする事で、仕事が自分だけに押し付けられる環境は改善していくと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-メンタル・仕事
-, ,