メンタル・仕事

出来る事がやりたい事だとは限りません【まず出来る事をやってみましょう】

投稿日:2019年9月7日 更新日:

出来る事がやりたい事だとは限りません【まず出来る事をやってみましょう】
スポンサードリンク

出来る事はあるけど、今やっている事は自分がやりたい事ではない。など考えていませんか?

結論から言ってしまうと、出来る事がやりたい事だとは限りません。
例えば10年以上つとめた仕事が出来る事、でも趣味で遊んでいる事がやりたい事だとします。
仕事の内容は好きでもないけど、安定してお金がもらえる。
趣味は楽しくて好きだけど、仕事にすると収入が入るかわからない。
多くの人はこの様に考えていると思いますし、まさにその通りだと思います。

しかし、世の中には『好きな事を仕事にしよう!』という様な広告や話をよく聞きます。
個人的には、この考えはとても賛成です。
理由は、変態並みにある一定の事に夢中になれば、すごい知識や結果が出るからです。
しかし、なんとなく私これが趣味なんだよね〜程度ですと、後々後悔する可能性があります。

人それぞれに向き不向きがあると一緒に、思いの熱量なども全然違います。
こういう事をしっかり考えてみないと、痛い目を見るのは自分ですし、流行などにのっとって迂闊に考えるのは危険です。
本記事では、出来る事がやりたい事だとは限らない理由を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

出来る事がやりたい事だとは限りません【まず出来る事をやってみましょう】

出来る事がやりたい事だとは限りません【まず出来る事をやってみましょう】

出来る事がやりたい事だとは限らない理由は以下の通りです。

ポイント

  • 趣味でいたいのか、仕事にしたいのか
  • 出来る事は可能な事、やりたい事は不明な事
  • 今やりたい事をやっていない時点で無理

以上になります。
それでは、詳しく解説してきます。

趣味でいたいのか、仕事にしたいのか

よく聞く話だと思いますが、趣味を仕事にすると嫌いになる可能性がある。という様な話ですね。

この話は、実際に可能性がありますが会社に寄るでしょう。
その趣味の内容と、レベルによると思いますがそのレベルを読み取って、きちんと仕事配分を考える事が出来る上司がいたらOKですが、それが出来ないきた仕事を全部なげられて、とにかくヤレという様な上司になってしまうと、趣味で楽しかったはずの事が全然楽しく、むしろ苦痛に感じてしまうでしょう。

あともう一つはフリーランスの様に個人業で嫌いになる話ですね。
出来ると思って独り立ちしたのはいいものの、仕事は来ないし、売り上げが立たない。一時しのぎなどでしたら、ランサーズなどもありますが、そこで宣伝出来ないとやはり実力不足という事がはっきり出てくるかもしれません。

会社というのは、やりたくない仕事も勿論ありますが、営業をしなくていいですし、きた仕事を処理していけばお金が簡単にもらえるので、努力をしたくない、楽しい事だけしたい人は逆に仕事は仕事、趣味は趣味で時間を作った方が楽しいと思います。

出来る事は可能な事、やりたい事は不明な事

出来る事や今現状仕事でやっている事が嫌いな事であっても、続いているのであればそれはあなたの出来る事という事になります。
ですが、やりたい事はやった事がないので不明な事という事になります。

ここで考えるのは、2つあります。

  • 安定したお金が稼ぎたいか
  • お金より楽しい生活が欲しいか

安定したお金が稼ぎたいか

安定したお金が欲しい場合は、出来る事をした方がいいと思いますし。
逆に、楽しくない理由。
などを明確にして、少しでも楽しい環境改善を試みた方がいいかもしれません。

お金より楽しい生活が欲しいか

この場合は、大体上司や会社の環境に不満がある人が、今よりマシだと思うなどで考えると思います。

お金より、楽しい事を優先するのはいいですが、それで本当にお金が稼げるのかという事について考えておきましょう。

今やりたい事をやっていない時点で無理

結構厳しい言い方をしますが、今現在好きな事に対して行動が起こせてない時点で、多分無理だと思います。

勝つ負ける精神ではないと良く聞きますが、楽しいだけでは生活は出来ません。
確かに、楽しい事が仕事に出来て幸せ!という人はいますが、そんな生活をしている人はほんの一握りです。

わかりやすくいうと、多くの人は別に楽しくない仕事をしています。
やりたい事を仕事にしている人と、していない人の違いってわかりますか?

今やっているか、やってないかです。

ここまで書いておいてなんですが、やりたい事があるけど、仕事で出来ない。
と言っている人は大体無理だと思います。
理由は、出来ない理由を並べているからです。
私がしっている人で、やりたい事を仕事にしている人たちは、『どうしたら出来るか』という事を考えて問題を解決していきます。

やってもいないのに諦めている時点で無理なので、そういう人は今の仕事をいかに快適に出来るかという事を考えましょう。

フリーランスや自営業は自由の様に聞こえますが、全て自己責任の世界なので失敗する人は大勢います。
勿論仕事なので、簡単ではありませんし、全責任がのし掛かってくるので耐えられない人もいるでしょう。

他人がしている事は一見簡単に見えてしまうし、羨ましいと思う時もありますが、自分がどうなのか?という事を考えて、自分がどうすれば楽しく生活出来るのかというのを本質と向き合って考えるのがベストだと思います。

スポンサーリンク

出来る事がやりたい事だとは限りません【まとめ】

出来る事がやりたい事だとは限りません【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今ここまで読んでいただいて、自分って結局どうなの?と思ってしまう人は。

今仕事をしながらでも趣味で稼いでいる人

は、やってみてもいいかもしれません。
100円でも自力で稼ぐのは実は難しいです。
ハンドメイド商品などをminneなどで販売に出しても素人ではすぐには売れません。

今現在、仕事をしながらでも少しずつ利益が出る様に世の中に挑戦している人は可能性があると思いますが、膝を抱えて不満だけ言っている人はおそらく難しいので、会社に勤めていた方がいいと思います。

決めるのは自分なので、良く考えて決断するといいかもしれません。
個人的には、好きな事を仕事に出来る様に長い目で環境を変えていくのがいいと思います。

読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.