メンタル・仕事

仕事で人任せにする人の特徴と対処方法【他人の事は知りません人間】

投稿日:2019年10月6日 更新日:

仕事で人任せにする人の特徴と対処方法【他人の事は知りません人間】
スポンサードリンク

なんでもかんでも仕事を人任せにする人がいて困っていませんか?

仕事が出来る人もいれば、もちろん仕事が出来ない人もいます。
そして一番危険なのは、仕事を人任せにしてくる人間です。
与えられた仕事をするのは勿論当たり前ですが、誰が責任でもない場合などの場合は結果だれも動かないで人任せになってしまう現象がおきたりします。
当たり前ですが、余分な仕事を増やしたくないのですが、結果的に自分が面倒ごとになるなどわかっているにも関わらず知らないフリをしていて、聞いてませんなど言ってしまう人がいます。

勿論、上司などがきちんと決める事も大切ですが、そうしなくても誰か動いていく事が望ましいと思います。
最近では、少し違う業務を手伝ってもらおうとすると『それは私の仕事ではありません』と拒絶する人もいます。
大きな企業ならそれで構いませんが、小さい企業は1人が複数の業務をこなせなければやっていけません。

小さい会社だから、他人任せ人間がいるとすごく困ると言う人の為に私なりに行なっている対処方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

仕事で人任せにする人の特徴と対処方法【他人の事は知りません人間】

仕事で人任せにする人の特徴と対処方法【他人の事は知りません人間】

仕事で人任せにする人の特徴と対処方法は以下の通りです。

ポイント

  • 人任せにする人は、仕事が出来ない
  • 人任せにする人にはまず近づかない
  • 自分が面倒になるなら、そもそもやってしまう。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

人任せにする人は、仕事が出来ない

基本的に仕事を人任せにする人は、仕事が出来ない人か、やる気がない人です。
自主性がないので、基本的に受け身の仕事しかしていないので進歩がないと思います。

いわゆる仕事が出来る人や、頑張ろう!と向上心がある人は、手が空いたら仕事を自分から探す事が出来ますし、そもそも暇にならない様にテンポ良く仕事が舞い込んで来るものです。
ですが、人任せで自主性が乏しい人だと、任せるのが不安や、なんの仕事しているかわからないなど、関わりが途絶えてしまい結果仕事が来なくなってしまいます。

やる気がないと言ったのは、これを演技でやっている人も中にはいるからです。
仕事がなくても、雇われていて出社していれば給料はもらえると考えて演じれてしまう人もいるのでそういう人は結構曲者です。
私もその思考は無きにしも非ずなので、理解は出来ますが、なかなかやろうと思って出来る事ではないのである意味すごい人です。

そういう人は例外で、基本的に人任せの人は逃げる事がクセになっていて、自主性が乏しい人なので仕事があまり出来ないのが特徴だと思っています。

人任せにする人にはまず近づかない

人任せにする人の周りや業務が近しいと、余分な仕事が降ってくるので危険です。
ギリギリのラインまで私知りませんよ?聞いてません?オーラを放つので結構厄介です。

しまいには無理ですとか普通に言ってしまうので、出来る人に回されてしまうのが現実です。
人任せにする人がいたら、同じ部署や、似た様な仕事をしているのであれば注意が必要です。
自分もいっぱいいっぱいにも関わらず、こっちに回ってきてしまうと、自分が対処するハメになるなんて事もありえます。

それならば、下手くそや、仕事は出来ないけど真面目な人間と付き合った方がストレスも少なく、何かしてあげようや自分が困った時には助けてくれるのでその方が環境としてはいいと思います。

自分が面倒になるなら、そもそもやってしまう。

ここまで来て自分の結論ですが、そもそも誰もやらないのであれば自分がやってしまおう!という事です。
雑ですが結構色々効果がある対処法なのでおすすめです。

まず、仕事が出来る人間だと思うので、多くの仕事が舞い込んできます。
そして、責任感があると認められるので、大きな仕事が出来きそれが給料アップに繋がります。
よく、給料が上がらないと嘆いている人は毎日同じ仕事を繰り返ししているだけなので、それでは会社の利益が増えるわけではないので給料が上がらないのは当たり前です。
なので、面倒で誰もやらない仕事こそ、潜り込むチャンスなので進んで行なってみるといいでしょう。

最終的に巡り巡って自分のところにきて処理するのと、自分から早い段階で手を出すのでは、効率と評価が全然違います。

誰かがやってくれると思っている人が多いからこそ、自分の為に手を出してみると結果的にいい方向に転がります。
これは、会社の為でなくあくまで自分の為に行うと思った方が自分にもプラスに働くのでおすすめです。

結局こんな解決方法かよ!と思うかもしれませんが、一番単純で簡単な対処方法なので頭を使う必要は全くありません。
もし、この様な現象になったら、自分から手を出してみてください。
きっと周りの評価が変わるはずです。

スポンサーリンク

仕事で人任せにする人の特徴と対処方法【まとめ】

仕事で人任せにする人の特徴と対処方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
仕事が出来る人がいれば、出来ない人も出てくるのが会社です。

そういった環境を嘆くより、利用して言った方が早いので私はそうしています。
勿論、あー死んだ方がマシとおもう仕事量だったりする時もありますが、それはそれで終わったら自分の力になりますし、実力にもなります。
ただ、人任せにする人間の仕事の後始末みたいな立ち位置は絶対に嫌なので、自分から動いて処理をしていく事が必須になってきます。

無理しない程度でいいとは思いますが、思う事があれば会社にあーだこーだ言うより自分が動いて変わっていく事が一番最短距離だと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.