仕事・考え方

せっかちな人のメリットとデメリットについて【せっかちも個性だと思ったりする】

2022年4月20日

せっかちな人のメリットとデメリットについて【せっかちも個性だと思ったりする】

せっかちって嫌われる部分もあるから、難しいですよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 自分せっかちなんだけど、このままでいいのだろうか?
  • せっかちってそんなに悪いところ?

このような事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、せっかちはメリットもデメリットもあると思っています。

こんな話をしている私はせっかちですし、他人から見たら結構鬱陶しいと思われている部分もあるかもしれません。
家にいても何かしろソワソワする事が多いですし、気になったらやらないとずっと気になり続けてしまいます。
半分病気?と思う事もありますが、それが自分であるので、上手に付き合っていくしかないと思います

勿論、物事には良いところも悪いところもあるのでその辺をある程度理解した上で使っていくしかないかなと考えています。

本記事では、せっかちな人のメリットとデメリットについて持論を書いています。

スポンサーリンク

せっかちな人のメリットとデメリットについて【せっかちも個性だと思ったりする】

せっかちな人のメリットとデメリットについては以下の通りです。

ポイント

  • せっかちな人のデメリット
  • せっかちな人のメリット
  • 上手に付き合うせっかちな性格

以上になります。
それでは、説明していきます。

せっかちな人のデメリット

せっかちな人のデメリット

せっかちな人のデメリットとしては

  • 焦ってミスが多い
  • 落ち着きがない(じっとしていられない)
  • 結論を求めがち
  • マルチタスクしがち
  • 他人に合わせるのが苦手
  • せっかちな人のメリット

私が自分で考えてみるとこんな感じが出てきました。

焦ってミスが多い

物事を焦るので、じっくりするというよりも早く終わらせると言う事に視野を向けてしまうので、ニアミスがめちゃくちゃ多いです。
確認作業などをしても、見落としが多い部分もあります。

落ち着きがない(じっとしていられない)

基本的にじっとしていられないです。
何かやっていないと退屈してしまいますし、椅子にずっと座っているのも得意ではありません。
ゴソゴソと体制を変えたり、立ったりを繰り返して、気になる人は恐らく気になると思います。

結論を求めがち

人は会話で結論を求めていない事もあります。
そんな時でも、結論を早く求めてしまって結果的に会話を楽しむと言う事ができなくなってしまう事もあります。

マルチタスクしがち

色々同時進行でやりたいので、複数の事を同時にやろうとします。
その結果全てが中途半端になってしまって、マルチタスクとなり脳疲労が起こっている事が多いです。

他人に合わせるのが苦手

自分だけで焦っているので、誰かに合わせるのが苦手な事があります。
外交的に合わせているフリはできますが、心の中では『早くしろよ!』と思ってしまう時もあります。

せっかちな人のメリット

せっかちな人のメリット

せっかちな人のメリットとしては

  • 物事が早い
  • 行動が基本的に早い
  • 時間効率がいい
  • 一人でもある程度はなんとか出来る事が多い

こんな感じですが、あまりないですね(笑)

物事が早い

せっかちなので、物事を早く終わらせようとしますので、実際に早く終わります。
納期などは守れると思います。

行動が基本的に早い

落ち着きがないので、やることがあったら気になって仕方ないので先に終わらせようと考えます。
やるべきことが明確になっていると、それを後回しにしないで真っ先に倒しにいくとおもいます。

時間効率がいい

効率厨なところがあるので、時間の節約や自分の時間を作ることが上手です。

一人でもある程度はなんとか出来る事が多い

他人と合わせることが苦手なので、自分でなんとか出来ることが増えることが多いと思います。
相手を待っていられないという性格な部分と、説明するのが面倒と思ってしまうと結果的に自己解決をする事になるので、高クオリティのものは難しいですが、それ相応のレベルのものを作る事は可能だと思います。

上手に付き合うせっかちな性格

上手に付き合うせっかちな性格

性格というだけではなくて、環境でそうなってしまった人もいるかもしれません。
それでも、自分が今せっかちな場合は上手に付き合っていくしかありません。

個人的には、短期である程度完結できる事をメインにして、先に倒していくのが良いと思います。
恐らく、せっかちな人は長期ランは苦手で出来るだけ早く終わらせたい!と思う部分があると思うので、その辺を使っていくのがいいのではないかと思います。

例えば、私はこのブログを1200記事以上書いています。
それだけ聞くと長期ランだと思われるかもしれませんが、一つの記事は必ず1日のうちに書き切ります。
もっと正しく言えば、長くても2時間以内にかき切っています。

それ以上は続ける事ができませんし、他にもやりたい事があるのでストレスにもなります。
なので、続けられるフォーマットとレベルを決めてしまってそれを続けているだけという感じになります。
ある程度は続けているうちに、レベルアップするので多少はクオリティも上がっていくでしょう。

しかし、難点は器用貧乏になりがちなので、その辺をどう使っていくのかが大切だと思います。

スポンサーリンク

せっかちな人のメリットとデメリットについて【まとめ】

自分もせっかちですが、せっかちな人ってゆとりがないと感じてしまうので、その辺も意識して取っていった方がいいかもしれません。
人間ゆとりがなくなると、疲れてしまいますし、ストレスも溜まります。

自分はどのくらい大丈夫なのか?というラインを知る事も大事だと思いますし、真面目な性格も合わさると責任感で押し潰されてしまう事もあるので気をつけましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-仕事・考え方
-, ,