メンタル・仕事

休日出勤行きたくない?もしかしたら良い事あるかも?デメリットとメリット

投稿日:

スポンサードリンク

土日に出勤しなければならなくなり、気分が憂鬱になっていませんか?

休日出勤というのは、会社によって有る無しがあると思います。
基本的にはないけど、たまにある会社だったり、持ち回りで月に1回は必ずあるといった様な会社もあるようです。
工場は機械を止められませんし、接客業はそもそも休みではないですし、娯楽に関わる仕事も一般が休みの時は基本的に働く事になるでしょう。

私も休日出勤などはありますが、そこまで苦になるような気持ちにはなりません。
休日出勤だからこそ手に入る恩恵や環境もあるので、エンドレスに続くと家庭もあるので、子供や妻に申し訳ないとは思うのでずっとは厳しいですが、月に数回たまに程度でしたら何とも思いません。

休日出勤は悪い事ではなく、個人的で考えたら逆に都合のいい環境になるので、家庭を考えなければ常に土日出勤でも良いと思っているくらいです。
本記事では、休日出勤行きたくない?もしかしたら良い事あるかも?デメリットとメリットを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

休日出勤行きたくない?もしかしたら良い事あるかも?デメリットとメリット

休日出勤行きたくない?もしかしたら良い事あるかも?デメリットとメリット

休日出勤行きたくない?もしかしたら良い事あるかも?メリットとデメリットは以下の通りです。

ポイント

  • 家族・友達との時間を有意義に過ごせなくなる
  • 時間の自由度や生産性が増す
  • 必要なメリットでポジティブになろう

以上になります。
それでは、詳しく解説してきます。

家族・友達との時間を有意義に過ごせなくなる【デメリット】

家庭を持っている場合は、家族との時間を合わせるのが難しくなります。
学校なども土日休みですので、何処かへ遊びに行きたい!1日パパやママと遊びたい!と思っても、休日に仕事があると予定も立てにくいですし、不満や罪悪感などの感情も少なからず出てくるでしょう。

家庭がない人の場合は、友人との時間を作る事が困難になってきます。
それこそ、何ヶ月も前から予定を立てる必要が出てくるので、結構面倒です。
お互い、平日の何曜日が休みと決まっていれば話は別ですが、なかなかその様な都合のいい仕事同士の友人は少ないはずです。

ここで、結論を言いますと、他人と時間を共有したいと思った時に不便すると言う事です
つまり、誰かとの時間を楽しみにしていたり、コミュニケーションが好きな人にはかなりのリスクになりストレスを感じるかもしれません。

時間の自由度や生産性が増す【メリット】

休日出勤のメリットとしては、環境が変わるので生産性が増すと言う事です。
これは私の場合での例です。

  • 会社の電話がならない
  • メールも少ない
  • 誰もいないので静かで作業しやすい
  • 出勤時間の道が空いている

上記の事を参考にして説明していきます。

会社の電話がならない

他者も多くは休日は休みなので、基本的に電話がなりません。
ですので、面倒な電話対応をする必要もないですし、極論を言ってしまえば、基本的には会社は休みであるなら、電話を無視してもそれ程問題ありません。

会社で自分1人の場合でしたら、何で出なかったのか?などの話になった時に、トイレに行ってたので気がつきませんでした。など言いようは幾らでもあります。
勿論、自分に関係のある電話なら対応が必要ですが、関係ない場合の多くは自分に理解できない内容が殆どだと思うので、その電話で集中が途切れる方が個人的には悪です。

メールも少ない

電話がないので、メールも少ないです。
そして、相手も休みだと思っているので、基本的は急ぎのメールは来ていません。
なので、急いで返信する必要もないですし、最悪後日にメールしてもそれ程支障はありません。

とは言っても、私は返信しなければいけないメールがあると思うとストレスなので、基本的にはなる早で返信してしまいます。

誰もいないので静かで作業しやすい

会社に誰もいないので効率アップします。
まず、静かでうるさくない事がメリットです。

何気に、結構話し声が多かったり、部屋の空気が篭っているととても気分が悪くなり作業効率が下がります。

出勤時間の道が空いている

これはオマケですが、出勤するときの道が空いているので、気持ち早く会社につきます。
ですので、若干朝余裕を持って家から出る事ができます。

 

必要なメリットでポジティブになろう

休日出勤が決まっても、うわぁ〜最悪だ〜と思っていると、何も良い事がありません。
ですので、個人的には月に数回程度であれば、逆にラッキーかな?という気持ちに切り替えて出勤しています。

上記の作業効率もそうですが、他にも勿論あります。

  • 平日に代わりに休める
  • 1人の時間を作る事が出来る

平日に代わりに休める

平日に休めるのは意外とお得です。
お店は混んでいませんし、公共施設(市役所や銀行)なども簡単に行けます
仕事帰りだとお店がしまっている時間だけど、朝に普通に行けたりします。

遠出するのも、平日の方が大体空いているので、時間の削減やストレスも感じません。

1人の時間を作る事が出来る

あとは、結婚していると思う事は、自分1人の時間がなくなる事です。
家族が決して嫌いな訳ではないですが、1人の時間というのは結構大事なものです。

平日に休む事によって共働きなら1人の時間を確保できますし、子供がいるご家庭ならば夫婦の時間を作る事ができます。
1人になっても何もやる事ないよ?という人は下記の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
嫁・子供がいない休日の旦那の過ごし方【堕落して今日を楽しむ】

スポンサーリンク

休日出勤行きたくない?もしかしたら良い事あるかも?デメリットとメリット【まとめ】

休日出勤行きたくない?もしかしたら良い事あるかも?デメリットとメリット【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習しましょう。

ポイント

  • 家族・友達との時間を有意義に過ごせなくなる
  • 時間の自由度や生産性が増す
  • 必要なメリットでポジティブになろう

何でもそうですが、結構考え方次第で大きく変わる事があります。
特に休日出勤に関しては平日に休めるのであれば結構なお得感があると私は思います。

それがなければかなりキツイですが、その分休日手当など出るところだと納得が行くかもしれません。
会社にも色々あると思いますので、私の場合が当てはまらない場合は、今の自分の環境を考えてみて何かお得な事がないか?と考えてみてはいかがでしょうか?

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.