メンタル・仕事

説明するのが面倒になってしまう時の対処方法【説明は練習が必要です】

投稿日:2019年10月26日 更新日:

スポンサードリンク

部下ができたり仕事などで、誰かに説明するのが面倒など困っていませんか?

結論から言いますと、説明するのが面倒と思うのは誰でもある程度そうなので仕方がありません。
ですが、説明というのは練習する事によってある程度出来る様になりますし、そこまで苦手になる事ではありません。
「でも、何回説明しても理解してもらえ無いのは疲れる」など思う事もあると思いますが、それは説明の仕方が悪いのかもしれません。
人間は知ら無い事を頭に叩き込まれると、未知の喜びを感じるか、もしくは知ら無い事だからストレスになる場合があります。
前者の場合は問題ないですが、後者の場合は一工夫がする事で相手が理解してもらえる可能性が上がります。

本記事では、説明するのが面倒になってしまう時の対処方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

説明するのが面倒になってしまう時の対処方法【説明は練習が必要です】

説明するのが面倒になってしまう時の対処方法【説明は練習が必要です】

説明するのが面倒になってしまう時の対処方法は以下の通りです。

ポイント

  • まずは相手に説明する練習をしよう
  • 相手が小学生でも理解出来る様に言語化する
  • 一番大事なのは説明を投げ出さ無い

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

まずは相手に説明する練習をしよう

説明が面倒と思う人は、そもそも説明をするのが苦手と言う所がりあります。
世間で言う感覚的に物事を行なっている人は、基本的に頭であまり考えていないので説明が下手くそです。
この辺は所謂、天才はセンスのある様な人間なので、でき無い人のでき無い理由が理解出来ていない場合が多いです。

そういった人でも、自分の動きなどを細分化や言語化して言葉にしてみると意外と理解できたりします。

慣れるまでは、本当に面倒でイライラするかもしれませんが、慣れてしまうと逆に何故こうなるのか?
なんであの人はこうなってしまったのか?など自分の中で言語化して考えれるので、説明がスムーズに行きやすくなります。

でも、相手に説明する練習ってどうやるの?と思う人は、簡単な方法はブログで自分の得意な事を説明してあげる事です。
みんなに見られるのは恥ずかしい!と思っている人!残念でした!そんな簡単にブログのアクセスは増え無いので安心してください ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
アメブロでもいいですし、私の様にサーバー契約してブログを初めてみるのでもいいですし、なんでもいいです。
何ならTwitterでもOKだと思います。
まずは、誰かに伝えると言う事を習慣化する事をおすすめします。

WordPressでのブログに興味がある人は、下記の記事にて紹介していますので参考にしてみてください。
WordPressでブログやサイトを始める方法【初心者でも簡単に始められるよ!】

相手が小学生でも理解出来る様に言語化する

物事を伝える上で、説明が下手くそな人は相手が理解出来無い言葉などを多様する事があります。

冒頭でも説明いたしましたが、人間は理解出来無い事が多すぎるとストレスを感じ全く頭の中に入ってきません。
なんども説明しているにも関わらず相手が全く理解をしてい無い時は、そもそも説明が下手くそと言う可能性が高いです。
大人だからこのくらいの事は知っていると思っている事はあまり良くありません。
基本的に、説明する内容は難しい事を簡単な言葉に変えて説明出来る人の方がポテンシャルが高いです。

理由としては、難しいぼんやりした事を使わなくても、もっと身近な物に例えれると言う事はその内容をしっかり理解しているからです。
機器の名前や、固有名詞などに囚われていると説明が下手くそになったりするので、相手に伝える時は日常的に誰でも知っている事に置き換えるか、相手の趣味や好きな事に置き換えると理解が早かったりします。
基本的に心がける事は『小学生でも理解出来る様に説明する』というのを心がけてください。

横文字や、専門用語はかっこいいですが相手が無知であればあるほど、無能と思われる可能性があるので注意しましょう。

一番大事なのは説明を投げ出さ無い

そして最後は、説明を投げ出さ無い事です。
分から無いからもういいや!じゃなくて、相手にきちんと理解できるまで教える事を心がけましょう。
確かに面倒です、イライラもします、自分の時間が減ったりもしますが、それを乗り越えると誰かに伝える能力と言うのが手に入るのでおすすめです。

この力は、身につけて置くと結構便利で些細な事を簡単に変換して伝える事が出来るので、嫌な顔をされにくくなります。
ただ、相手が元から拒絶反応をしている場合は難しいですが、そういう訳でなければある程度は伝える事が出来ますし、相手も説明に関してはそこまでストレスを感じません。

学校の授業を思い出して頂ければ経験があると思いますが、話が面白い先生や、説明が上手な先生は教科書を丸読みしない先生なのです。
ですので、ある程度頭の中に落とし込んで、自分の中の知識を相手のレベルの合わせた言葉に言語化して伝えると相手も楽しく聞いてくれるのです。
そうなると、必然と説明も楽しくなってくるのでそこまで諦めずき頑張ってみてください。

スポンサーリンク

説明するのが面倒になってしまう時の対処方法【まとめ】

説明するのが面倒になってしまう時の対処方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
説明してみる気にはなれましたか?
してみる気は起き無いけど、仕事でしなければなら無いなんて人もいますよね。
それは逆にチャンスなので、この機会に相手に説明する力を手に入れてみましょう。

やってみたら意外と簡単かもしれませんよ?
基本的にやってみてダメなら、修正してまたトライですからね!
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.