メンタル・仕事

面倒な事を後回しにしてしまう習慣をやめる、すぐ行動する簡単な3つの方法

投稿日:2018年8月23日 更新日:

面倒な事を後回しにしてしまう習慣をやめる、すぐ行動する簡単な3つの方法

こんにちは、ダイスケです。
人間、楽しい事ばっかりしていたいですよね?私もそう思います。
しかし、面倒な事でもやらなければいけない事ありますよね、もしくはやろうと思ったけど面倒で後回しにしてやらなくなってしまったり。

理由はそれぞれでしょうけれど、面倒な事を後回しにしてしまうと後々余計に面倒な事になったりします。
結局やらなければいけないのであれば、早いうちに終わらせた方が自分にとって楽です。

わかってはいるけど、面倒な事を後回しにしてしまう習慣に浸っている人は、すぐ行動する習慣にジョブチェンジしましょう!
その、すぐやる習慣になる為にやる方法をご紹介します。

本記事では、面倒な事を後回しにしてしまう習慣をやめる、すぐ行動する簡単な3つの方法を解説しています。

面倒な事を後回しにしてしまう習慣をやめる、すぐ行動する簡単な3つの方法

面倒な事を後回しにしてしまう習慣をやめる、すぐ行動する簡単な3つの方法

面倒な事を後回しにしてしまう習慣をやめる、すぐ行動する簡単な3つの方法は以下の通りです。

すぐ行動する簡単な3つの方法

  • 面倒くさいと考えるより前に行動してみる
  • 面倒くさい事は、他人も感じているのでやる価値がある
  • 面倒くさい事を後回しにすると、予定が崩れやすくなる

以上になります。
おそれでは、解説していきます。

スポンサードリンク

面倒くさいと考えるより前に行動してみる

面倒くさいと思うより先に動いてみる

面倒くさいと頭で考えてしまうと、体を動かすのが億劫になってしまいます。
なので、考えるよりも先にまず体を動かしてしまいましょう。

面倒くさいから体が動かないと思う人もいるでしょうけれど、体を動かさないから脳が動きたくないと考えるのです。
面倒くさいな〜と思いながらもまず、体を動かしてエンジンをかけてやるとそれをどう処理したら楽か、面倒ではなくなるかなど考えるようになってきます。
基本的に、物事を後回しにしてしまう人は、やるのが面倒の前に考え過ぎて考える事が面倒となってしまっている人が多いので、体を動かしてしまって、やりながら考えるのが一番いいのです。

これって結構難しいと言われるのですが、一番手っ取り早いのは『バカになる事です』
バカは後先考える事なく、まず行動します。
頭でっかちのバカは、考え過ぎて動けなくなるので良くないです。
バカというのは、ある意味すごいスキルも持ち主なのです。可能性の塊です。
なので、私はバカでありたいと常に思います。

面倒くさい事は、他人も感じているのでやる価値がある

面倒くさい事は後回しにしなければチャンス

面倒くさいから後回しにするあなた。
そう感じているのは他の人も同じなのです。

つまり、面倒くさい事はやる人が少ないのです。
勉強でも仕事でもなんでもそうですが、面倒と思う事は基本的に楽しくないので、皆やりません。
なので、そこは自分が入って生活のポジションを取る場所になりうるのです。

会社などで、仕事がない人社内に1人くらいはいますよね。
仕事を取る方法としては、みんなが面倒くさいと感じている事を率先して行うのが一番手っ取り早いです。
『もっと効率的な事が・・・』とか言いたい気持ちはわかりますが、実力や実績などあれば既に仕事が舞い込んで来ていると思うのですが、それがないと言う事は今のままではダメという事なのです。
面倒で後回しにしがちな案件や、雑務をやることで自分の仕事のポジションを取る事ができます。
面倒くさい事をやってあげると、仕事でなくても感謝されます。
感謝されると嬉しいですし、そこからまた次と縁的なものが産まれたりします。

そう考えると、面倒な事って後回しにするより先に自分が確保した方が可能性が広がると思うのです。
要は考え方次第で、面倒ではなくなるのです。

スポンサーリンク

面倒くさい事を後回しにすると、予定が崩れやすくなる

面倒くさい事を後回しにすると、予定が崩れる

面倒くさい事でも、やらなくてもいい事だったりしたら問題ないのですが、やらなければいけない時ってありますよね。
そういった物を、急ぎではないから後からでいいや!と後回しにしておくと、忘れてしまっていたり、予定を入れていたのにやらなければいけなくなってしまう事など発生してしまいます。

面倒でやりたくない事は、楽しくない事なので、後回しにすると脳内に案件が残ってない場合があります。
なので、出来るだけやりたくない事は早めに終わらせて、その後楽しい事をしていれば、ずっと楽しい事だけに集中できるのです。
逆に、先ほど言った通り忘れていたりすると、楽しみだった休日や、デートがダメになってしまい、予定が崩れて悲しい上に楽しくない面倒な事をやらなければいけなくなるのです。最悪ですよね。

そうなる前に、出来るだけ早く後回しにしないで、面倒な事を処理する事をおすすめします。

面倒な事を後回しにしてしまう習慣をやめる簡単な3つの方法【まとめ】

面倒な事を後回しにしないまとめ

いかがでしたでしょうか?
忘れない様にもう一度、復習しておきましょう。

すぐ行動する簡単な3つの方法

  • 面倒くさいと考えるより前に行動してみる
  • 面倒くさい事は、他人も感じているのでやる価値がある
  • 面倒くさい事を後回しにすると、予定が崩れやすくなる

まぁ、どうせやらなきゃいけないのなら、後回しにするメリットは何処にもないよ?という事です。
放置しておけば、誰かがやってくれるとかなら後回しでもいいのでしょうけど、それも本当にやってもらえるのですか?
出来てなかったら、自分のところに来るんじゃないですか?
そういった事も踏まえて、面倒な事を後回しにしないで、早く処理する事を心がけましょう。

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.