メンタル・仕事

ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得【ボーナスはおまけ】

ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得【ボーナスはおまけ】
スポンサードリンク

自分が働いている会社がボーナスが出ない!などで不満に思っていませんか?
結論を言ってしまうと、ボーナスに頼るよりも自分を成長させて収入を増やす思考をした方がお得です。

確かに、大手企業の様にボーナス何ヶ月分!というのはとても魅力的ではありますが、会社に余裕がなくなれば出なくなりますし、少なくもなるでしょう。
そして多くの人は、ボーナスを頼りに生活をしている所があり生活が一定ではありません。
とはいう私が努めている会社でもボーナスは出るのですがそれ程多くはありません、正直1ヶ月分も出ないですね(笑)

出るか出ないかで言えば、お金はあって困るものではないので欲しいですが、無いなら無いでそこまで気にしません。
それは、会社全体での報酬と考えているので自分個人の報酬ではない=自分の力ではないと思うからです。
もっと突き詰めてしまうと、自分の力があるのであれば個人でも稼ぐ事が出来るので、ボーナスに不満を出すより自分でお金を取りに行った方が早いと言う事です。

文句を言うのは簡単ですが、会社を経営したりするのはとても頭を使いますし難しいです。
会社には何かしろの理由があり、その結果になっていると思うので、会社にボーナスの不満をなげるより自分を成長させて少しずつでも収入を増やした方が将来的にお得だと思います。
本記事では、ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得と言う事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得【ボーナスはおまけ】

ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得【ボーナスはおまけ】

ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得な理由は以下の通りです。

ポイント

  • ボーナスは当てにならないお金
  • ボーナス頼りの生活は危険
  • ボーナスを目標にしない事

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

ボーナスは当てにならないお金

ボーナスってそもそもなんでしょう?
よく当たり前に会社に入社したら貰えると思っている人もいますが、ボーナス(賞与)は義務ではないので、支払う必要はありません。
小難しい話は聞きたくないと思うので、ボーナスが会社が給料の調整に使っていると思ってください。
なので、ボーナスが多い会社は基本的には月給がそこまで高くなかったりするのではないでしょうか?

勿論、頑張ったという評価で捉えるのも良いと思いますし、その辺は会社によって違うと思います。
当てにならないというのは、基本給というのは基本的に下げる事が難しいので、上がりはすると思いますが大きく下がる事はないでしょう。
しかしボーナスというのは、会社に余裕が無い場合はには会社は支払う義務と当然ないので、急激に下がる可能性もあると言う事ですね。

そんな事をしたら、社員の働くモチベーションがガタ下がりするのでよっぽど無いとは思いますが、ゼロではありません。
急に年間100万給料が減ったらどうでしょう?結構困りますよね?
ボーナス払いという支払い方法があるので、その辺は気をつけていた方がもしもの時に困る事はなくなるかもしれません。

ココがポイント

ボーナスより基本給の方が安心

ボーナス頼りの生活は危険

先ほども言いましたが、ボーナスは支払う義務がないので貰えなかったとしても何も言えません。
つまり、いつなくなるかも気にしていなければわからない可能性があります。

そして、ボーナスがないという会社はその分月給に乗っていたりする事も多いと思います。
私の会社はボーナスは寸志程度ですが、その分月給が仕事の内容の割にはある方だと思っています。

基本的には給料を下げる事が出来ない訳ではないですが、給料を下げるのは結構面倒です。
なので、よっぽどの理由が無い限りは社員の給料を下げると言う手段は取らないと思っています。
とは言っても、私自身経営者ではないので何とも言えませんが、給料が下がったという話はあまり効かないのでそうではないかと思います。

要は、ボーナスは確約されていないお金であるので、毎年あるからと思って生活していると気がついたら崖っぷちというパターンもなくは無いと言う事ですね。

ココがポイント

ボーナスを下げる事は違法ではない

ボーナスを目標にしない事

ボーナスが多いと頑張っている感はありますが、ボーナスを目標にしないで自分が成し遂げた事を目標にすると良いと思います。
先ほども行った通り、ボーナスは未確定な物であり会社次第な所があります。

そうではなく、会社が傾いても自分の技術などがあれば新しい会社に就職も出来ますし、個人での仕事も出来るかもしれません。
会社によっては、個人をみてボーナスで評価してくれる所もあると思いますが、そういった気持ちの入ったボーナスをくれる会社は少ないのではないでしょうか?

勿論、ないよりあった方がいいに決まっています。
ですが、目標を目先のボーナスにしてしまうのではなく、もっと数年後先の自分のスキルや知識などを目標にした方が自己財産としては貴重だと思います。

ココがポイント

目先の金より、将来の金

スポンサーリンク

ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得【まとめ】

ボーナスが出ない事よりも自分を成長させる方が得【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
ボーナスはあるならそれに越した事はないと思います。
私だってもっと貰えるなら、お金は欲しいです。

ですが、会社として難しいから今の金額だと思うので、それは今の職場で働いている限り仕方のない事です。
嫌なら辞めるか、もっと稼ぐしかありません。
どちらにせよ、自分を向上させて行く方が、未来の自分のためになるのでおすすめです。

それでは読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2020 All Rights Reserved.