メンタル・仕事

困った時に頭の中の整理方法【決まった法則で簡単整理術】

困った時に頭の中の整理方法【決まった法則で簡単整理術】
スポンサードリンク

あーーー頭の中がぐちゃぐちゃしていてもう訳が分からないで嫌だ!なんて困っていませんか?
結論から言ってしまうと、頭の中がぐちゃぐちゃになって進めなくなる人は、考えが散らばってしまっているので、大した量が無いにも関わらず焦ってしまったりして、自分で複雑にしてしまっている事が多いです。
基本的に物事は結構シンプルで本質さえ間違えなければ多くのことはすんなり解決することが多いのです。

例えば、物が多すぎる人は、そもそも何が何処にあるのか分からない状態で、探す度に労力や時間や思考を使うので、物を片付ければ決まった場所に存在するので時間も思考も使う必要がなくなります。
ジョブスなどは、同じ服を何着も持っていたと聞いています。服を選ぶ選択を排除したかったのでしょう。
整理できないというのは所謂選択をできない状態に似ています。
選べないから進まない、進まないから溜まっていくと言っても間違いではないと思います。

ですので、頭の中の整理としては迅速に選択していく法則を自分の中である程度は確率してしまうのがいいと言うことです。
本記事では、困った時に頭の中の整理方法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

困った時に頭の中の整理方法【決まった法則で簡単整理術】

困った時に頭の中の整理方法【決まった法則で簡単整理術】

困った時に頭の中の整理方法は以下の通りです。

ポイント

  • 頭の整理するルールを作ってしまおう
  • 複数の事を同時にやる事は避けるべし
  • 整理するのに困ったら感情論はちょっと退けておく

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

頭の整理するルールを作ってしまおう

個人的に一番簡単な方法は、頭の整理をするルールを作っておくと大体のことは超簡単です。
大体自分が頭の中がぐちゃぐちゃになってしまう時というのはタイミングが似ていると思います。

例えば、部屋が汚いということになると、掃除しなければいけない、でもメンドくさい、メンドくさいけど物を探すのもメンドくさい。。。
など連鎖して、面倒なことが蓄積してしまい考えが纏まらなくなってしまいます。
自分が悩むキーとなる部分をまず探し出して、そこに当たらない様に考え方や生活を変えることが一番手っ取り早いです。

例えば私は、結構趣味が多く、ゲーム、植物、読書、パソコン、などなどあるのですが、今ポケモンが発売されたのでポケモンに夢中で頭の中はほとんどポケモンなのですが、植物は生き物なので放置できないのです、寒いですし、管理がシビアになってきます。
そして、生活として仕事もありますし、子供の面倒も見ますし、家事もあります。
自分の欲求と、やらなければならないことがぶつ勝手頭がパニックになるので、その様な時はとりあえず無駄なことを捨てて一回リセットします。
例えば、些細なことですがソシャゲも好きなので、新しいアプリをガンガン入れていくのですが、消さないで放置が多いので、一気にデリートします。
パソコンのデータもとにかく捨てますし、家の掃除も兼ねて無駄な物を捨てます。

一見関係ないことではありますが、私にとっては些細な面倒が結構気になり続けてストレスになるので、その些細な面倒を徹底的に排除します。
これは、個人にとっては全然違うことであるかもしれないので、一例として考えてください。

紙に書き出すというのもいい手ではありますが、私はとにかく思い当たる細かな所をとにかく消していきます。
なので、頭の中が整理できていない時は、とにかく身の回りの物理的な整理をおこうなうのが私のルールです。
この様なルールを自分用として知っておくと頭だけで考えない状態になるのでおすすめです。

複数の事を同時にやる事は避けるべし

大体、頭の中が整理できない人は多くのことを同時にやろうとしすぎです。
マルチタスクはストレスになりますし、脳も疲れるのでおすすめしません。

ぐちゃぐちゃになっている時だからこそ、1個のことをまず片付けてまた次を取っていくスタイルの方が結果的に効率がいい時の方が多いですし、気持ち的にも楽ですね。
複数の事を並列的に処理できる人間は少ないと思うので、かっこいい感じはしますが、無理をすると疲れるので自分ができるポテンシャルをしっかり把握しておく事も大事ですね。

どうしても、ふたつのことをしなければいけない時は、区切りをつけて切り替えて処理していくのがいいです。
ちょっとやって〜こっちやって〜というのは集中できない上に、思考も切り替わるので負担が多いです。
なので、出来るだけ区切りのいい所までやって切り替える方が全体的に効率がよくなります。
そんな余裕がない場合は、仕事や私生活がオーバースペックか上司の指示ミスもありますので、個人では解決できない場合があります。

整理するのに困ったら感情論はちょっと退けておく

そして、思考の整理で一番大事なのは、感情論が出てくる所です。
感情論というのは、人間の武器でもあると思いますが、選択する時には結構邪魔でもあります。
『面倒』というのは基本的に感情です。
この感情が乗ってくると、人間は合理的な判断が下せなくなる時があるので、困った時こそ感情論を抜いて論理的に選択することが大切です。

論理的な考えは、感情論を置いておいて正しそうな答えを導き出すのに最速で出せるので、よく困る人は論理的に考える練習をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

困った時に頭の中の整理方法【まとめ】

困った時に頭の中の整理方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
困った時に頭の整理の方法は、感情論を抜いて論理的に考えたルールを作ってしまうことです。
最初は結構難しいですし、個人によって合う合わないもあるので難しいですか一回見つけてしまってハマってしまうと結構簡単に物事を片付けれる様になります。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

 

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2020 All Rights Reserved.