節約

節約は何から始めるのがおすすめなの?【個人的には飲み物代がおすすめ】

2022年11月8日

節約は何から始めるのがおすすめなの?【個人的には飲み物代がおすすめ】

節約はストレスのない範囲でしないと続きません。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • 節約したいけど何から始めていいかわからない。
  • 節約って正直面倒ですぐやめてしまう。

このような事を悩んでいませんか?
結論から言いますと、節約を始めるには『飲み物代』からがおすすめです
勿論、嗜好品としての『タバコ』や『ギャンブル』などは大前提ではありますが、依存しているとその日のうちに始めるのは難しいと思いますし、仕事の状態、家庭環境などによっても難しい部分でもあると思います。

なので、そういった嗜好品よりもコンビニや自動販売機などで買う飲み物代の方が実は地味に無駄遣いになっている事があり、そこを少し見直すだけでも十分に節約の第一歩になると私は思います。

本記事では、節約は何から始めるのがおすすめなの?という事について持論を書いています。

スポンサーリンク

節約は何から始めるのがおすすめなの?【個人的には飲み物代がおすすめ】

節約は何から始めるのがおすすめなの?のという事については以下の通りです。

ポイント

  • 節約は飲み物代から始めるのがおすすめ。
  • 大きく変わるのは固定費だけど、面倒ではある。
  • 飲み物は単価が安い分結構出費していたいりする。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

節約は飲み物代から始めるのがおすすめ。

節約は飲み物代から始めるのがおすすめ。

節約は飲み物代から始めてみるのが個人的にはおすすめです。
飲み物というのは、コンビニで買うジュースや自動販売機で何気なく買ってしまうコーヒーなどですかね。
冒頭でも言いましたが、この手の出費であればタバコやお酒などのほうが節約になるのではないか?と思う人もいますし、当然やめる事ができたり数を減らす事ができれば節約になるのが事実だと思います。
しかし、嗜好品というのは依存的な部分もありますし、急に止められる物でもないと思いますし、それが出来るなら困っていないと思います。
それに、全ての人がしている事でもないので、その辺も考えて無難なのが飲み物だと思いました。

個人的なイメージというか、私の周りの人の傾向ですが男性の方が自動販売機などをよく使っている人が多いです。
女性は比較的自動販売機などは使うイメージはありませんが、コンビニなどでコーヒーや野菜ジュースなどを買っているイメージがあります。
特に、昔から習慣的に行っていると必要でないのに買ってしまったり、何となく買っている事もあります。
そして、昔よりも金額が高くなっている事が多いですし、少しずつ上がっていくので実は出費が増えている事に気がついていなかったりします。

なので、何気なく買っている飲み物はないか?と一度考えてみてまずはそこから変えてみるのがいいのではないでしょうか

ココがポイント

飲み物って無意識的に毎日買っている事が多いのでそこを変えると節約になると思いますよ。

大きく変わるのは固定費だけど、面倒ではある。

大きく変わるのは固定費だけど、面倒ではある。

そんなチマチマした事よりも、携帯代や電気代の見直しの方が良くない?という気持ちはめっちゃわかりますし正しいです。
固定費の見直しは一番金額が大きく変化するので、節約を考えるのであれば正直やった方がいいともいます。
しかし、契約系の見直しは正直めんどくさいという部分が大きいです
電話や連絡して申請をしなければいけないとか、他にどういった物があるのか比較して考える必要が出てきたり苦手な人だと面倒ですよね。

面倒なので、なかなか動けないで半年経ってましたなんて事もあるのではないでしょうか?
なので、私はあまり気持ちを大きく使わないで今日からでも始める事が出来る事から始めるのがいいと思っていて、それで簡単な飲み物代を節約する事ですね。
飲み物代の節約といっても、コンビニや自動販売機で絶対買わないマンになる訳ではなくて、いつも買っていた物を見直すという感じです。
例えば、会社で無意識に自販機でコーヒーを買っていたら、水筒などを持っていけば安くなります。
私は、コーヒーが好きなのでペットボトルのコーヒーをよく買っていましたが、その本数を変えるだけでも多少なりとも節約につながります。
世の中には楽しい事、美味しい物など何処でも変えるという環境にあるので、そういった小さな節約が意外と大事だったりします。

例え100円であっても毎日続けたら月3,000円くらいになりますし、年間で考えれば36,000円くらいになるので結構な大きな金額になると思います
塵も積もれば山となるので、簡単な事から節約を始めてみませんか?

ココがポイント

できない事を考えるより、今できる事から始めたほうがいいと思っています。

飲み物は単価が安い分結構出費していたいりする。

飲み物は単価が安い分結構出費していたいりする。

飲み物は人間にとってとても大事な物です。
それに、一個単価がとても安いので見落としがちだと思っています。

水筒が不衛生という人の話もよく聞きますが、個人的には水筒はおすすめです。
あまり大きくない小さいサイズがいいと思いますが、邪魔にならないサイズがいいですね。
特に、会社などにウォーターサーバーなどがある会社の場合はそこから水も拝借できるのでおすすめです。

このような小さいサイズの水筒であれば、タンブラーやマグカップ代わりにも使えるのでおすすめです
難点は少し洗うのが面倒という感じですね。
洗うのが簡単がいい場合は口が広い物のほうが楽でおすすめです。

入れる物も基本的に水がコスパ最強だと思っています
日本は水道水も別に飲めるので、それでもいいと思いますし浄水器などを変えば料理も美味しく出来ますし、家庭でも基本的に水で何とかなります。

ただ、100%やらないとなると生活に支障が出てしまうので、基本的には水筒で過ごすのがいいだけであって、困った時にはコンビニや自販機も使うのも全然構わないと思います。
要は、当たり前にするのではなくて、たまに使うぐらいなら問題ないと思っています。
こういった小さな節約の方が効果は薄いですが、今からでも始められるので面倒ではないですし簡単でおすすめです。

ココがポイント

すぐに行動できた方が面倒でなくて簡単に始める事ができると思います

スポンサーリンク

節約は何から始めるのがおすすめなの?【まとめ】

節約はできる事から始めるのがよくて、誰もがやっているのが飲み物だと思ったので今回は紹介しました。
知っているよ!と思う事ではあると思いますが、実際に無駄遣いしている飲み物などは多いと思います。

ダメとは言いませんし、出来るだけ控えるやめるという事だけでも月1,000円くらい浮いたりする物です。
1,000円浮けば年間で12,000円お得になりますし、10年続けたら12万円もお得になります。
継続は力なりなので、少しずつコツコツ続けていきましょう!

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-節約
-, , ,