人生

妻がつわりの時に旦那の僕ができる事【一番大変なのは妻であると思う】

2021年12月13日

妻がつわりの時に旦那の僕ができる事【一番大変なのは妻であると思う】

妻のつわりが酷くて、見ているのも辛くなります。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 妻がつわりだけど旦那ってなにをしたらいいのだろう?
  • 妻が寝てばっかりで大袈裟すぎる

このような事を思っていませんか?
私も、女性ではないので本当の気持ちは分からないと思いますが、まず大袈裟と言う事はないと思います。
人によっては本当に動けなくなる事もありますし、酷いと入院する事もあります。
私の妻は、入院までは行かなくても食べると吐いてしまうので、食べる事もできない事がありますし、何より水分も飲めない時もあります。
なので、定期的に点滴を打ちに行っているくらいなので、大袈裟とか怠けているなどは思わないでください。

では、男、旦那は何ができるのでしょうか?
私は単純に家事全部だと思っています。
ここは、仕事で忙しくて出来ないという人もいると思いますし、100%しなければいけない訳でもありません。
しかし、出来ないじゃなくて、やるんです

もし、少しでも旦那である自分が何かをしてあげようと思えるなら私の現状ではありますが、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

妻がつわりの時に旦那の僕ができる事【一番大変なのは妻であると思う】

妻がつわりの時に旦那の僕ができる事【一番大変なのは妻であると思う】

妻がつわりの時に旦那の僕ができる事は以下の通りです。

ポイント

  • 妻は自由にさせてあげる事
  • 既にお子さんがいるなら、子供の面倒を見る事
  • 掃除・洗濯・料理・ペットの世話なども全部フォローする

以上になります。
それでは、説明して行きます。

妻は自由にさせてあげる事

基本的に妻は自由にさせてあげましょう。
朝は元気だったけど、急に体調が悪くなる事もあります。
気圧などとブッキングすると最悪のパターンもあります。

吐き気を我慢していたり、ホルモンバランスが崩れたり、元気じゃない状態が続くのはそれだけでもストレスです。
なので『怠けている』『大袈裟』などの言葉は絶対に言わないようにしましょう

逆に、そういう状態だからこそ懐を大きくもって、大丈夫だから楽にしていたらいいよと出来るだけ相手を思いやる言葉をかけてあげる方がいいと思います。
つわりの辛さは恐らく本人しか分からないと思いますし、本人が頑張って乗り越えるしかないのです。
男は黙って見守る事しかできないので、攻撃するのではなく一緒に支えてあげる事が大事だと思います。

ご飯を食べていて、急にその臭いだダメという時もあります。
その時は、私は換気扇の下で食べたり、車の中で食べたりしています。
相手も申し訳ないと思ってしまうと思うので笑顔で『全然大丈夫だから気にしないで!』と言ってあげましょう。
最初からそういう食べ物を食べなければいいのですが、一応聞いて『これ作っても大丈夫そう?』と聞いてから作りますが、実際に嗅いでみるとダメという時もあります。
食べ物のイメージをするだけでも吐いてしまう時もあったりするので難しいです。

食べ物や飲み物も、日によって食べられるものが違ったりするので、中途半端に飲んだり食べたりしたものが増えて行きます。
お金も多少掛かると思いますが、それでも栄養を補給しなければいけないので、無駄遣いとは思わないで一緒に考えてあげてください。
私はとにかく、水分は取らなければいけないと思ったので、スーパーや薬局に売っている飲み物を全部買ってきて試してみたりしました。
一見贅沢と思うかもしれませんが、そのくらいしないと飲める物が分からないという人もいるのです。

ちなみに、妻はカルピス、ヨーグリーナ、紅茶花伝ストレート無糖(カフェインが入っているので少しだけ)辺りをローテーションで飲んでいます。
買い物も自分ではいけないので、食べれそうな物を買ってきたり、作ったりする必要が出てきますが、我儘ではなく仕方のない事なのでしっかり聞いて動いてあげてください。

ココがポイント

妻がつわりの時は、旦那が率先して動いてあげましょう。

既にお子さんがいるなら、子供の面倒を見る事

我が家には今小学四年生の娘がいます。
さすがに料理をさせる訳にも行きませんし、まだ親が見てないと不安な部分もあります。
しかし、私は仕事があるので帰るまで待っていると遅くなってしまったりしますし、宿題などを見てあげる事もできません。
なので、つわりが酷い時期は会社などにも相談して少し早く帰る方法を模索したり、私は毎週1週間分の作り置きをしてチンして食べれるようにしています

申し訳ないとは思いますが、出来るだけ子供の要望にそった物を作っています。
これも、子供を心をおろそかにしてはいけないと思うので、多少金額がはっても面倒でも、作り置きできるような物は作ってあげるといいと思います。
妻だけでいっぱいになってしまうと、子供が放置になってしまうのでそれなりの年齢でなければ気にしてあげる事が必要だと思います。
出来るのであれば、自分や妻の親に来てもらう方が安定かもしれませんが、私のようにそれが難しい家庭もあると思います。

そんな時は、言い訳や迷惑などを考えるよりもまず会社に相談して、誰もそこまで負担にならないで解決できる方法を模索した方がいいです。
宿題なども、ご飯を食べるよりも先に見てあげる方がいいと思いますし、自分を多少後回しにしてでも子供を優先してあげる方がいいと思います。
もっと小さいお子さんの場合は、それこそ在宅にするくらいの勢いでいいと思います。
職種にもよるので、なんとも言えませんがこればっかりは自分だけの問題ではないので、話し合いが必要だと思います。
子供にも相談して、ある程度納得してもらう事も大事であり、それが小さくて話が理解できないと思っても話してみてください。
なにも言われないで放置されているのと、伝えてどうしても一緒にいてあげられない時間ができてしまうと言う事を伝えるとでは全然違います。

家族でしっかり話し合って、出来る範囲で子供と妻どちらもフォローする事を考えるべきだと思います。

ココがポイント

働いていると自分だけで解決は出来ないと思うので、会社に相談する事をおすすめします。

掃除・洗濯・料理・ペットの世話なども全部フォローする

簡単に言えば、妻がやっていた事を全部、旦那である自分がやるだけです。
無理とか、出来ないとかではなく、やるのです

いつもより1時間早く起きれば、洗濯や掃除も可能です。
別に夜寝る前に洗濯や掃除をしても構わないですし、料理は作り置きができます。
勿論、食費をある程度抑える方が家計的にもいいので、考えて料理もしましょう。

個人的には、家事というのは大変ではありますが、60%くらいで毎日やればそれなりに綺麗ですしそこまで時間もかかりません。
どちらかと言えば、子供の気持ちだったり、妻の体調の問題の方がよっぽど大変です。
要は、家事というのは自分が動けば解決できますが、他人というのは自分が動いても出来る事が限られているからです。
せいぜい、お金を稼いで、欲しい物を買ってきてあげる事くらいです。

それに、一番大変なのは、妻だと思うのでそれに比べたら家事くらいどうって事ないという話です。
なれるまでは、疲れて眠くなってしまったりしますがやらないで後悔するよりも、やって疲れた方が気分的には楽です。
あの時もっとフォローしておけばよかったと思わないように、全力で家族を守ってあげて欲しいと思います。
家族というのは、支え合う事ができる物だと思っているので、幸せも辛い事もみんなで一緒に掴んで進んでいきましょう。

ココがポイント

自分だけが辛いじゃないくて、家族が辛いと自分も辛いのです。なので、全力で出来る範囲で出来る事をしていきましょう。

スポンサーリンク

妻がつわりの時に旦那の僕ができる事【まとめ】

妻がつわりの時に旦那の僕ができる事【まとめ】

妻がつわりの時に旦那ができる事を簡単に言えば

  • 家事をする
  • 妻がして欲しい事をする
  • 子供が既にいるなら子供も気にする
  • 出来るだけ早く帰る(可能なら在宅)

こんな感じですね。
一言で言えば

全部やる。

それだけです、難しく考える必要はありません。全部やるだけです。
言葉にしてみたら簡単ですよね。
あとは実行あるのみです。

私も大変だなと思う時もありますが、一番大変なのは妻である事は違いないと思います。
自分も仕事で頑張っていると思う事もわからなくもないですが、それを言ってしまうとカッコ悪くなってしまうので、男を見せましょう(笑)

まぁ、でも家族と話し合ってどうすればいいか決めるのが一番いいと思います!

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , , , ,