家庭・生活

裕福の基準ってどこにあるのか?【裕福って結局お金なのか】

裕福の基準ってどこにあるのか?【裕福って結局お金なのか】
スポンサードリンク

はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

裕福ってどうなったら裕福なの?自分も裕福になりたいけど、お金もないし何もなくて人生真っ暗

こんな事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、裕福と言うのはお金も環境も色々含めた事だと思うので、簡単なお金で完結と言う事はないと思います。
富裕層というのは勿論お金がある人の事を言いますし、年収1000万くらいだと日本だと富裕層に入るのですかね。

しかし、私の知り合いで年収1000万ある方もいますが、裕福だとは思っていないみたいです。
逆に年収1000万はないけど、裕福だとは思わないけど幸せと思える人もいます。

そうなると、裕福というのは外側から見た肩書きで、自分が思う裕福だったり幸せというのは一律にお金だけの問題ではないのだと思います。
そして、年収が多くないにも関わらず幸せを感じている人の生活の方が、根本的に人間とて満足した生活が出来るのではないかと思っています。

スポンサーリンク

裕福の基準ってどこにあるのか?【裕福って結局お金なのか】

裕福の基準ってどこにあるのか?【裕福って結局お金なのか】

裕福の基準ってどこにあるのか考えた結果は以下の通りです。

ポイント

  • 裕福の基準って勿論お金もあるよね
  • 衣食住困らなければ実は結構幸せ
  • 将来に不安を感じれるのは今が安定しているから実は裕福かもしれない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

裕福の基準って勿論お金もあるよね

先ほど、裕福ってお金だけではないと言いましたが、確実にお金は大事だと思います。
世の中の殆どがお金があれば解決出来る事が多いですし、お金がないと出来ない事幸せに出来ない事が確定しているからです。

お金がないと言う事で起こる事は、子供が何かしたい!と思っても与える事が出来なかったり、思い出を作るのにも車や移動などでもお金も掛かりますよね。
これは、子供に与えたいと思う事ですが、結果的に自分が子供に何かしてあげたいという感情でもあると思います。
そもそも裕福ってなんぞや?と思うと調べるとこの様に出てきます。

財産や収入がゆたかで生活に余裕があること。また、そのさま。

財産や収入がゆたかと書かれていますが、具体的な金額がある訳ではありません。
つまり、お金に関しては生活に困らないレベルであれば、ある程度裕福だと言えると個人的に思います。

勿論、私も年収1000万は欲しい!とは思いますが、では今不幸か?と言われれば不幸とは思いません。
家族もいますし、生活も出来るので私個人的には全然裕福だと思っています。

お金は全く必要ない!と言うゼロではなく、生きる事というのは複雑なのでゼロイチで考えてはいけません。

ココがポイント

裕福はお金は大事!でもそれ以外も必要だと思う。

衣食住困らなければ実は結構幸せ

衣食住に困らなければ、個人的にはとりあえず幸せと思っています。

何故衣食住かと言うと、とりあえず生活は出来るからです。
生活が出来るのは当たり前ではありますが、当たり前と思っていて忘れてしまいますが、住む場所があり、食べる物があり、着るものがあればとりあえず生きては行けるので他に考える事が出来るのです。
実はこれって意外と幸せな事であって、本当に余裕のない人は毎日過ごすのが精一杯で未来の事を考える事も出来なければ、自分のスキルをあげる事も難しいのではないかと思います。

私は、子供の頃に父親がうつ病になり仕事も辞め『自分の未来どうなるのかな?』と漠然と悩んだ時がありました。
この時、インターネットもそこまで発達していなかったので情報はテレビか自分の中もしくは、他人に聞く事しかありませんでした。

この時、それでも母親が働いて住む場所、食べる物、着るものをなんとかしてくれたので、自分は自分の未来を考える事が出来たのだと思います。
当時はそこまで大事な事とは思いませんでしたが、自分が父親になった現在、母親の強さと有り難さを強く感じています。

贅沢を言えば切りはありませんが、裕福とは少し答えが違うかもしれませんが、衣食住に困らなければ次に進む考える事が出来るのです。

ココがポイント

衣食住って当たり前過ぎて実は結構大事で必須な物だったりします。

将来に不安を感じれるのは今が安定しているから実は裕福かもしれない

裕福という単語で悩むというのは、考える時間があると言う事です。
将来に不安を感じれる余裕があるというのは、実は今は生活がある程度安定しているからだと思います。

逆に裕福とか考える余裕がない人は、まずはお金だと思います。

ただ、そういった時間があるのであれば、それは今は裕福でその環境をなくしたくないから不安になるのだと思います。
そういった悩みは所謂贅沢な悩みとも言えますが、そう考える事で自分を向上したり、もっと良い環境に自分や家族を持っていけるのだと思います。

不安を感じたくないという気持ちもありますが、不安というのは形を変えると原動力にもなりますので悪い事ではないと思っています。
なので、将来に不安を感じるというのは、今が幸せな事で、裕福になろうと努力をする環境を作っている事なので今の現状に感謝して生活していきましょう。

ココがポイント

将来に不安を感じるのは、今がある程度幸せだから。もっと考えて良い方に進む様に考えていきましょう。

スポンサーリンク

裕福の基準ってどこにあるのか?【まとめ】

裕福の基準ってどこにあるのか?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
裕福って辞書で開けば当たり前の様に答えは出てきますが、恐らく考えている人はそういった答えが欲しいのではないと思います。

裕福になりたいってだれもが思いますが、お金を稼ぐ事、誰かを幸せにする事簡単ではないですよね。
でも、そうやって考えている時間も実は結構尊いのであって、もしかしたら周りから見たら裕福な方なのかもしれません。

他人と比べる必要はないですが、自分はそこまで不幸なのか?と考えてみるのも大事だと思います。
私もお金は欲しいですが、不幸とは思っていません。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 D-desing