人生・家庭

好きなものやめてみる事も時として有効である【好きなものが邪魔をする】

2021年4月14日

どうも、ダイスケです!(@desing_d

好きな事を持っている事はいい事といくけど、好きな事ばっかりやっていて、幸せなんだけど、どこか物足りないそんな時どうすればいいの?

この様な事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、好きな物から一時的に距離をおいてみるのもいいと思います。
と言うのは、人間は飽きる生き物なので好きな事であっても『変化』がない物にはマンネリ化してしまったりします。
勿論、嫌いになった訳でもないですし、ある程度は楽しいと思いますが、変化がないと刺激が足りなくてぽっかりしか感じになってしまいます。

そんな時は、一度好きなモノと距離をおいて、全然違う事をチャレンジしてみる事で見える解像度が変わってくると思います。
簡単な話、マンネリ化しているので、違う刺激を与えてあげると化学反応が起きたり、新しい事への切っ掛けになるのでチャンスにつながると言う事ですね。

まぁ、でもそれでスランプだったり、モヤモヤが絶対に晴れるとは限りませんが・・・

そんな感じで、好きなモノを辞めてみる事も時には有効であると言う事を解説していきます。

スポンサーリンク

好きなものやめてみる事も時として有効である【好きなものが邪魔をする】

好きなものやめてみる事も時として有効である【好きなものが邪魔をする】

好きなものやめてみる事も時として有効である理由は以下の通りです。

ポイント

  • 好きな事ばかりやっていても人間は飽きる
  • 前に進めないと悩んだ時は、距離をおいてみる
  • 新しい事に時間を使える様に、好きな事の時間を削る

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

好きな事ばかりやっていても人間は飽きる

私は究極的に飽き性なので、わりと直ぐに飽きてしまいます
好きな事ばかりやってはいけない!という言葉も飛び交う世の中ですが、個人的には好きな事はどんどんやるべきだと思うし、好きな事だけやって生活出来るのであればやっていればいいと思っています。

ただ、問題なのは、好きな事だけやっていても時として飽きや停滞を感じてしまうと、モヤモヤしてしまう事ですかね。
私はコレが好きなハズなのに!と思っても、人は飽きる時には飽きますし。私生活でのバランスも大切になってきます。
簡単に言って仕舞えば、趣味で楽しんでいても、仕事が死にたくなるくらい嫌な事があると、そちらに意識を持っていかれるので楽しめなくなってしまうと言う事ですかね。

なので、好きな事ばかりやっている事が悪い訳ではないですが、好きな事だけやっていても飽きてしまうのが人間であると思うし、それは仕方ないと受け入れる事が大切だと思います。
それは、自分がダメになったと言う訳でもないし、不幸でもないです。
人間とは変化を嫌うけど、変化を求める生き物でもあるので仕方のない事なので、もし、そう思ってしまったのであれば一度好きな物と距離をおいてみると言うのも一つの手段だと思います。

ココがポイント

人間は好きな事だから続けられると思ってしまいますが、好きな事でも飽きる時は飽きると言う事です。その飽きは、もどかしいモヤモヤした物で、なかなか消えません。

前に進めないと悩んだ時は、距離をおいてみる

私はよく感じるのですが、前に進みたいんだけど、どっちに行ったらいいのか分からない。
何か変えたいけどやりたい事が他に見当たらないなんて事はよくあります。

そんな時は、逆に好きな事、1日に時間を多く割いている事から距離を取ってみます。
そうすると、時間に余白が生まれて瞬間的には暇になるのですが、その暇な時間を楽しもうと他の事を探し始めます。
それが何かの切っ掛けになる時もあるので、悪くない手段ではないかと思いますし。

全然自分が興味がないベクトルの事をやってみると、元々持っていたスキルと掛け算して新しい何かを生み出せる事もあると思うのです。
ただ、コレをしたからと言っても必ずしも、何か見つける事が出来る訳でもないですので、一つの解決策としての案に過ぎません。
それぞれ、タイミングや自分の思想に合った対策方法があると思うので、参考程度に使ってみてください。

ココがポイント

恋愛と似た様な物で、一度距離を置いて、俯瞰的に物事を見てみるだけでも新しい姿が見えたりします。そのためにも一時的に手放してみると言うのは手段として悪い事ではないと思います。

新しい事に時間を使える様に、好きな事の時間を削る

バケツの中がいっぱいだと、継ぎ足せる事が出来ないので、余裕が必要です。
そのためにも、自分の時間に余裕を持たせる事によって、新しい物を取り入れる場所を作ってあげます。

この時、別に他の事でもいいのですが、好きな事に割いている時間が一番多いので、そこを勇気を持って一度退かしてしまう事を僕はします。
その瞬間は不安だったり、恐怖だったりもしますが、ゼロにする必要はありません。
例えば、私は今ブログを毎日更新をやめています。
週3回まで減らして空いた時間は他の事にチャレンジする時間にしていたり、自分と見つめ直す時間を作っています。
そう、自分は今迷っているのです。
答えがあるかどうかは分かりませんが、なんだかモヤモヤした物を取り払うべく、その時間が必要だと思ったので減らしています。

それに、このブログが停滞していると言う所もありますし、でも捨てるには勿体ないと思ってしまう自分もいるからですね。
このような感じで、自分の時間に余裕を作る事で、今を見つめてみたり、他の事をやってみたりとする事でもっと人生は豊かになるのではないかと思います。

ココがポイント

手荷物がいっぱいだと、拾える物も拾えなくなってしまうので、行き詰まった時には一度手放してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

好きなものやめてみる事も時として有効である【まとめ】

好きなものやめてみる事も時として有効である【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
好きな物を一度手放すと言うのは、それなりに勇気も要りますし。
それこそ、何年も続けて来た事だと尚更、怖いと思います。

それでも、そこに執着する事で変えられない何かがあるのであれば、捨てるではなく少し置いて置くとく感じにしたら変わるかもしれません。
時には、そうった執着は重みにもなってしまいますし、自由に動けない枷になっている時もあります。
自分では気が付かないで、終わった時に気が付くなんて事もよくある話です。

もし、どうにも変わらない現状にモヤモヤしているのであれは、一度好きな物を辞めてみるというのはいかがでしょうか?

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, ,

© 2021 D-desing