人生・家庭

過去は悩んでも余り意味がないという事【今が過去になっていく】

2020年12月21日

スポンサードリンク

はい!気圧に敏感なおじさんです。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

昔の事をずっと引きずって生きていませんか?
結論を言ってしまうと、過去を悩みすぎても余り意味がなく、寧ろ時間の無駄な時の方がいいので悩みすぎるのはよくないです。
理想としては、過去に嫌な事があった時、後悔する様な事があった時に、今を生きる上でその過去に価値があった様な生き方をすると、過去の自分が救われます。

そのままにしておいてもいいですが、大体『自分はダメな人間』と言う様なネガテイブなレッテルを自ら貼って殻に閉じこもってしまうのでよくないです。
勿論、自分で殻に閉じこもる事を選択してもいいですし、今は篭って痛いと思うのであればそでも正解と思います。

個人的にはその様な人生も無駄ではないと思いますが、単純に楽しくない様な感じがするので、過去の自分が傷を負って居るのであれば、今の自分が救ってあげる事で過去も輝いていくのではないかと思います。
本記事では、過去は悩んでも余り意味がないという事について詳しく解説しています。

スポンサーリンク

過去は悩んでも余り意味がないという事【今が過去になっていく】

過去は悩んでも余り意味がないという事【今が過去になっていく】

過去は悩んでも余り意味がないという事は以下の通りです。

ポイント

  • 過去の後悔は、し続けても幸せにはなれない
  • 過去の悩みは今の自分が救う事出来る
  • 今が過去になっているという事を分かると気持ちよく生きる事ができる

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

過去の後悔は、し続けても幸せにはなれない

過去は基本的に過ぎ去った事なので、幾ら後悔しても変える事が出来ません。
これを乗り越えろとは思いませんし、忘れる事が出来るのであればそれでもいいと思います。
無理に向き合う必要のない事もありますし、ただ捨て去るだけで今の自分が身軽になる事もあると思うからです。

なので、クソ真面目に向き合う必要は必ずしもないと言う事を知っておく事と、後悔しても過去を変える事は出来ないと言う事を受け入れましょう。
過去は悩み続ける事よりも、受け入れる事がとても大事であり、それも自分であると言う事を理解してください。
何事も否定ではなく、理解する事から進み始める事の方が多いので、無理に違うなどと否定しないてください。

否定は結構つかれるので、逆にストレスになったりしますので、個人的にはおすすめしません。

ココがポイント

過去は過去として受け入れる事がまず大切です。

過去の悩みは今の自分が救う事出来る

過去の悩みというのは、捨てる事と、受け入れる事で助かる人もいますが、それでも難しい人は今を使って過去の行いを価値のある物に変える事が必要だと思います。
と言うのは、過去は変えられないけど未来は変えられるというよく聞く言葉ではありますが、未来の自分の気持ちを救えるのは今なのです。
過去に失敗した事などを受け入れて、そこから学んで今を生きていく事が過去から助かる方法だと思います。

時には、他人が助けてくれる時もあると思いますし、時間が解決する事もあると思いますが、自分でどうにか出来る事というのは大体このパターンだと思っています。
自分が過去に何をしてきたのか、自分がこれからどうありたいのか?そういった事をイメージして生きてみるとわかりやすいかもしれません。

難しそうに感じますが、大体の人は無意識的にこの行動をしているので、気がつかないだけで特別な事でもなく至って自然なのです。
ただ、自分がダメだと思ってしまう人はそれを見失っているので、ダメじゃないよ、大丈夫だよって気がついてください。

ココがポイント

過去から自分を救う事は出来る。

今が過去になっているという事を分かると気持ちよく生きる事ができる

今が過去になっていると言う事を理解すると、生きているのを感じる事が出来ます。
少し、抽象的な話になりますが、過去と言うのは今が過ぎた後に出来た足跡ですよね。
未来は、今が進むと未来になりますが、未来にいる時には既に今になっていると思います。

そうなると、私たちが真剣に向き合うべき物は今であり、過去でも未来でもないと言う事です。
個人的には、過去20 今60 未来20くらいの感覚で考えています。

全く考えないは良くないと思いますが、考え過ぎも良くないと思っています。
私たちは今に生きているので、居ない所に夢中になっても仕方ないのです。
夢中になるべき場所は生きている今の事を考えるべきなので、今どうしたら全てが良くなるかと考えるのがベストだと思っています。

最初は難しいかもしれませんが、至って普通の事を私は言っているので難しくもありませんし自然な事です。
ただ、フワフワしてしまう人はこれを意識する事で少し考え方が変わってくると思います。
今を生きてないなと思う人は、一度考えてみてください。

ココがポイント

今が過去を作り、今が未来を作る、だから今を真剣に生きるのがベスト

スポンサーリンク

過去は悩んでも余り意味がないという事【まとめ】

過去は悩んでも余り意味がないという事【まとめ】

過去は悩んでも余り意味がありません。
全くとは思いませんが、今より集中する必要はないと思います。

もし、自分が未来や過去ばかりに目が行ってしまう人は、とりあえず今を見てください。
瞑想してみてください。

そうするだけで、自分が今ここに生きている事を感じる事ができると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

■noto
https://note.com/k_daisuke

■Twitter
https://twitter.com/home?lang=ja

■Instagram
https://www.instagram.com/daisuke_d_desing/?hl=ja

■Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.d.desing

■SUZURI
https://suzuri.jp/D-desing

■質問箱
https://peing.net/ja/desing_d

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, , ,

© 2021 D-desing