人生・家庭

他人軸になってしまっても問題ない【仕事は基本的に他人軸ばかりです!】

2021年10月2日

自分軸をよく聞くけど、仕事の多くは基本的に他人軸だよねって思ったりします。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

自分軸になろう!自分軸で生きていかなければいけない。そんな言葉をよく聞く昨今。
その気持ちも分かりますし、自分の意見を持って行動する事はとても大事だと思っています。
しかし、それが出来ない人もいると思いますし、無意識的に他人軸になってしまう事もあるのではないでしょうか?
個人的に思うのは、無理に自分軸だけに執着する必要は全くないと思っていますし、仕事なんかは基本的に他人軸だと思うのでそれを使っていけばいいと思います。

本記事では、他人軸になってしまっても問題ないという事の持論を書いています。

スポンサーリンク

他人軸になってしまっても問題ない【仕事は基本的に他人軸ばかりです!】

他人軸になってしまっても問題ない【仕事は基本的に他人軸ばかりです!】

他人軸になってしまっても問題ないという事は以下の通りです。

ポイント

  • 他人軸でも生きる事は出来る
  • 仕事などは基本的に他人を考える物
  • 無理に自分軸だけに拘らなくても良い

以上になります。
それでは、解説していきます。

他人軸でも生きる事は出来る

楽観的な意見になりますが、他人軸になってしまっても生きる事は出来るので、問題はありません
ただ、自分で考えて選ぶ事も多少は出来るようにしておかないと困ってしまう事も増えるかもしれません。
それでだけです。

世の中には他人軸で生きた方が楽だと思う人もいると思いますし、それを選んでいる人もいます。
わかった上で選択しているのであれば、それは個人の自由でもありますし、悪い事だとは思っていません。

ただ、自分軸をある程度持っていると、自分を持っている人間と捉えられるので自信を持ったり自分の意見を持つ事が出来るというだけです。
生きる事にそれが大事だと私自身は思いますが、他人が何を大事に思うかは個人の自由です。
なので、事実として他人軸で生きてしまうと生きていけないのではなくて、別に生きていく事は出来るということは理解した方がいいかなと思います。
勿論、心が痛いとか、弱くなることはあるかもしれません。
それでも、選んでいるのは自分だったりするのです。

なので、もしもっと自分軸を持ちたいと思っていた人が急には無理だと思うので、落ち着いて自分のペースで出来る所から始めていけばいいと思います。

ココがポイント

他人軸でも生きる事は出来る。

仕事などは基本的に他人を考える物

基本的に仕事というのは、他人軸で考える事が多いです。
お客さんが望む物はなんだろう?とか、喜んでもらえる事はなんだろ?
本来とのニュアンスが若干違うかもしれませんが、個人的には似たような物だと思っています。

なので、他人軸で生きるのが得意な人は仕事などでスキルを大活躍させればいいのではないでしょうか?
自己選択できないで他人の意見に流されてしまう事はよくない事かもしれませんが、それを望んでいるお客様も実は意外といます。

例えば、絵などを描いて欲しいと言われ、自分のテイスト通りに書くのではなく事細かに要望を出してくる人もいます。
それをしてしまうと論理的にちょっとという事も無視で押し付けてくる人もいます。
それでも、仕事であればやるしかありません。

こだわりや自分を強く持っている人はこの手の仕事をするとストレスマッハだと思います。
しかし、他人軸で生きれる人は相手がそういうなら〜とすんなり受け入れる事が出来る他、自分で考えなくていいなんて楽だな〜とでも思っている事もあると思います。
良い物を作って欲しいという人も勿論いますが、自分が作りたい物を自分では作れないから誰かの手足を借りて作りたいという人も意外と多い物です。
個人的な感覚としては4割くらいはそういうタイプの人間がいるような気がしています(根拠はない)。

なので、そういう人と上手に仕事ができればそれはスキルになりうるのではないか?と思っていたりします。

ココがポイント

言い方はよくないですが、都合の良いように変化できる人というのは、重宝されるタイミングがあります。

無理に自分軸だけに拘らなくても良い

個人的な意見ですが、自分軸にこだわりすぎるのもよくないと思います
自分の意見で生きるのが正しいんだ!となり過ぎてしまうと、他人の意見を受け入れられなくなってしまうからです。
簡単に言えば、頑固物になってしまう感じですかね。

そうなってしまうと、他人とバチバチ戦いが起こるかもしれないですし。
先ほどのような仕事の場合ですと、イライラが止まらなくなってしまいます。
この仕事辞めたいと思い、自分に従い辞めたら次の就職先も見当たらないなんて事もあるかもしれません。

やはりバランスが大事であって、極論はよくないと思います。
自分軸も他人軸も両方上手にバランスを取って生活をするのげこの世だと思うので、どっちか!という事は正直どうでも良いと思っています。
ただ、どちらかに偏ってしまう事は仕方ないのない事で、それが他人軸だからと言って自分をダメ人間に思う必要もないし。
少しずつゆっくり自分軸を形成していけばいいと思ったりしています。

何事もバランス良く、生活する事で幸せという物を感じれると思います。

ココがポイント

自分軸、他人軸どちらもバランス良く持っている必要がある

スポンサーリンク

他人軸になってしまっても問題ない【まとめ】

他人軸になってしまっても問題ない【まとめ】

他人軸というか、他人に判断を委ねてしまう事がある時もある。
自分で楽しいと思う時は選ぶ事ができる。

食べたい物、読みたい漫画、好きな人、見たい映画、
そういった物が一つでもあれば、自分軸を持っていると思っているので大丈夫です。
少しずつ増やしていって、ある程度の事は自分で決められる、尚且つ相手の事も理解する力を手に入れていきましょう。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
人生を楽しくする方法などを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, ,