blog

商品をネットに上げても売れないのは当たり前です【アップしても見られるとは限りません】

2019年10月15日

商品をネットに上げたら売れると思っているのは勘違いです。

よし!この商品をアマゾンや楽天に出店したら、アクセスが集まって売れるに決まっている!と思っていませんか?

良く、中途半端にWEBに関わってしまうと、ネットにあげれば売れると思い込んでしまう人もいますが、正直そこまで簡単ではありません。
インターネット商品を上げないと売れないと言うのはある意味正しいと思いますが、インターネットで販売をする事(店を出す事)と、売り上げをあげる事というのは全く別物と思った方がいいです。

コンサルなどで広告を付ければ〜など言いますが、例えば市場が広いジャンルであれば自分たちより大きな企業も勿論同じく広告を打ってきていると思いますし、同じ様に売りたいと考えて対策を取っているのです。
よく、勘違いするのはネットに上げると皆んな見てくれると思っている人がいますが、そもそも見る人なんていません。
SEOなども安易に考えている人もいますが、ビックキーワードを取る事は難しいですし、ロングテールキーワードであってもそれなりの日にちと知識などなければ勝ち取る事はできません。

本記事では、商品をネットに上げても売れないのは当たり前ですと言う事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

商品をネットに上げても売れないのは当たり前です【アップしても見られるとは限りません】

商品をネットに上げたら売れると思っているのは勘違いです。

商品をネットに上げても売れないのは当たり前ですという理由は以下の通りです。

ポイント

  • ネットに上げてもまず見られない現実を受け入れよう
  • 自分がやっている事は他の企業もやっている
  • 常に広告費を出し続ける覚悟はありますか?

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

ネットに上げてもまず見られない現実を受け入れよう

そもそも論として、ネットに上げても誰も見てくれません
これは、ブログやサイトを作った事ある人なら誰もが理解できると思いますが、ネット上では多くの情報が存在しておりその中から自分のサイトや記事を検索キーワードの上位を取るのはかなり大変です。
そもそも検索欄に入る事すら難しい時もあるので、そう簡単ではありません。

では、何故多くの人が簡単に売れると思ってしまうのか?
それは、自社サイトを作って自社名で検索して表示されるから、上位と思っているのです。
ですが、それは会社名が同じの人が少ないので当たり前で、そこは少なくとも上位を取れなければサイトを作った意味はありません。

では何を気にするのか?
例えば、花屋さんだとしたら『●●市 花屋』などで検索するといいでしょう 。
この様な、ユーザーが検索するであろうキーワードで検索して表示させる事に意味があるのです。
でなければ、会社名を知っている人以外は、サイトの存在を知る事すらありません。

ネットなどで勘違いしてはいけないのは、そもそも見てくれていないと言う事です。

ココがポイント

有名人や、有名なブランドなら兎も角、知名度がない場合は基本的に最初から見られる事はないです。

自分がやっている事は他の企業もやっている

次に勘違いを指摘したいのは、広告を出せば〜的な事ですね
勿論広告は出せるなら出した方がいいですが、同じ市場で戦っている人は同じ事をしています。
そうなると、広告も相打ちになるかこっちが後手なら負けてしまう可能性もあるので、その広告の際にしっかりユーザーを確保する必要があります。

もしくは、広告に頼らない広告をしっかり作り上げる事が大切です。
もしその市場に大手企業が存在しているのであれば、真っ向勝負は避けた方がいいと思います。
他の方法を考えて、正面からではなく側面攻撃などになる様に仕掛ける必要があります。

大体、少しネットで運営をした事ある人なら理解できますが、理解できないのはネットの事を知らない上司などです。
これまた厄介なので、会社でこう言ったマーケティングの時は慎重になる必要があります。
自分がやっている事は他の企業もやっていると言う事を忘れてはいけませんし、人間は『自分は大丈夫』などと思いがちですが、現実は大体大丈夫ではありません ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

ですので、根拠がない大丈夫は信用できないので、石橋を叩いて渡る方が安全だと思います。

ココがポイント

自分が安易にやろうと思っている事は他社も基本的にやっているという事は自覚しておくべきです。

常に広告費を出し続ける覚悟はありますか?

そこで、悩むのが広告費をどれだけどの期間払い続けるかと言う事です。
大手企業や、大きな収益が見込める商品などは、長期的に広告を出せると思いますが、中小企業などではずっとは難しいです。
とある自称コンサルの人に『広告付ければアクセス数は上がりあますよ?』など言われた事がありますが、中小企業では永遠と広告費を払い続ける事はできませんし、アクセスだけ上がっても特に意味はないのです。

アクセスが上がって、尚且つ買ってもらわなければ意味がないのです。
正直、この様な誰にでも言える事をいって終わりの自称コンサルが増えている気がします。
嘘ではないので、詐欺ではないですがお金を払う価値はないと思っています。

お金がないなら、他の集客方法を探すや、商品自体の見直し、市場はまちがていないか、ペルソナの見直しなど、軌道修正する所はいくらでもあります。
勿論どこが原因か探るのに試行錯誤が必要だと思いますが、商品を売るというのは簡単にできる様になりましたが、売れる様にするのは難しくなってきていると思っています。

ですので、ネットで販売を開始するのは簡単ですが、長い目でみてどう言った方法で攻めて行くのかというのを、ある程度具体的にしておいた方がいいでしょう。
変なコンサルに騙されるのも注意してください。
調べればわかる様な事しか言わない、実績のないやつには注意です。

ココがポイント

広告は確かに効果はあると思いますが、コストが掛かります。そのコストを補える集客がなければ只の赤字です。

スポンサーリンク

商品をネットに上げたら売れると思っているのは勘違いです【まとめ】

商品をネットに上げたら売れると思っているのは勘違いです【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
商品をネットに上げるというのは、誰にでもできて簡単です。
しかし、それを売るのでは天と地ほどの差があります。

ネットで目に付くのは、勿論人気がある人であり売れているので注目されているのであって、駆け出しの凡人が見られる事はまずありません。
なので、ネット販売はとても根気がいりますし、長い目で挑戦しなければいけません。

もし、思った様に商品が売れないと思った人は一度考え直してみてください。
読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-blog
-, ,