人生・家庭

生き方がわからないと思う時もあるさ【正解なんて人それぞれ違うよね】

2021年10月17日

生き方がわからないと思う時もあるさ【正解なんて人それぞれ違うよね】

生き方がわからないのは、変わっていくから仕方ないと思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

生きていると、矛盾した気持ちだったり、何をしたらいいのか分からなくなる

このような事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、生き方がわからなくなる時もありますし、それも普通と言う事です。
子供の頃は『生き方』なんて重いモノに囚われないで1日遊んでいませんでしたか?
正しく生きようとか、間違わないようにと考え過ぎてしまって本質の楽しむ事を忘れてしまたりします。

楽しむ事を忘れてしまうと、現状が楽しくないので『本当にこの生き方でいいのか?』なんて横目を見て答え合わせをしてしまいます。
勿論、人生には楽しいだけでは生きていない時もありますので、そういうタイミングの時もあります。
その瞬間は不安にもなりますが、そこで考えた事はこれからの糧になっていけると思っています。

本記事では、生き方がわからないと思う時もあると言う事について書いています。

スポンサーリンク

生き方がわからないと思う時もあるさ【正解なんて人それぞれ違うよね】

生き方がわからないと思う時もあるさ【正解なんて人それぞれ違うよね】

生き方がわからないと思う時もある理由は以下の通りです。

ポイント

  • 生き方がわからないのは皆んな同じ
  • 人生は自分の物であり、楽しむ事を忘れてはいけない
  • 迷った分だけ、見える景色は広がると思う

以上になります。
それでは、解説していきますね。

生き方がわからないのはみんな同じ

生き方が分からないのは、みんな一緒です。
本屋に行けば、攻略本が売っている訳でもありませんし、天から天啓がある訳でもありません。
なので、そもそも答えなんて決まっていなくて、歩いた先が答えになっていくだけと言う事です。

先人の知恵だったり、他人の助言なども大事ではありますが、それは時代、環境、その人の価値観なども違うので100%マッチする事は出来ません。
憧れたり、リスペクトする事もあるとは思いますが、その人になれる訳でもありません。
自分は自分にしかなれないのです。

自分だけが分からないではなく、みんな同じという事をまずは理解してください。
たまたま、探している過程で情熱を注げる物だったり、生きがいと思える物に出会える人もいるかもしれません。
しかし、人生が続く限り本当にそれが大事な物かどうかは、死ぬまでわかりません。
もしかしたら、それが切っ掛けで事故をするかもしれないし、借金をするかもしれません。
その場合は、やらなきゃよかったと思うかもしれません。

何が最善で、最悪かはその瞬間的には今を見すぎてしまいますが、結果的に死ぬ時に何が見えるかも大事だと思います。
なので、あまり焦り過ぎず、ゆっくり煮詰めながら考えてみたらいいのではないかと思います。

ココがポイント

生き方がわからないというのは基本的にみんな同じです。

人生は自分の物であり、楽しむ事を忘れてはいけない

人生は誰のモノでもなく、自分のモノです。
親に言われたから、誰かに言われたから、有名人が言っていたから。
何かしろ他人の意見に飲まれてしまう事が多い現代です。

それは所謂、他人のレールなので自分で思考をしていません。
脳死プレイというやつですね。
その状態になってしまうと、自分が本当はやりたく無い事、嫌いな事、義務的にやってしまう事が増えてしまい、本来の自分を殺していきます。
それが続くと『自分の楽しい事ってなんだっけ?』など虚無感に襲われたりします。

他人のレールを進む事が悪だとは思いません。
ただ、それは自分が決めた事だと決める事が大事です。
私はこの人を信じて生きていく!と言うのなら良いですが、悪い事が会った瞬間に他人の責任にするは良く無いと思います。

個人的には、社会の中で生きる必要もあるので楽しい事だけと言うのは難しいと思いますが、少なくとも人生を楽しもうと思わないと、『生き方がわからない』など余分な事を考えてしまったりすると思います
正解が無いので、深く考えても仕方ありません。
それに、過去は今が作っていきますし、今を繋げる事で未来を作っていけるので、今を楽しむ事はとても大事だと思います。
勿論、現在、過去、未来のバランスも大事だと思いますが、何処かを疎かにしても良く無いと思うので、極端に考えるのはやめましょう。

ココがポイント

まずは、自分を楽しませると余分な事を考えなくなると思いますよ

迷った分だけ、見える景色は広がると思う

私たちは迷った分だけ、彩度や解像度が広がると思っています。
生き方がわからないなど考えてしまう人は、今よりももっと良くしたいという表れだと思います。

迷っている時間は、死にたいくらいに憂鬱になってしまったり、孤独を感じたりする事もあると思います。
ただ、悩んで、苦しんで、考えて、それでも這いつくばって進んで生きる人間は私は大好きですね。
そう言う人は、人前ではその姿を隠していると思いますが、頭の中がぶっ壊れそうな程、生き足掻いている姿は尊いと思います。

その分、人間味も出てきますし、色っぽいという言い方も出来るかもしれません。
言葉に重みも出てきますし、言動も少しずつ変わっていきます。

なので、迷っている時期、考えている瞬間は、なんで自分生きているんだろ?とか考える事もあると思いますが。
休憩しながら一歩ずつ進んで、光の差す場所を目指してください。
そこまでたどり着く事が出来ると、モノクロな世界から極彩色の世界に変わっていけると信じています。

ココがポイント

這いつくばって生きている人間は美しい

スポンサーリンク

生き方がわからないと思う時もあるさ【まとめ】

生き方がわからないと思う時もあるさ【まとめ】

生き方がわからないというのは、神様でもないので知りません。
逆に知らないから面白いと考える事もできます。

正しいも、正しくないも結果論になってしまいますし。
死ぬ瞬間までわかりません。
昔の喧嘩が笑い話になる事もあれば、今の楽しみが後悔に飲まれる事もあるかもしれません。
答えはだれも知りません。

なので、もっとフラットに生きて行きましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, , ,