人生

無難に生きるのも選択肢の一つだと思う【誰もが別に輝きたい訳ではない】

2023年1月10日

無難に生きるのも選択肢の一つだと思う【誰もが別に輝きたい訳ではない】

生き方って十人十色でいいと思っています。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • ネットだと成功云々ってよくみるけど、成功しなければいけないのか?
  • どんな風に生きていくのがいいのか?

このようなことを悩んでいませんか?

結論を言いますと、全ての人が成功する必要はないと思いますし無難に生きるのも人生の選択肢だと思っています。

お金持ちになりたい!有名になりたい!結婚して幸せな家庭を作りたい!趣味に没頭して生きたい!色々な考え方があり、時には変化していくのも人生だと思います。
逆に、こういった志や目標がなければいけないのか?と言われたらそうではありません。なくても問題ないのです。

その日に楽しいと思える事をして、その日を一生懸命に生きるのもまた人生なのではないでしょうか?
現代では、先に先にと考える言葉が多いですし、成功しなければならない的な風潮もどこかありますが、そんなもの個人の自由です。
なので、別に何となく無難に生きていければいいやと思う事も、私は選択肢の一つであり生き方だと思っています。
そのように思ってはダメなのか?と思ってしまう人はそんな事はないと思うので、この記事を読んでくださるとありがたいです。

本記事では、無難に生きるのも選択肢の一つだと思うという理由について書いています。

スポンサーリンク

無難に生きるのも選択肢の一つだと思う【誰もが別に輝きたい訳ではない】

無難に生きるのも選択肢の一つだと思う理由は以下の通りです。

ポイント

  • 人生に答えなんてない。
  • 無難に生きて何が悪いのか?と思ったりする。
  • 途中で目標が出来たらやればいいだけ、変化も自由。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

人生に答えなんてない。

人生に答えなんてない。

そもそも論として、人生に答えなんて存在しません。
今通っている道が正解で、目の前の事に向き合った先に過去が生まれていくのだと思います。
なので、ネット上である『●●しなければいけない!』『●●した方がいい』というのも、文献や個人の意見の一つであってそれを選ぶか選ばないかも個人の自由です

人によっては時間を大事にして効率を考える人もいれば。
楽しむ方が優先だ!として、効率よりも自分が楽しめるマイペースを求める人もいます。
その中で、自分は別にどっちもどうでもよくて無難に生きれればそれでいいという一見冷めたような回答があってもいいと思っています。

変に頑張り過ぎないで、無理をしない、できる事をして進んでいく事も立派な人生だと思っています。
私たちは未来の事を気にし過ぎてしまう癖がどうしてもありますし、最近のネットの情報などもそういった未来志向の部分がつよいです。
未来を考えるのは大事な事ではありますが、今を蔑ろにしてしまっては意味がありません。
今が続いて未来になるのですから、今も楽しめなければ嘘になりますし、人間いつ死ぬかもわからないので我慢ばかりが美徳とも思えないからです。

なので、人生に答えなんて存在しないので、自分が思った通りに進んでいいのだと思います。
他人の意見は、迷った時や何かしろの参考程度に考えて、自分がしたい生き方をしてもいいのだと思います。

ココがポイント

人によって人生に求めるモノは違いますし、選ぶ基準も違うので好きに選べばいいと思います。

無難に生きて何が悪いのか?と思ったりする。

無難に生きて何が悪いのか?と思ったりする。

無難に生きるのが何が悪いのでしょうか?と思ったりもします。
とは言う私は無難に生きたいとも思ってはいませんが、そういう人がいても否定はしません。
例え、その人が何かしろの大きな才能を持っていたとしても、本人が求めていないのであれば無理にする必要はないと思っているからです

無難に生きるというのはどう言う事かは個人で変わると思いますが、私は特に大きな事を望まないで等身大で生きていく事だと思います。
決して堕落するのではなくて、毎日をできる範囲でコツコツと頑張って生きる事だと思っています。
なので、ダメ人間になる訳でもありませんし、仕事をし社会にある程度は貢献し自分の事は自分で何とかする人間だと思っているので、それでいいじゃないと思っています。

自分がそうやって生きたいと思ったらそれでいいと思いますし、他人がどうこう言う理由はありません。
ただ、本当は燻っている情熱があるにも関わらず、面倒だから、失敗したら、傷つくのがなどを考えている場合は一歩を踏み出した方が後悔はないと思います。
そもそも、無難に生きれる人というのはポテンシャルが高いのだと思っています。
なので、やる気になればある程度の事はできる人間でもあると私は思っています。
平凡というのは結構尊い物で、生きていると平凡な毎日というのは他人からドンドン壊されていきます。
その中で、平凡でいられると言う事はそれなりのスペックを持っている人間なのだと私は思っています。

なので、無難に生きたいと本当に自分が思っているのか?を確かめてみて自分が判断すればいい事だと思います。

ココがポイント

無難に生きる事が悪いという人がいたらもしかしたら、視野が狭い人かもしれません。

途中で目標が出来たらやればいいだけ、変化も自由。

途中で目標が出来たらやればいいだけ、変化も自由。

わざわざ、自分は無難に生きるんや!と公言する必要もないと思いますが、もし途中で生きがいや目的を見つけて情熱を傾けたい事が見つけたら変更してもいいのです。
前と言っている事がちゃうやん!という人もいるかもしれませんが、人間は変化する生きも物です。
なので、逆に言えば言っている事が変わったと言う事は、新しい価値観に触れて自分が成長したと考える方がお得です

一度きりの人生なので、情熱の火がついたのであればそれはやってみるべきだと思います。
なくても問題はありませんし、あったらラッキー程度で考えればいいでしょう。
誰もが見つける事が出来る訳でもありませんし、見つけれたとしても出来るか出来ないかはみんな違います。

ただ、覚えていてほしいのは変わってもいいのだと言う事。
無難から情熱もいいですし、逆に情熱的な人生から無難に方向転換してもいいと思います。
休憩という形もいいですし、どれを選択しても間違いではないのです。

◯◯しなければならないなんて事は人生にはありません。
自分がしたいように変化してもいいし、止まってもいいそれが人生なのだと私は思っています。

ココがポイント

変化するのは自分が成長した証

スポンサーリンク

無難に生きるのも選択肢の一つだと思う【まとめ】

無難に生きる事は決して悪い事ではなくて、選択肢の一つだと思います。
というか、そもそも無難とかどうとか考える事もナンセンスなのかもしれません。

生きたいように生きる事が全て正解で、選択した物を正解にしていくしか私たちにはないのです。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので
興味がある方は是非とも聞いてみてください。

思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, ,