人生

背徳感が欲しいと感じる時もある【悪い事って時には快感に変わる事もある】

2022年5月3日

背徳感が欲しいと感じる時もある【悪い事って時には快感に変わる事もある】

背徳感って普段あまり使わない言葉だよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 時に背徳感が欲しくなる事があるけど危険?
  • やっちゃいけない事ってやりたくなる時あるよね。

この様な事を感じていませんか?
結論を言いますと、人間には背徳感を得たいと思ってしまう時はあると思います。
やったらダメと思っている事は色々あると思います。
もちろん、犯罪はダメだと思いますが、それ意外で本当はやらない方がいい事などをしたくなる事があります。

例えば、平日休みに昼からビールを飲んだり、禁煙している時にタバコを吸ってみたくなったり。
そういう小さな事でも、やったらダメなんだけどこの瞬間がたまらなく快感に感じてしまう事もあると思います。
本記事では、背徳感が欲しいと感じる時もあるという事について書いています。

スポンサーリンク

背徳感が欲しいと感じる時もある【悪い事って時には快感に変わる事もある】

背徳感が欲しいと感じる時もあるというのは以下の通りです。

ポイント

  • 背徳感は快感に変わる
  • やってはいけないと思うと、やりたくなるのが人間
  • 勿論犯罪はNGですが、それ以外は自由です。

以上になります。
それでは、説明していきます。

背徳感は快感に変わる

背徳感は快感に変わる

背徳感って難しい言葉ですよね。
私も、よく意味がわかってなかったので調べてみました。

「背徳感(はいとくかん)」とは本来あるべき人の道から外れた、または背いたという後ろめたい感覚。罪悪感。 道徳に背く(そむく)ことという意味の「背徳」に、…の感じの意を表す「感」が付いた形。

出典:weblio辞書

人の道から外れたは、ちょっと大層な感じがしますが、後ろめたい感覚に近いかもしれませんね。

先程も例として挙げましたが、普段休みでない日に休んで、昼間っからお酒を飲むというのは正直少し悪い気がしますよね
この様な事をすると、悪い事をしている自分と、少し特別に感じる自分がいて優越感に浸る瞬間があると思います。

これがダメか?と言われたらこのパターンについては誰も傷つけていないので、構わないと思っています。
やりすぎるとダメ人間になってしまったりするので気をつけた方がいいと思いますが、上記程度のことであれば可愛いものなので適度に背徳感を付き合っていけば、それはそれで人間に与えられた快楽なのではないかと思っています。

不倫とか、浮気などは相手が傷つくので出来るだけやめた方がいいと思いますが、こういった事を考えると私は面倒なのでやりたいとは思いませんが、やってしまうのも人間なのかな?と思う部分もあります。

ココがポイント

背徳感は時には自分に快感を与えてくれる物でもあると思うので、適度に楽しむ分には問題ないと思いますよ

やってはいけないと思うと、やりたくなるのが人間

やってはいけないと思うと、やりたくなるのが人間

やってはいけないとお思うと、やりたくなるのが人間だと思います。
こういった事を我慢するのが自制心だと思いますし、変な欲求が出てくるのも人間の面白いところです。

我慢できれば一番いいですが、我慢できない時もありますし、我慢した結果犯罪的な行動に出てしまったら本末転倒だと思っています。
なので、可愛い段階でやってはいけない事をしていき、爆発する前に解消する方がいいと思います。

なくす事ができれば一番いいと思いますし、美しいとは思います。
しかし、人間ってそこまで綺麗な生き物ではないですし、その歪さが人間なのだと思います。
だからこそ、これ以上やったら犯罪だからね!という法律などが存在しているのだと思いますし、お酒やタバコやギャンブルという物が存在しているのだと思います。

私が思うのは、人間そういう物だからある程度のことは自分に許して時には背徳感に浸かってもいいじゃないかな?と言う事です
行き過ぎは厳禁ではありますが、たまに朝からお酒飲んでダメ人間になるのもいいじゃないですか。
彼女、彼氏いても風俗なんかで息抜きするのもいいじゃないですか。

人によってラインは異なるので自己責任でお願いしますが、ダメと言われる時程、我々はやってしまいたくなるのです。

ココがポイント

完全にゼロは難しいので、ぼちぼちやっていくのがいいと思います。

勿論犯罪はNGですが、それ以外は自由です。

勿論犯罪はNGですが、それ以外は自由です。

何度も言いますが、犯罪はNGです。
逆に犯罪以外であれば基本的には自由です

不倫などは良くないですが、昼間からお酒を飲んだりするのは別に構いません。
背徳感と聞くと少し卑猥なことを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、違法性のあることはやらない方がいいです。
休日に1日ずっとゲームをして堕落して過ごすいいじゃないですか。
仕事をズル休みして、好きなアイドルのライブに行くいいじゃないですか。

こういった、細やかな背徳感の中で楽しみを得て生きていけばいいと思っています。
壮大なことをしてしまうと、取り返しのつかないことになりかねないのでやめておきましょう。

できる範囲で、リスクが少ない背徳感を選んでいくといいと思ってます。

ココがポイント

道徳的云々もありますが、それは本人に任せます。

スポンサーリンク

背徳感が欲しいと感じる時もある【まとめ】

背徳感が欲しいと思ってしまうのは、恥ずかしいことではなくそれが人間だと思っています。
それが、犯罪行為にならないように注意する必要がありますし、バランスよく考えていきましょう。

できる範囲で、少しずつストレス発散も兼ねて摂取していくのがいいと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-人生
-, ,