メンタル・仕事

ダメ人間の特徴と習慣などについて【ダメ人間を卒業しよう】

ダメ人間の特徴と習慣などについて【ダメ人間を卒業しよう】
スポンサードリンク

ダメ人間という言葉意外と耳にしますが、どういった人の事かと言う事で悩んでいませんか?

結論から言いますと、堕落した人間などの事を言うと思います。
冗談で、人間をダメにするクッションなどが売っていたりしますが、使っている人がダメ人間ではありません。
例えば、コタツから出られなくて、やるべき事が山積みになってしまったり。
借金してまでギャンブルをしてしまう様な人は所謂、ダメ人間になるのだと思います。

最悪、他人に迷惑をかけなければダメ人間でも問題ないとは思いますが、大体どこかけ不要な迷惑を掛けている時が多いのでダメ人間であると思ったら、改善する事が必要だと思います。
本記事では、ダメ人間というのはどう言う人の事を言うのか、そして改善する方法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ダメ人間の特徴と習慣などについて【ダメ人間を卒業しよう】

ダメ人間の特徴と習慣などについて【ダメ人間を卒業しよう】

ダメ人間の特徴と習慣や改善方法は以下の通りです。

ポイント

  • ダメ人間は欲望に負けやすい
  • ダメ人間は後回しにする習慣がある
  • ダメ人間を改善するには、環境を改善する

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

ダメ人間は欲望に負けやすい

ダメ人間は欲望に負けやすいというか、自制心がないです。
自制心がないので、やるべき事を疎かにして自分のやりたい事をしてしまいます。

そうなると、やらなければいけない事が終わらずに残ってしまうので、あとでバタバタしたり忘れてしまったりします。
結果それがミスや失敗につながったりして仕事などで、ヒューマンエラーにつながったりします。

欲望に従うのは、ある意味正直なのでいいのですが大人になると遊んでいるだけではいられない人がほとんどなので、自制心は大切です。
やりたい事が出来ない!というのは確かにストレスにも繋がるので上手に付き合う必要がありますが、あまりにも堕落し続けてしまうと取り合えしのつかない事になる事もあるので気をつけましょう。

ダメ人間は後回しにする習慣がある

ダメ人間な人は、後回しにするクセがあります。
今やらなくてもいいから、今楽しいからあとでいいや!と思う事は他の人でも多少はあると思いますが、それが多過ぎます。
コタツなどで暖かいと、食器洗うのは明日でいいや〜など思っていませんか?
確かに、誰も困る事はないですが 、節度がない生活を繰り返していると職場でも同じ事をしてしまいます。

よく、自宅だから良いや!という人もいますが、自宅でそれなりの生活が出来なければ外でもボロが出ますし、結婚してからだと相手を幻滅させる要員にもなるので根本的に堕落しない様にするのが一番いいです。
せっかち過ぎるのも難点になりますが、後回しはギリギリでの生活になるのでもっと注意が必要になります。

ダメ人間の習慣としては、後回しにするクセが一番問題であると思うので、思い当たる人は改善をしてみましょう。

ダメ人間を改善するには、環境を改善する

ダメ人間を改善するには環境を整えるのが一番早いです。

  • コタツをなくそう
  • やる事リストを書こう
  • 生活を習慣化しよう
  • 行動を妨げる物をなくそう

こんな感じですね。

コタツをなくそう

冬場はコタツをなくしましょう。
コタツは、ダメ人間を作るアイテムです。
昔ながらで気持ちがいいのは理解できますが、自分の欲望に負けてしまう人はコタツで寝てしまったり、時間を無駄にしがちです。
なので、コタツから動けなくなってしまう人は、コタツではなく暖房で部屋全体を温める方法を使いましょう。
そうすれば、少なくとも家事程度であれば問題なくできると思います。

やる事リストを書こう

やる事が明確になっていないと、まぁいいや病が発生します。
なので、やる事リストを書き出してみましょう。

紙が一番いいですが、面倒な人はスマホのメモアプリでもOKです。
休みの日にやりたい事、やっておかなければダメな事などを箇条書きで書き出しておきましょう。

生活を習慣化しよう

家事や毎日やる事は、いつも決まった時間やルーティンで行う事によって習慣化されます。
バラバラの時間などですと、どうしても習慣化しにくいので同じサイクルにするのがコツです。

ご飯を食べたら、食器を洗う。
朝起きたら、顔を洗うなど行動には流れがあったりするので、その辺を上手に使うと簡単な事であれば習慣化しやすいです。
ダメ人間の人は、この辺を後回しにしてしまったりコロコロやる事を変えるので後回しにしてしまいます。

行動を妨げる物をなくそう

最後に行動を妨げる物をなくそうとういうのは、コタツもそうですが。
スマホやゲーム、漫画などで動けなくなってしまう場合は、部屋を変えたり置き場所を変える事によって触りにくくする事で行動を邪魔しません。
特にスマホなどはついつい触ってしまったりするので、掃除をする時は他の部屋において充電して終わるまで見ないという様な工夫も出来ます。

やはり人間は目の前にあると、欲望に負けてしまう可能性もあるのでなるべく目の前から無くす方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ダメ人間の特徴と習慣などについて【まとめ】

ダメ人間の特徴と習慣などについて【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
ダメ人間の特徴は基本的には、後回しグセなどですね。
そこに、責任感だったりが物事によってはついてくるかもしれません。

何をやってもダメというより、個人で向き不向きがあるのでやってもダメという人は私はダメ人間だとは思っていません。
それよりも、自分でやらない、動かないという人がダメ人間なのではないかな?と思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

© 2020 D-desing