人生

やらなければならないと思う義務感はストレスの原因にもなる【出来るだけフラットに】

2022年5月29日

やらなければならないと思う義務感はストレスの原因にもなる【出来るだけフラットに】

やらなければならないって時として呪縛みたいに身動き取れなくなりますよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • やらなければならない事が多すぎてストレス。
  • やらなければならないと思うと疲れてしまう。

このような事を感じていませんか?
結論を言いますと、義務感や責任感というのはある程度は必要だと思いますが、強すぎると自分の感情などを殺す原因になったりしますし、本来どうしても急がなくても良いことなどでも焦ってしまいそれがストレスになったりします。

難しい問題ではありますが、ある程度のバランスを持って必要以上に『◯◯しなければならない』という思考を排除した方が楽に生きれる人もいます。
個人的には適当な人よりも真面目な人のほうがこの義務感に縛られやすいと思いますので、真面目な人は適当にするのがいいと思います。

本記事では、やらなければならないと思う義務感はストレスの原因にもなるという事の持論を書いています。

スポンサーリンク

やらなければならないと思う義務感はストレスの原因にもなる

やらなければならないと思う義務感はストレスの原因にもなる理由と対処は以下の通りです。

ポイント

  • やらなければならないという気持ちは大切な事。
  • やらなければならないという義務感で自分を蔑ろにしていませんか?
  • 実際問題、そこまでやらなければいけない事は多くはない。

以上になります。
それでは、説明していきます。

やらなければならないという気持ちは大切な事。

やらなければならないという気持ちは大切な事。

私は最近、◯◯しなければらないという言葉に疑問を持つ事が多いですが、このしなければらないという気持ちは責任感や義務感を感じていてある程度はあったほうが人生で充実感を得られるスパイスだと思いますし、人によっては存在意義的な物まで得られると思っています。

ただ、必要以上にやらなければならないと考えてしまうと、それは強いプレッシャーになりそれがストレスに変わっている事もあります。
ストレスも一概に全くなくてもいい物では無いとは思っているので、多少は必要です。
しかし、毎日のように感じてしまったり、休日でもリラックスできなくなってしまうのはストレスに晒されすぎて解除ができない状態になってしまっていると思います。
それでも、やらなければならないという呪縛がついて回るので、休憩もできないし、忘れる事もできないのだと思います。

ここまで根深くなっている人は恐らく真面目な人なのでそれは素晴らしい事だと私は思います。
ただ、そのまま進み続けて解決できればいいですが、どうにもダメな時はそのしなければらないを少し手放しましょう。

ココがポイント

真面目な人ほど義務感に縛られてしまう。

やらなければならないという義務感で自分を蔑ろにしていませんか?

やらなければならないという義務感で自分を蔑ろにしていませんか?

『◯◯しなければらない』という考えは大事ですが、それはある意味自分の意志ではないという事です。
自分の意志であれば『◯◯がしたい!』と思うはずです。
しなければならないというのは、常識だったり自分で作ったルールなどではないでしょうか?

ここで気にして欲しいのは、自分の気持ちを蔑ろにしていませんか?という部分です
勿論、自分の気持ちを押し殺して進まなければいけない時もありますが、ずっとそうする必要はありません。
自分を押し殺し過ぎると本来自分がどういった事で喜びを感じて、どういう風に生きたら楽しいのかわからなくなってしまいます。
自己啓発本やテレビの向こう側の著名人に憧れて頑張る事は素晴らしい事です。

しかし、自分は自分でしかなく、理想に近づけはしても自分でしかないのです。
誰かになろうと思っても自分は自分にしかなれません。
なので、自分で制約を作ったり努力することは素晴らしいですが、無理をして自分の感情まで殺したり誤魔化してしまうと自分を見失ってしまいます。
そうなってくると、何が楽しいのか?わからなくなってしまうことがあるので、自分を蔑ろにすることはやめましょう。

ココがポイント

自分を偽り過ぎると、自分がわからなくなってしまう。

実際問題、そこまでやらなければいけない事は多くはない。

実際問題、そこまでやらなければいけない事は多くはない。

その人の人生の立ち位置によって量や質は変わると思いますが、基本的にそこまでやらなければいけない事って多くないと思っています。
例えば、掃除や洗濯などは数日放置しても死ぬ事はありませんし、仕事も病気になったら休めば基本的に変わりがいるのが組織で動く会社のメリットだと思っています。

相当な天才だったり、最先端を走っている訳でなければ基本的にある程度の変わりはいますし、大人なので大体どうにかします。
究極な所、死ぬ事以外かすり傷ではありませんが、生きていればなんとかなりますし、どうにでも動く事ができます
そう考えると、本当に必要な物というのは自分のメンタルの方であったりして自分の心が折れなければ基本的に立て直しがある程度できると思っています。

なので、自分が勝手にやらなければらない事って本当に自分じゃなければダメなのか?と考えてみるといいと思います。
変に何でもかんでも1人でやろうとしていませんか?
やらなければならないと言いながら自分の立ち位置を失いたいくないから不安で抱えていませんか?
意外と手放せる部分をパスしてしまうと、気楽にもなれますしその分自分は身軽になるので他の事を取りにいく事もできます。

なので、やらなければならないの呪いに掛かっている人は、本当にそれって自分がしなければいけないのか?と、本当にそれって必要か?など考えてみましょう。
意外と無駄な事って多いと思っています。

ココがポイント

本当にやらなければいけないことってそこまで多くはない。

スポンサーリンク

やらなければならないと思う義務感はストレスの原因にもなる【まとめ】

真面目な人は大好きですが、真面目過ぎると疲れてしまいます。
義務感や理想の自分になりたいが為に、欲望を抑える時もあると思います。
ただ、欲望も自分の一部であるので否定しないである程度受け入れながら、ある程度自分を律する事をしながら生きていくのがバランスだと思っています。

まぁ、難しいですが、それが人間だと私は思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-人生
-, , ,