家庭・生活

結婚しても、1人の時間は必ず作る方がいい簡単な理由【自分の時間を作りましょう】

投稿日:2019年8月1日 更新日:

スポンサードリンク

結婚してから、1人の時間が全くないな〜と思っているお父さん悩んでいませんか?

私も結婚してから、1人の時間がなく最初は仕方ないか…など思っていましたが、最近では1人の時間はとても大切と言う事に気がつきました。
理由としては、やはり一緒にいると気を使って出来ない事もあるからです。
そして、出来ないと段々とストレスも溜まって行きますし、諦めるのも自分の人生としてちょっと違う気がするのです。
例えば、映画なんかを例にあげると、自分はホラー映画が見たいけど、嫁は嫌だとかあったりしますよね。

否定するのではなく、あくまでも嫌いだからそれはNGというのは意外とあると思います。
あとは、私は読書も結構好きな方なのですが、一緒にいると気が散ったり、話しかけられたりして十分に楽しめないと言う事もあります。

本記事では、結婚したら自由な時間を諦めるのではなく、結婚しても自由な時間を作る事が大切と言う事を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

結婚しても、1人の時間は必ず作る方がいい簡単な理由【自分の時間を作りましょう】

結婚しても、1人の時間は必ず作る方がいい簡単な理由【自分の時間を作りましょう】

結婚しても、1人の時間を作る方が良い理由と方法は以下の通りです。

ポイント

  • 1人の時間でスキルアップしていこう!
  • 夫婦別々に好きな事をするべき!
  • その代わり、夫婦の営みを忘れてはいけない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

1人の時間でスキルアップしていこう!

1人の時間が大切なのは、リラックスして自分を解放する事に繋がります。
結婚すると、必要以上に気を使う事は無くなってきますが、それでもやはり愛する人なので嫌だと思う事はしたくありません。
細やかでも、無意識に気を使っているのは確かだと思います。

それは、知らず知らずに蓄積していき、精神の疲労へと変わっていくでしょう。
それに、1人の時間は家族と一緒だと考えれない事もゆっくり考える事ができます。

例えば、将来の事・仕事の事・趣味の事など
家族といると一緒に悩んでくれる事もあるかもしれませんが、結局他の話になったり興味なかったらそれまでなので私はまず自分でまとめて考えてから話すので、1人の時間のがとても大切です。
それに静かでないと集中も出来ないので、邪魔という言い方は正しくないかもしれないですが、誰かいるだけで集中が途切れるのも確かなので、定期的に1人の時間は必要と言う事です。

あとは、一番大事なのは、集中・静かで一番できるのは勉強というスキルアップです。
私は、このブログを初めてから、なるべく1人の時間をを作ってブログを書く事に集中しています。

新しくやる事はそれだけでも、体力を使いますし、疲労もします。
しかし、新しい事をやっていかないと人生楽しくもないですし、将来の不安をかき消す事も出来ません。
現代では、大手企業も詐欺をして収益を求めたり、年金もどうなるか分からないので稼げるスキルは男として多く持っている事に越した事はありません。
ですので、こういった1人の時間に新スキルに挑戦して、沢山のスキルを手に入れていきましょう

夫婦別々に好きな事をするべき!

個人的な意見ですが、夫婦だからっていつも一緒にいる必要はないと思っています。
むしろ、別々に好きな事をやって、お互い得意な事を伸ばして行く方がお得だと思います。

そうするとどうなるか、それは新しい事が出来やすくなると言う事です。
現代では、男が働いて女が家事なんてことは単純にリスクでしかありません。
お互い働いて、どちらが何かあっても生活が補える様に生活するのが、親の責任だと思っています。

よく、『選ばなければ仕事はある』と言う人が多いですが、選んでいるからこそ仕事についていない人も多い訳で、もしかしたらブラック企業なんてこともあるかもしれませんよね。
アルバイトだと収入は限界がありますし、あまり将来性もないのでおすすめしません。
ならば、仕事も趣味もしたい事を変態的に行なっていて、タネをばらまいで行くのです。

私は、自分が死なないとは考えた事ありません
いやーむしろ結構早死にするのではないか?と常日頃思っております。
本心あまり長生きしたくないですしね(笑)
ですが、子供を持った今は子供は最低限生かさなければいけません、生命保険や年金などは、結局外部任せなので時間と、時と場合によって恩恵を受けられなくなる可能性があるので結構不安定です。

ですが、自分の力で夫婦お互い稼ぐ事ができればその最悪のケースになっても、生活はできるとおもうので、出来るだけ仕事や趣味を継続的に精進してスキルアップして生きるすべを手にして置く事が大切ではないか?と思っています。

その代わり、夫婦の営みを忘れてはいけない

当たり前ですが、1人の時間が大切というのは本気ですが、夫婦の時間も忘れてはいけません。

1人の時間を作る事を優先しすぎて、家族サービスなどを忘れていると、子供の嫁も不満が溜まるでしょう。
なので、週何回は1人時間や、この日は時間が欲しいなど先に決めてしまえば良いとおもいます。

夕食や、寝る部屋などは一緒にしておけば必ず毎日 顔を合わせますし、会話もすると思うのでおすすめです。
何気に、結婚して思った事ですが、おもったより結婚って結婚な感じがしなかったんですよね。

ただ、時間が経つに連れて、家族という気持ちに変わっていった気がします。
ですので、夫婦だからコレをしなければいけない!というのはないと思うので、少なくとも同じ時間を過ごす事が夫婦にとっては大切なのではないかと思っています。

1人の時間も、夫婦の時間も上手に作って無駄のない生活を手に入れましょう。

スポンサーリンク

結婚しても、1人の時間は必ず作る方がいい簡単な理由【まとめ】

結婚しても、1人の時間は必ず作る方がいい簡単な理由【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度確認してみましょう。

ポイント

  • 1人の時間で将来の不安を解消
  • 夫婦それぞれ生きる術を持とう
  • 夜は必ず一緒に過ごそう

こんな感じですね。
結婚したら、お互い1人の時間は必要と感じているにも関わらず、言い出しずらい時もあるでしょう。
ですので、思っているならそれとなく相談してみるのが良いかもしれません。

特に、仕事が忙しく、土日しか休みがないのにも関わらず、土日か家事の手伝いや買い物で終わってしまうのは正直楽しくないと思う事もあるでしょう。
そういった、自分の本質的な事を先に言っておかなければ、結婚生活が苦悩の生活になってしまうかもしれません。

結構何気ない事かもしれませんが、結構大事な事なので、考えて見ると良いと思います。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
クソブロガー、ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.