人生

眠れない時にラジオなどを聞くのはやめた方がいい【何も考えないのがベスト】

2022年6月29日

眠れない時にラジオなどを聞くのはやめた方がいい【何も考えないのがベスト】

寝る寸前まで何か聞いていたいって気持ちめっちゃわかります。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 眠れない時にラジオを聞くのって良くない事なの?
  • 眠れないと思ったらすぐにラジオ聞いちゃう。

このような事を思っていませんか?
結論を言いますと、眠れない時にラジオを聞くのはダメとは言いませんが、できればやめた方がいいと思っています。

というのも、眠っている時でも耳は聞こえているそうなんですよ。
当たり前ですが、眠っている時に大きな音がしたり、何かが爆発したりしたら起きれないと身の危険を守る事ができませんよね。
自然的に流れているモノなどはスルーされる仕組みっぽいですが、ふとラジオから変わった音が流れた時に目覚めてしまう事もありますし、何よりも人の話し声は思考させる原因になるので、できれば眠る時は『何も考えない』時間を作る必要があると思っているからです。

とはいう私も、寝る寸前まで何かしろ情報を漁っていたい人間だった為、眠れないというか、眠る寸前までラジオなどを聞いていたのでとても気持ちはわかります。
勿論、私は医者ではありませんので、専門的な話ではなく自分の感覚的な部分について書いていこうと思います。

本記事では、眠れない時にラジオなどを聞くのはやめた方がいいという理由について持論を書いています。

スポンサーリンク

眠れない時にラジオなどを聞くのはやめた方がいい【何も考えないのがベスト】

眠れない時にラジオなどを聞くのはやめた方がいい理由は以下の通りです。

ポイント

  • 眠れない時にラジオを聞くと頭を使ってしまう。
  • 聞きたいならラジオより自然音の方がマシ。
  • ただ、人寂しいとかなら仕方ないかもしれない。

以上になります。
それでは、説明していきます。

眠れない時にラジオを聞くと頭を使ってしまう。

眠れない時にラジオを聞くと頭を使ってしまう。

眠れない時にラジオを聞いてしまうと、どうしても頭で考えてしまったりするからですね。
人の話というのは、結構複雑で聞いている途中に意味や疑問などを考えてしまいがちです。
一見良さそうに感じますが、眠るときって寝落ち以外では『何も考えない時間』で寝ると思っています

なので、何か考えてしまっているから眠れないのであって、何も考えないのが眠るのに必要なのだと思います。
それに、イヤホンなどで聞き続けている人は音が大きいとヘッドホン難聴などになる事も増えますし、耳元でずっと音が鳴っている状態であると寝ている時にもリラックスできてない事があります。

眠れない原因というのは、睡眠障害でない限りラジオがないと眠れないではなく、私生活に問題があるという場合が多いと思います
なので、本来人間はラジオなんかなくても眠る事ができる生き物だと思うので、なくても眠れる状態にしておくのがベストだと思います。ラジオに頼る前に、まずは自分の私生活の見直しから始めてみると健康的でいいのではないかと思っています。

聞きたいならラジオより自然音の方がマシ。

聞きたいならラジオより自然音の方がマシ。

どうしても何か聞いてないと落ち着かないとか、急には無理という人もいると思います。
そんな時は、ラジオなどの人の話し声ではなくて自然音やクラシックなどの声のない音楽で尚且つ静かな音楽がいいと思います。

自然音であれば、自然に聞こえているモノであるので生き物としては普段聴いている音だと思いますので、邪魔にならないと思っています。それに、自然音などであれば変に頭も使う必要がないので、思考を停止させる事ができると思います。
ただ、ネガティブな事を反芻してしまって眠れなくなってしまっている人に限っては、変に自分の思考で良くない事をループさせるよりも、誰かのどうでもいい話に思考を向けた方がマシな可能性もあるので、そのような人はラジオでいいかもしれません。
このレベルが長期で続いてしまうと、寝不足になったり、良質な睡眠が取れない為体調不良になってしまう可能性もあるので、病院で相談してみた方がいいと思いますし、仕事や私生活でのストレスが原因の場合はそれを改善する為の行動が必要になってくるかもしれません。

どうしても!という理由がない限りはできるだけ無音がいいと思いますし、少しだけでも!と思う人は自然音など声のないモノで。
良くない事を反芻してしまう人は、仕方なしにラジオを使ってその場を乗り切るというのは手段的にアリだと思います。

ココがポイント

基本自然音程度がいいけど、ネガティブを反芻するくらいならラジオでごまかした方がいいと思ったりします。

ただ、人寂しいとかなら仕方ないかもしれない。

 

あとは、寂しがりやさんの場合ですね。
私は比較的一人が好きな人間なので、あまり気にはなりませんが、人が恋しい時があると思います。
そういった時は逆に人の声を聴いていると安心するという人もいると思うので、依存してしまうのは良くないと思いますが、時としてラジオを使うのはいいのかなと思います

というのも、睡眠の質を上げる為には無音がいい!と思いますが、そもそも寝る事ができなければ睡眠不足になってしまうので質もクソもない状態になってしまうので、そういう場合は仕方ないと思います。

世の中では『あれは良くない!』『これは良くない!』と制限されがちですが、時と場合で使い分けていけば全てが悪にはならないと思っているので、極論ではなくて上手に自分の内心と相談し、ある程度許容しながらそれでも依存しない距離感で使えるモノは使っていけばいいと思います。

意外と自分を律するのは難しいのですが、それでも仕方ない時は人間ありますし、強い生き物でもないので今を乗り越えて次に繋げていく必要があると思います。
なので、ずっとそのままでは良くないけど、人寂しいと思って少しの時期であればそれも仕方ないのかなと思ったりします。

ココがポイント

基本的には良くないらしいけど、基本にハマる必要は全くない。

スポンサーリンク

眠れない時にラジオなどを聞くのはやめた方がいい【まとめ】

眠れない時にラジオを聞くのはできればやめた方がいいと思います。
でも、人には色々な理由もあると思うので、それは個々で考えるべきだと思います。
毎日浴びるようにお酒を飲んだら病気になるでしょうけど、節度を守って飲めば体に悪いとわかっていても楽しい時間の為に飲んだりしますよね。

それと同じで、人生を楽しむのは自分であるので、ある程度を許容して毒と言われているモノを楽しんでいけばいいと思うのです。
ただ、基本的には良くないよ!という事を知った上でバランス良く使っていけばいいのではないかなと思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , ,