人生・家庭

眠れない夜の楽しみ方など【眠れないなら楽しんでしまうのが良いと思う】

2021年11月4日

眠れない時って誰でもあると思います。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

別に何かが不安な訳でもないけど、眠れない。
眠れなくて気がついたら1時間も経っていた。

この様な事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、眠れない時はそういう時間を楽しむのもまた人生だと思っています。
眠れない時というのは、誰でも定期的にあると思います。
コーヒーを飲み過ぎてしまったとか、仕事などで寝る時間がずれてしまって眠れなくなってしまった、理由は分からないけど眠たいなど。

私も定期的にそういう時間があるので、逆に夜更かしを楽しむという方を考える事にしています。
夜中は静かなので邪魔されませんし、逆に物事に集中出来たり、リラックスできるので気分転換になる事もあります。

本記事では、眠れない夜の楽しみ方など個人的な考えと方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

眠れない夜の楽しみ方など【眠れないなら楽しんでしまうのが良いと思う】

眠れない夜の楽しみ方など【眠れないなら楽しんでしまうのが良いと思う】

眠れない夜の楽しみ方などは以下の通りになります。

ポイント

  • 眠れない夜は楽しんでしまえ!
  • 読書・映画・ゲーム静かに出来る事は熱中出来る
  • 夜中は味方。敵ではない。

以上になります。
それでは、説明していきます。

眠れない夜は楽しんでしまえ!

眠れない夜は、楽しんでしまえば良いと思っています。
勿論、朝までコースというのは体に良くないと思うので、眠くなったら眠るという事は大前提ではありますが、憂鬱になる必要もなく出来る範囲で楽しんでしまえば、眠れない時というのは、逆にリフレッシュする瞬間にもなります

例えば、私は週末などで眠れない時がある時は、自由を感じます。
普段は家族がいるので、色々気を使う部分も無意識的にありますが、寝ているので気になりません。
恐らく、私の様な性格の人であると、人目がないだけでだいぶリラックス出来る人もいるのではないでしょうか。
その人たちが嫌いではないけど、人間だれしも1人の時間というのは少なからず欲しい物です。
そんな時は、眠れない時間というのを逆に利用して、この1人の時間をゆっくり満喫するのも一興です。

外から聞こえてくる、風の音だったり、自分の思考の整理なども出来るので1時間くらい瞑想などもいいかもしれません。
あー眠れないな、憂鬱だなとなるのではなく、もっと自然に身も心も任せて自然に過ごせばいいのです。

考え過ぎないのが夜中を楽しむコツです。

ココがポイント

眠れない時こそ、深く考え過ぎないでもっとフラットでいる事が楽しみに変わると思います。

読書・映画・ゲーム静かに出来る事は熱中出来る

夜中のいいところは、なんと言っても静かなところです。
雑音がないので、物事に集中しやすいですし、電話やメールを気にする必要もありません。

ただ、騒いでしまうと近所迷惑でもありますし、自分も全く眠れなくなってしまうので静かに集中できる事がいいです。
個人的には、読書・映画・ゲームなどがいいですかね。
ゲームはアクション系ではなく、もっとゆっくりした物がいいですね。

私は、別にゲームをしていても眠くなったら寝るのでいいですが、逆に眠くなくなってしまう人はやめた方がいいかもしれません。
体に良い悪いは別として、寝転がりながら出来ると、寝落ちが出来るのでおすすめです。

普段から寝落ちプレイは良くないと思いますが、たまにはいいでしょう。
完全な人間なんて目指しても疲れてしまうので、多少堕落するくらいが人間らしいと思っています。
憂鬱になるくらいなら、遊んでしまえというのが持論であります。

ココがポイント

寝ながらダラダラできる楽しみが良い感じだと思います。

夜中は味方。敵ではない。

夜中が怖いとか、夜中は不安になるという人も多いですが、私は夜中が好きです。
静かだし、涼しいですし、月明かりも綺麗です。
一番のポイントは静かなところですね。

静寂というのはそれだけで美しい物です。
その静寂を嫌う人もいますが、それを敵と考えないで自分の味方だと思ってください。

人間常に音のあるところに居続けるのも疲れてしまいますし、そもそも常に音がしている環境にいないのが普通なのです。
私たちは何かしろ得る事を考え過ぎてしまって、今ある物を感じる事を忘れてしまっていたりします。
なので、夜中で起きてしまっている時に私はその静けさに心地よさを感じ、リラックス出来ます。

思考もフォーマット出来て、体も良い感じに力が抜けていく、外の風の音を感じながらボーッとするのもいいじゃないですか。
そういう時間の使い方も人間の特権だと思っています。

何かに頼るのではなく、今ある瞬間をただ感じる事も楽しい事です。
そういう余白を感じる事ができると、視野も広がりますし、心も豊かになっていきます。

夜中に怯えないで、それは敵ではなく味方であり、不安に思う事はありません。
ゆっくり静寂を楽しんでみましょう。

ココがポイント

私たちは余白がないと苦しくなってしまう。

スポンサーリンク

眠れない夜の楽しみ方など【まとめ】

眠れない夜の楽しみ方など【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
眠れない夜の楽しみ方の一番は静寂を楽しむ事です。
眠れるまでの時間を静かな時間の流れを感じてみましょう。

喧騒に塗れた心の中が、少しでも安らげると思います。

眠れない時は今を楽しんで見ましょう。
全てはあなたの味方であります。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, ,