家庭・生活

大人になっても実家暮らしなら、やっておくと将来お得になるおすすめな事

投稿日:2019年2月10日 更新日:

大人になっても実家暮らしなら、やっておくと将来お得になるおすすめな事
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
大人になって社会人になってもまだ実家暮らしで生活している人いますよね。
別に実家暮らしが悪いと言いたいのではなく、折角家賃など払わなくてもいい状態で生活が出来ているのに、遊んでばっかでお金を使ってませんか?

実家暮らしにはとても恵まれた環境であり、チャンスが多く存在しています。
私が結婚し、家を出たからこそ気がついた事がありましたので、今現状実家暮らしで生活をしているのなら、やっておくと将来お得になるかもしれない事を紹介します。

この記事を読むと、実家暮らしだからこそできるおすすめな事がわかります。

大人になっても実家暮らしなら、やっておくと将来お得になるおすすめな事

大人になっても実家暮らしなら、やっておくと将来お得になるおすすめな事

大人になって、仕事をしてお金を稼げる様になった時には、人間は一応独り立ちできるくらいの金額が毎月手に入る様になります。
そうなって実家を出て一人暮らしなどする人は、家賃、電気代、水道代、ガス代、食費、車など持っていたりすると車の維持費や保険、車検代なども自分で支払うようになります。

しかし、実家暮らしの場合は家庭にもよりますが、家賃は掛かりませんし、電気代もガス代も全て家の人が出してくれているのではないでしょうか?
そうでなくても、家賃代が浮くのは一人暮らしで家賃を払っている人からしたらとても羨ましい事だと思います。

この羨ましい環境に置かれている今だからこそ、将来の為のあらゆる種を撒いておく事がとても大事だったりします。
可能であれば、大学生の時からもアルバイトしながら始める事も出来ますので、早めに行動し始める事が大事です。

そして、何をするべきかというと、将来に備えて貯金、自己投資、投資などを行って行く事です。

理由としては、最悪お金が無くなっても住む場所があるので、最悪路上生活とかにならないからですね。
そして、実家暮らしの人は、一人暮らしの人よりお金と時間の自由が多くあると思いますので、その時に深夜にカラオケで騒いでいるのではなく、きっちりやる事をして将来困らない様に多くの種を撒いておきましょうという話です。

貯金

貯金

貯金は経済を回す訳でもないですし、お金は出さないと入ってこないと言ってしまう人もいますが、お金は使えば必ず無くなります!
使えばお金が入ってくるならば、貧乏な人存在しないはずですし、破産する人もいないはずです。

そして、なぜ貯金?と思うと、必要以上の貯金は不要だと思いますが、貯金があると人は安心を得る事が出来るのでそれが目的です。
不安があると、人間のクリエイティブな脳が萎縮してしまうので、いい発想力は生まれませんし、安心する事によって生活に余裕が生まれて人生が豊かになります。
では、貯金っていくらぐらいするもの?と思いますよね。
3ヶ月働けなくなっても生活できる金額という人もいれば、給料の1年分と言う人もいれば、多ければ多い方がいいという人もいます。
どれも正解だと思うし、自分が安心出来る金額を貯める事が大事です。

そして、これは私の場合ですが、私は自分がもし持っている物が全て無くなっても自力で立ち直せる金額を最低限の貯金金額と考えています。
具体的な金額としては、最低限それなりのスペックのパソコンが1台あれば、仕事はなんとかなると思っているので、100万くらいは最低金額で見積もっています。

少ないと思う人、多いと思う人色々いるかと思いますが、貯金はお金を貯めておくだけなので、それほど多くのお金は必要ないと思っています。
しかし、老後や将来の年金がどうなるかわからないので、それなりに多くのお金を貯金しておく事が大事ですね。

これが実家暮らしの人だと、1人暮らしの人より家賃分貯金に回せたりします。
すごくいい事ですよね!
1人暮らしの人の家賃が毎月5万なら、実家暮らしの人は年間60万も、一人暮らしの人より貯金できる訳です。
こうする事で、自分が本当にやりたい!と思った時に大金を一気に投資できるかもしれないですし、困る事はなくなると思いますのでまずは貯金がおすすめです。

スポンサーリンク

自己投資

自己投資

実家暮らしの人は、家事などご飯の支度など大体親がやってくれるのではないでしょうか?
そう言った時間で自己投資をして、スキルアップする時間を確保できます。

貯金の話でわかる通り、実家暮らしの人の方がお金に余裕があるので、例えば英会話スクールやプログラミングのスクールなども通う事が難しくないですし、参考書を買って家でやる事も可能になります。

実際、大人の習い事は本当に結構な値段をするので、社会人になって自分で払ってまで学ぼう!と一人暮らしになったりすると難しくなります。
色々時間も無かったりしますしね。

しかし、実家暮らしの場合は、年間60万あるとしたら、英会話スクールも、プログラミングスクールも出来てしまったりするのです。
そういった技術的な事は、覚えておくと将来の仕事や転職で困る事もないですし、プログライミングなどでは自分1人で仕事を取ってくる事も可能なので、最悪仕事をクビになっても前向きに生きていけます。

本なども非常に多くの知識や技術を得る事が出来るのでおすすめです。
本はそこまで高くないですが、参考書とか1冊3000円とか普通にしますので、多くの本を買って色々考える場合はやはり、結構な金額も掛かってしまいますし、本を読む時間というのもやはり実家暮らしの人の方が確保しやすいと思います。
逆に家族がいて邪魔されるパターンもあるかもしれませんが、そこは家庭環境によるでしょう。

本ですが、自分が調べたい事の評判のいい本をリサーチかけて買うのが一番いいですが、本の読み放題サービスなどの本でも基本的な下地の情報は手に入ったりするので、なくてもいいとは思いますが、あると便利かもしれません。

読み放題サービスに関しては、電子書籍の読み放題ならおすすめはコレ【好きな本を読める時代】こちらの記事で紹介していますので、興味のある方は参考にしてください。

投資

投資信託

私はこれを強くしておけばよかったなと感じています。
投資は自己投資ではなく、投資信託や株式投資などの投資です。

まぁ、言ってしまえばギャンブルに近いのですが、投資信託などは比較的リスクが低く、100円からでも始められるのでおすすめです。
投資信託などはマラソンの様に長期ランになります。
そうなると、若いときにお金を入れて徐々に年が上がってくると、お金も増えて行くのですよ。

勿論買うモノは選ばなければいけないので、多少は勉強したり失敗しないと分からないと思いますが、若いうちの方がリスクを取る事ができるので、できれば実家暮らしの人なんかはその時というか、今この記事を読んだ後すぐに証券口座などは作っておいた方がいいかもしれません。

それはなぜかと言うと、証券口座が開くまでは結構時間が掛かるので、自分がやりたい!と思った時にできる環境を作っておく事が大事だと思うからです。

なので、実家暮らしの人は一人暮らしの人より多く時間もお金も保険もあるので、リスクのあるものに挑戦して失敗しても生きてはいけるので、やってみましょう。
やるかやらないかで、数十年後、色々な人と差がつくはずです。

まとめ

大人になっても実家暮らしなら、やっておくと将来お得になるおすすめな事

いかがでしたでしょうか?
実家暮らしはズルイのではなく、その人のステータスで武器なので十分に利用できるウチは利用しましょう。
特に、ずっと実家暮らしっていうのも・・・とか言ってしまうのは、多分外に出たら一人前みたいな考えがあるのでしょうけど、全然そんな事ないですし、自分が頑張って動ける時に知識を集めて、お金を稼がなければ将来親の面倒をみるお金や時間が結局掛かるので、大丈夫なウチは甘えながら自己投資を進めて行くと将来楽だと思います。

それぞれ家庭環境が違うので、一律に実家暮らしならやれよ!とは言いません。強制も出来ません。
しかし、貯金、自己投資(スキルアップ)、投資、を一つずつ挑戦してみてはどうかな?と思います。

実際私は、家を出て結婚し、嫁と子供がいる30歳なのですが、実家暮らしの時にもっとやっておけばよかったと後悔しています。
それでも、今この現状でも色々挑戦して少しでも、家族や周りの人が楽になれる様に頑張っています。
お金と時間は大事です。

それを意識しながら、私も含め、幸せな将来をみなさん手にして欲しいです。

スポンサーリンク

-家庭・生活
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.