家庭・生活

愚痴や不満が多い人は気をつけた方がいい【愚痴や不満は自分の愚かさの現れ】

スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

自分の周りに、愚痴や不満をいつも言っている人がいて嫌になる、なんで毎日愚痴や不満ばかりいっているの?

こんな事で困っていませんか?
結論を言ってしまうと、愚痴や不満が多い人は自分で変えようと思っていないからです。
勿論、人間なので嫌な事があれば愚痴も言いたくなりますし、不満も生まれたりします。

しかし、多くの人はその不満などが募る場合は自分が行動して解決しようと思ったり、相手を変えるより自分の考え方を変えたりして生活します。
ただ、中には自分は変わりたくないという人がいてそういった人たちは不満や愚痴を日常会話の様に言ってきます。

愚痴や不満と言うのは、自分に向けた言葉ではないですが聞くだけでもそれなりのストレスが掛かります。
ここで気にして欲しいのは、自分は行動する気もないのにその場のストレス解消の為に他人の時間を奪いさらにはストレスだけ残していくのです。
たかが愚痴、されど愚痴です。

なので、結論を言ってしまうと距離をおいて関わらない方が自分の為だと思います。
もちろん、自分自信も気をつけなければそういった人間になってしまうので、量を弁える事が大事です。

本記事では、愚痴や不満が多い人は気をつけた方がいいと言う事について紹介しています。

スポンサーリンク

愚痴や不満が多い人は気をつけた方がいい【愚痴や不満は自分の愚かさの現れ】

愚痴や不満が多い人は気をつけた方がいい【愚痴や不満は自分の愚かさの現れ】

愚痴や不満が多い人は気をつけた方がいい理由は以下の通りです。

ポイント

  • 愚痴や不満が多い人は害悪でしかない
  • 愚痴や不満が多い人が周りにいる場合は、距離をおけ
  • 自分が愚痴や不満が多い場合は、口じゃなくて体を動かせ

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

愚痴や不満が多い人は害悪でしかない

基本的には愚痴や不満というのが多い人は害悪でしかありません。
理由としては、価値のない事に時間を使ってきますし、愚痴や不満というのは聞き続けるだけでストレスになりますので意味がないからです。
すっきりするのは、言った本人だけなのです。

これが続いてしまうと、知らないうちに気分が憂鬱になったりしてしまう事もあります。
私も人の話をよく聞くポジションにいるのですが、大体の愚痴や不満というのは視野が狭い場合が多いです。
自分の価値観だけで世の中を見ていると理解出来ない事が生まれ、それに対して愚痴や不満が生まれます。

当たり前ですが、世の中というのは不特定多数の人間が関わって生きているので単純ではなく複雑ですし、自分だけの考えで生きていたら理解も出来るはずがありません。
なので、何故この人はこういう行動を取ったのか?と考えれば大体の予測が出てきます。
意味のない行動をする人はいませんし、大体の事に対しては意味があるのです。

それを理解出来ないから不満が生まれて、それを改善するにしても自分がは変わりたくないから愚痴が出たりします。
特に気をつけた方がいいのは、毎日同じ内容を愚痴っている人は全く自分が変わろうと思わない人なので、結構厄介です。

上記の事を含めて、愚痴や不満が多い人は害悪なので気をつけましょう。

ココがポイント

愚痴や不満が多いのは、自分を変えたくないから。それでは永遠に愚痴や不満を聞き続けるハメになります。

愚痴や不満が多い人が周りにいる場合は、距離をおけ

もし、あなたの周りに愚痴や不満ばかり言っている人がいる場合は距離をおきましょう。
絶縁出来るのであればそれの方がいいですが、なかなか難しいですよね。

基本的に愚痴や不満というのはネガティブな意見になるので、周りにも感染してしまいます。
そうなると、ネガティブな空間が出来上がるしこいった空間は発展が少ないので停滞したままその場に居続けます。

個人的には、解決したいと思う相談的な形であれば助力するのはありだと思いますが、毎日同じ事をループしている場合はその場しのぎで動こうとしていない、変わろうとしていないので永遠と続くでしょう。

そうなると、一番の方法は距離をおいて関わらない事が一番ですので、冷たい感じもしてしまいますし、優しい人は心が苦しくなるかもしれませんが、相手はその良心を利用して吐口にしているだけなので我慢して距離をおいた方が自分の為になります。

ココがポイント

人間相手を変える事は本当に難しいので、諦めて距離をおいて関わらない様にするのが一番いいでしょう。

自分が愚痴や不満が多い場合は、口じゃなくて体を動かせ

もし、自分が無意識のうちに愚痴吐きマンになっていたと思った人は、とにかく口ではなく体を動かしましょう。
そもそも、愚痴や不満って嫌な事があるから思う訳で動いて解決しようとしていると、愚痴や不満より『どうしたら解決するか』というポジティブな意見になりますし。
これに関して他人に言う時も、相談になるのでネガティブな内容にならないので相手もストレスと感じにくいです。

ただ、相手に丸投げ状態になってしまうのはよくないですし、自分で考え続ける事も大事です。
でも、少なくとも愚痴や不満を言い続けて何もしない人よりはカッコいいですし、魅力的に見えます。
それが例え解決に至らなくても、その間考えた事や行動した事は違うベクトルで自分のプラスになったりすると思います。

とにかく、自分の事であれば自分の意思が変わる事によって変えられる事なので他人を変えるより簡単ですし、他人が変わるのを待つより早いです。

もし、自分もしかしたら愚痴ばっかいっているな・・・と思う所がある人は今から解決に向けて行動してみましょう。

ココがポイント

行動していれば自ずと愚痴や不満は減っていきます。行動する事でポジティブな内容を相談した方が人間関係としてもいいでしょう。

スポンサーリンク

愚痴や不満が多い人は気をつけた方がいい【まとめ】

愚痴や不満が多い人は気をつけた方がいい【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
愚痴や不満が多い人が周りにいたら、関わらない事。
自分がそういう人間であるならば、動いて考える事。

どちらにしてもいい事はないと思うので、出来るだけ減らしていけると最高だと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 D-desing