パソコン

分からない事の調べ方は経験と勘【ネット検索では、言葉選びがとても大事】

2021年9月2日

分からない事の調べ方は経験と勘【分からない事は何が分からないのかが大事】

面倒な事は嫌いではあるけど、調べ物は意外と嫌いではありません。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

分からない事を調べるのが下手くそとか、調べ方が分からないなどあると思います。
最近では、辞書を引いて調べる事はなく、大体がインターネットで調べる事が多いと思います。

インターネットで調べる際に大事なのは、検索するキーワード(言葉選び)が非常に大事だと思っています。
この調べ方が分からないと、自分の思う通りの情報に辿り着く事が出来ませんし、諦めてしまう人も多いです。
専門用語などの場合は、それに関連する言葉の意味などもある程度知っていると収集が早くなります。

つまり、自分の中でのある程度の沈殿物(雑学)の様なモノもある程度必要であり、大事と言う事です。

本記事では、分からない事の調べ方は経験と勘と言う事について解説していきます。

スポンサーリンク

分からない事の調べ方は経験と勘【ネット検索では、言葉選びがとても大事】

分からない事の調べ方は経験と勘【分からない事は何が分からないのかが大事】

分からない事の調べ方は経験と勘と言う事は以下の通りです。

ポイント

  • 調べるには検索する言葉を考える
  • 専門用語の時は紐つなぎで調べて行く
  • 最初は根気が必要だけど、自分で調べる癖で身に付く

以上になります。
それでは、解説してきます。

調べるには検索する言葉を考える

インターネットで調べるには調べる言葉を選ぶ必要があります
例えば、ネットに繋がらない場合を調べるには

『インターネットに繋がらない』などで調べると思います。

この時、もっと具体的にする事も可能です。

『wifi BUFFALO 繋がらない 』
『wifi アパート 繋がらない 』

などなど。自分の環境にあったキーワードを含める事で条件を絞って行くことができます。
文章的よりの、キーワード的に検索する方がいいと思います。
ただ、ものすごいピンポイントの場合は文章的でもいいかもしれませんが、逆にヒットしない可能性も高いです。

理由といえば、キーワードサーチして、サイトなどを表示をしてくれているので、その情報の中に無いキーワードは表示されないからです。
ある程度関連したものは表示してくれる事もありますが、埋もれてしまったりします。

日本語でな無いなら英語で

日本語で検索しても出てこない場合は意外と英語で調べると出てくる事があります。
得に、プログラミングなどはよくあります。

私は英語が大の苦手ですが、Google翻訳を使えば、ざっくり調べる程度であれば困らないので海外の方が多そうな情報と思ったら英語で調べてみるのもいいと思います。
普段見ない海外のサイトを見るのも、面白い時もあるのでおすすめです。

ココがポイント

調べるには言葉選びがとても大事です。具体的に書く事で欲しい情報を絞る事ができます。

専門用語の時は紐つなぎで調べて行く

自分が知らない事を調べる時に、言葉に困ったりしますよね。
私もよくあります。
その時に大事なのは、何が分からないのかを具体的にする事です。

専門用語が分からない時には、その専門用語を調べます。
そこから、その言葉を浸かって更に検索をします。
簡単な話、分からない事を順々に解決をしていけば、最終的には欲しい情報がある程度理解出来ると言う事です。

時間がない時は全部を理解する必要はなく、この言葉だけ良く分からないけど多分これじゃね?という感じ予測を立てます。
この予測は、経験や勘であったりするので今すぐに出来る事はないと思います。

自分がこの様な事をするようになった切っ掛け

私は学生の頃に自腹でパソコンを買ったのですが、まぁ海外サイトとかでウイルスに感染する訳ですよ。
でも、お金がないので書い直す事ができないので、何とか直そうとを繰り返した結果こんな人間になりました。

出来る様になると、ある程度の浅い事であれば人に聞かなくてもいい時が増えるのでおすすめです。

ココがポイント

知らない言葉は調べようがないので、知らない専門用語を調べていきましょう。

最初は根気が必要だけど、自分で調べる癖で身に付く

この調べる事と言うのは、癖になってしまえば割とフラットに出来るのですが、根気が最初が必要かもしれません。
私の場合は夢中でやっていたので、あまり覚えていませんが、それでも最初から出来た訳ではないと思います。

世の中には聞いた方が早い事は勿論ありますが、それは長い目でみたらどうか?と言う事もあります。
自分で調べて秒で出てくる事を、電話して相手の時間を奪ってまで調べる事に意味があるでしょうか。
常識のレベルが全体的に上がってきた時には、そんな事で電話してくるなと言われてしまうかもしれません。

私も、よく聞かれる側の人間なので思う事はありますが、ググったら秒で出てくる事はいくらでもあります。
その分の時間や電話代がもったいないですし、自分で調べる事を身につけておくと、多くの事を無料で覚える事が出来るのでお得だと思います。

そして、その情報を使って自分で考える事もこれからは必要な力だと思いますし、情報選びでも、似た様な情報が溢れているので、そういった選択する力も大事だと思ったりします。

なので、まずは自分で調べてみる事から始めてみてください。
この力は、死ぬまで使えると思います。

ココがポイント

身に付くまでは大変かもしれませんが、癖になってしまえば強い味方になります。

スポンサーリンク

分からない事の調べ方は経験と勘【まとめ】

分からない事の調べ方は経験と勘【まとめ】

分からない事を調べるには、その人の持っている予備知識や経験値も必要です。
そして経験値というのは、経験しないと得る事は出来ません。

なので、何回失敗してもなんのリスクもないので、色々言葉を変えてチャレンジして自分の欲しい情報を探しに行ってみるのがいいと思います。
最初は大変かもしれませんが、今後ずっと使えるスキルだと思うので、無料でおすすめのスキルだと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

-パソコン
-, , ,

© 2021 D-desing