パソコン

ノートパソコンにSDカードの入れる場所がない時の対処方【これ見て解決!】

投稿日:2019年2月20日 更新日:

ノートパソコンにSDカードの入れる場所がない時の対処方【これ見て解決!】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
ノートパソコンを買ったのは良いけど、SDカードを入れる所がない!!など、少し焦っていませんか?

そうなんです、最近のノートパソコンは薄型になりSDカード差し口や、DVDのドライブなどが無くなってきているのです。
昔は当たり前の様についていたので、最新のパソコンには付いてないと不便に感じますが、時代の流れですので仕方のない事です。

SDカードの差し口がないだけならば、USBのカードリーダーを購入すれば簡単に解決する事が出来ます。
なので、新しく買ったパソコンが駄目ではないので、安心してください。

この記事を読んで頂くと、ノートパソコンにSDカードの入れる場所がない時に、1つのアイテムでSDカードのデータを読み込む事が出来る様になります。

ノートパソコンにSDカードの入れる場所がない時の対処方

ノートパソコンにSDカードの入れる場所がない時の対処方

結論から言ってしまうと、USBの差し口が無い場合には『USBカードリーダー』というアイテムを手に入れれば簡単に解決できます。
USBカードリーダは、近所の家電量販店でも、Amazonなどのネットショッピングでも、売っていますので誰でも簡単に購入する事ができます。

ただ、USBカードリーダーは多くの種類と値段と様々なので、SDカードを使うだけでしたらSDカードが入るものを選んで購入すればいいですが、その他のカードも読み込めるマルチカードリーダーもあります。
最近は、マルチカードリーダーのでも値段が安いですし、何気にカードリーダーは壊れやすい為、消耗品感覚が私はありますので、それ程高価なものを買う必要はないでしょう。

ちなみに、USBカードリーダーはこの様な商品です↓

USBカードリーダーの選び方

 

USBカードリーダーの選び方

パソコンにSDカードの差し口が無い場合は、USBカードリーダを買えば解決すると分かったと思いますが、種類も値段も多いのでわからない人は困ってしまいますよね。

それほど、高い商品ではないですが、無駄遣いはやはり避けたい所です。
なので、今回はSDカードだけ読み込めれば良い人、もしかしたら、SD、microSDカード以外にもメモリースティックなども使う可能性がある人はこう言ったカードリーダを買えば解決できますよ!という紹介を簡単にしておこうかと思います。

SD、microSDカードだけで十分な人

SDカード、microSDカードは最近ではどちらも読み込めるカードリーダーは多いです。
上記の様な、SD、microSDと差込口に書いてある、カードリーダーを購入して頂ければ、SDカード、microSDカードをパソコンで読み込む事が可能になります。

当たり前ですが、対応メディアが少ない(差せるメディアの種類が少ない程)お値段は少しずつ安くなっていきます。

その他のメディアも対応させたい人

私もこの商品を使用していますので、他のメディアにも対応したい方は安くて使い勝手がいいのでおすすめです。
今の所2年くらい使っていますが、壊れていません。

他のメディアに対応させたい方は、自分が欲しいと思っている対応メディアが対応されている、カードリーダーを調べて購入されるか、家電量販店などで記憶メディアを持っていて、これを読み込ませたい!と言えば、大体答えて頂けると思います。

一般家庭でそれほど、珍しい記憶媒体はないと思うので、おそらくこの様なマルチカードリーダーで解決すると思います。
一応、念の為使いたいメディアを調べておくと、無駄金を使わないのでおすすめです。

USB3.0や2.0の差し口が無い場合

USB3.0や2.0の差し口が無い場合

最近になって、いつも見ているUSBの差し口がない!と言われる時があります。
それは、大体USB-Type Cに変わって来ており、私が愛用しているMac Book Proなどは現在USB-TypeCの差し口しか無い為、安価で購入できるカードリーダーやUSBメモリー、外付けのHDDなどを使う際は、変換器が必要となっています。

USB-Type Cってなやねん!と思う方は、パソコンのUSBの差し口が少ない、Type-Cしかない時の差し口を増やす対処方法こちらで詳しく説明していますので、気になった方は参考にしてください。

別にしらなくても良いから、どうしたら良いか教えてという人は続きをお読みください。

簡単に言ってしまうと、Type-Cの差し口しか無い場合は、その変換器を購入する必要があります。

上記の様な商品を購入して、USBの差し口に変換すれば簡単に使う事が可能です。
面倒なパソコンにインストールなども全く必要ありません。

Type-Cの方が転送速度も早い為、とても優秀なのですが、記憶媒体や接続するアイテムがまだType-Cに対応しきれていないのが現状です。
パソコンだけではなく、ブルーレイデッキや、PS4などでもまだUSB3.0や2.0の方が需要があるので、難しい問題です。

スポンサーリンク

ノートパソコンにSDカードの入れる場所がない時の対処方【まとめ】

ノートパソコンにSDカードの入れる場所がない時の対処方【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
ノートパソコンにSDカードの差し口が無い場合でも、カードリーダーを買えば簡単に解決してしまう事なのです。

値段もあまり高くはないので、デジカメやビデオカメラを使う方、Androidのスマホを使っている方が急に欲しくなる場合がありますので、1つ持っていると夜中に急に欲しくなっても作業する事ができますのでおすすめです。

これで、ノートパソコンにSDカードの差し口がなくても怖く無いですね!
それでは、快適なパソコンライフを過ごしてください ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

スポンサーリンク

-パソコン
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.