パソコン

ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?という人へ

ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?という人へ
スポンサードリンク

タブレットだったり、ノートパソコンだったり色々な種類のデバイスがあってパソコンに詳しくない人だと何が違って、どう違うの?など思いますよね。
私は別にパソコンの専門家でもありませんし、普通の人より詳しいという事から会社のパソコンの管理などもしているので、この様な事を私生活の中で良く聞かれます。

結論を言ってしまうとやはり『自分が何をしたいか』この目的によってかなり変わってきます。

そして多くの人は、調べ物出来て、YouTubeなどを見れればそれで良いとなったりするので。
その場合は恐らくタブレットでipadなどを買っておけば十分事が足りると思います。

私はデスクトップPC2台、ノートパソコン1台、タブレット3台を所有していますが、クリエイター的な事をする訳でないのであればデスクトップパソコンは必要ないと思いますし(場所もとるしね)、ノートパソコンを使う基準はエクセルなどのオフィスを使うかどうかとうう感じですね。

専門的な事だったりを含めて説明しているのがあまり見かけなかったので、自分の私生活で聞かれた時にもこのページを投げすれば良い程度に、パソコン初心者でもある程度決められる基準を感覚的に書いておこうと思います。
本記事では、ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?と言う事について初心者でも分かりやすいように、説明しています。

スポンサーリンク

ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?という人へ

ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?という人へ

ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?という人が考えるべき事は以下の通りです。

ポイント

  • タブレットやノートパソコンで何がしたいのか?
  • ネットサーフィンと動画などを見れれば良い人はタブレットがおすすめ
  • オフィスなどの業務をするならノートパソコンがおすすめ

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

タブレットやノートパソコンで何がしたいのか?

そもそも、あなたはタブレットやパソコンで何がしたいですか?
これによって何を買った方が適切かと言う事が変わってきます。

パソコンであれば、高性能の物を買えば大体の事はできますが、その分値段も上がってしまうので無駄なお金を使う事になってしまいます。
例えば、タブレットには、AndroidOS(Google)とiOS(Apple)と2パターンあります。
やれる事は似た様な物ですが、使えるアプリの種類などが違うのでゲームなどでもAndroidではあるけど、iOSにはないと言う事もあります。
自分がしたい事が明確になっていれば、それに適したアプリなどを探す事ができるので買う決め手になります。

ノートパソコンも似た様な物で、Windows(Microsoft)、Mac(Apple)とあります。
個人的には、Macの方が使いやすいですが、フリーソフトなどは圧倒的にWindowsの方が多いです。
日本でもWindowsの人工が多いですし、情報もWindowsの方が多いし早いので調べやすさとすればWindowsの方が初心者の方にはいいのかもしれません。

分かりやすい違いはソフトがパソコンでしかないパターンと、タブレットにしかないパターンという感じです。
スペックなども違うのですが、その辺を書いた所で恐らくそんな事はどうでも良いとなると思うので、それは目的が決まってから必要スペックを調べた方が早いと思います。

この様に、パソコンやタブレットも所詮道具ですので、目的に合った物を買うというのが一番おすすめです。

ココがポイント

お金を沢山出してもいいのであれば、パソコンですが。娯楽程度に考えるのであればタブレットでOK

ネットサーフィンと動画などを見れれば良い人はタブレットがおすすめ

まずは、タブレットがおすすめな人について書いていきましょう。

  • 持ち運びしたい
  • ネットサーフィンと動画を見るくらい
  • 色々な部屋で動画を見たい

こんな感じの人は、タブレットで十分だと思います。
個人的には、iPadが良いですが色々なアプリを楽しみたい人はAndroidでもいいと思います。
正直、このくらいの事は所謂スマホより少し大きい画面で楽しみたい程度だと思いますので、どちらでも問題ないと思います。
なので、自分が持っているスマホに合わせると使い方は同じなのでおすすめです。

私は逆で、iPhone使っているからAndroidOSのも使いたいな!と言う事でAndroidタブレットも書いましたが、iPad Proも使っているのでどちらも買ったと言う事になります。
もっと極論を言ってしまうと、この程度であればわざわざタブレットを買わなくてもスマホでOKだと思います。
何だかんだでも、タブレットもお金が掛かりますしsim契約する場合はもっとお金が掛かります。

ここで確かに!と思ってしまった人はタブレットではなくノートパソコンを買った方がいいかもしれません。
ノートパソコンはそれなりの物を買っておけば何かやりたい!と思った時にできる事が多く、助かるパターンもあるからです。

ココがポイント

無理してタブレットを買う必要はない

オフィスなどの業務をするならノートパソコンがおすすめ

それでは、次はノートパソコンがおすすめな人についてです。
今記事で言っているノートパソコンにはタブレットPCと言うのも含めています。
理由はOSがWindowsだからです。

  • 町内会で資料を作らなければいけない
  • 会社の仕事をする可能性がある
  • 個人経営しているもしくはする予定

簡単に言ってしまうと、仕事的な事を自宅でしなければいけなくなった人だったりですかね。
お金を稼ぐ様な事はパソコンの方が圧倒的に作業が楽ですし、最近流行りのYouTubeなどに投稿したい!となった時も編集も楽ですね。
ただ、クリエイターなどのパソコンはスペックが高いの値段もそれなりの金額がするので、そんな事はする予定がない!と言う人は気にしなくて良いでしょう。

所謂、エクセルデータ、ワードデータ、パワーポイントなどの資料を作る人はパソコンがおすすめです。
タブレットでも問題ないのですが、どうしても作業効率が悪いといいますか、慣れるまでに時間が掛かります。
あとはこの様な作業は単純に画面が小さいと余計にやりにくいので、年配の方だったり不慣れな方は大きめの画面のノートパソコンがいいでしょう。

この記事では、パソコンの紹介はしません。
理由はパソコンに詳しくない人であれば、ネットで買うより近くの家電量販店で購入した方が良いと思うからです。
パソコンが苦手な人はそもそもネットショッピングが苦手だったり、相手が居ないので本当にコレでいいのか?という不安が出てきたりします。
なので、直接お店に言ってそこの店員さんに聞いた方がおそらく適切ですし、保証も入れるので安心だと思うからです。

ココがポイント

仕事関係ならノートパソコンに決まり

スポンサーリンク

ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?という人へ【まとめ】

ノートパソコンとタブレットって何が違うの?どっちが良いの?という人へ【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
かなり分かりやすく書いたつもりですが、逆に情報量が少なすぎたかもしれません。
ですが、個人個人でやりたい事というのは違うので、それに答えるには家電量販店に行ってもらって店員さんに相談するのが良いと思います。

家電量販店の方が値段的に高く事の方が多いですが、相談できるのでその安心と保証が家から行ける場所で作れるというのは結構便利だと思います。
Appleなどですと、電話でサポートに連絡し症状の確認で、修理という手順になるので、パソコンが苦手な人ですと結構手間が増えてイライラすると思います。

ちなみに、ノートパソコンでもタブレットPCと悩んでいる人は相当持ち運ぶ予定がなければ普通のノートパソコンがおすすめです。
理由は画面が大きいからというだけですが、画面サイズは大きい方が不慣れな方は便利だと思います。

その他にパソコンに必要な物なども知りたいという好奇心旺盛の方は下記の記事で紹介しています。
初めてパソコンを買うのに最低限必要な物【その他・便利なアイテム】

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d

 

スポンサーリンク

-パソコン
-,

© 2020 Dデザイング