パソコン

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがない場合の対処方【ドライブがあれば大丈夫!】

投稿日:2018年7月20日 更新日:

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがない場合の対処方【ドライブがあれば大丈夫!】

パソコンが欲しい!と下調べが面倒くさいので調べる事も無くパソコンを購入。
いざ、持っているCDをパソコンに入れようとしらた、CDやDVDを入れる場所がない!!といった方いらっしゃいませんか?
特にちょっと昔は、光学ドライブ(CDやDVDを読み込む機械)がデフォルトでノートパソコンについていた時代があったので、その時代にパソコンを購入していて、最近買い換えた、買い換えよう!と思った方は、おや?と感じるかもしれませんね。

最近のパソコンでは多くのノートPCに所謂DVDドライブが付いていないPCが殆どです。
理由は簡単で、その分薄くなり、軽くなり、CDやDVDといった記憶媒体の需要が薄れて来ているからです。
ですが、ドライブを使いたいと思っている人はまだ多く存在しています。
その様な時にどうしたら良いのかという事を、本記事では解説しています。

今回はノートパソコンにCDやDVDを入れるところがない場合のご説明をします。

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがない場合の対処方【ドライブがあれば大丈夫!】

結論から言ってしまうと、ノートパソコンにCDやDVD,BDの入れる場所がない場合は、光学ドライブを購入すれば解決します。
下記で詳しく説明致しますが、面倒と思うか方は下記の商品を買ってね♪

CD、DVDなどを使いたい人

BD(ブルーレイ)を使いたい人

ただ、DVDやBDと言った動画に関しては、パソコンに動画再生ソフトがない場合は再生できないので、ドライブの前に確認しておくと良いでしょう。
CD(音楽)に関しては、iTunesなどで問題ありません。

もっと詳しく知りたい方は続きをお読みくださいませ ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

スポンサーリンク

最近のノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがないのはなぜ?

最近のノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがないのはなぜ?

昔は、ノートパソコンの記憶媒体の容量が大きく無かった為、CDやDVDが主流でしたので光学ドライブも必須でした。
今は、HDD、SSD、USBメモリーも、SDカードなど、小型で読み書きが速く使い回しが出来る安い記憶媒体が復旧してきたので、ノートパソコン自体の記憶媒体は少なくても問題無くなってきています。

ソフトのインストールなども、最近はネットからダウンロードでインストールの手順でしたが、昔は、CDやDVDのソフトをノートパソコンの光学ドライブに入れてインストールする事が多かったです。
これは、ネット回線速度が速くなった為、CDやDVDにデータを焼く手間や、予算も掛かりますし、購入するユーザーも箱やディスクを保持し管理するのは手間ですよね、なので段々とCDやDVDからノートパソコンへインストールという事が無くなってきています。

さらに、動画に関しても、YouTube、ニコニコ動画、AbemaTV、Amazonプライム、Netflixなど、多数のネット動画コンテンツが当たり前になってきています。
昔は、DVDをレンタルして見るという形が普通でしたが、最近ではDVDやBDをレンタルしに行く事はなく、ネットで動画を見る事をします。
CDも現在はデジタル音源だけ販売するという形が増えて来ています、まぁ、中にはYouTubeの動画を勝手にふダウンロードする人もいるんでしょうけど、それは犯罪なのでやめましょう。

なので、CDをレンタルまたは、購入してディスクをノートパソコンの光学ドライブに入れて読み込むという作業が最近ではあまり必要とされません。
こう行った、ネット回線の発達、ノートパソコンのスペックの向上、色々な技術の発達により現在は光学ドライブ(CDやDVDを読み込む機械)は必要性を無くしてきているのです。

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブ不便?

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブ不便?

Mac book proというAppleのノートパソコンには光学ドライブが付いていません。
もし欲しい場合は外付けの光学ドライブを購入しなければなりません。
しかし、僕は3年くらい光学ドライブがないノートパソコンを使用していますが、僕自身の仕事では必要性は感じられません。
たまに、納品データをDVDに焼いて欲しいと言われたりする事もありますが、その時だけ外付けの光学ドライブを使用する程度です。

動画の仕事などされている方は、何かしろ使う用途が多いかもしれませんが、仕事でノートパソコンを使う訳でもないのでしたら、そこまで不便しないでしょう。
家にDVDやBDが沢山あって、ノートパソコンで見たい!と思うのであれば、光学ドライブが必須になってくるでしょうけど、僕自身は最早ディスクを入れるという行為が面倒くさいですし、アパート暮らしですのでそのスペースが勿体無いと思うところもあります。

ノートパソコンに光学ドライブがないと不便というより、最近の市販されているノートパソコンには光学ドライブが搭載されていないので、パソコン商品が置いてある家電量販店なら1種類くらい売ってますので、必要になったら購入する程度で問題ないと思います。

※必要だと思われるひと、もしくは買っておこうと思う人は下記の商品などで使う事ができます。


上記のは、DVDの外付けドライブなので、BD(ブルーレイ)が欲しい人は少し高くなりますが下記の商品などで使う事ができます。↓

※WindowsでBDを見ようとすると、BDが再生出来るソフトがないと恐らく再生出来ないと思います。
家電量販店などで購入されたパソコンには入っている時があるので、確認しましょう。
無ければフリーソフトなどを入れれば再生できると思います。LVCというフリープライヤーなら問題なく再生出来ると思います。

LVC公式サイト

あとは、余談ですが、USBーTypeCしか端子のないApple製品やノートパソコンを買った人、もしくは買おうとしている人はUSBの変換器が必要ですので、下記のような商品を使用してください。

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがない事のメリット

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがない事のメリット

最近のノートパソコンには光学ドライブが付いていないと説明しましたが、勿論、光学ドライブが付いていない分値段も安いですし、本体も軽いです。
なので、持ち運ぶ事がメインなノートパソコンにとっては、軽くて持ち運びやすいという所に特化した方が需要があるんですよね。
さらに、SSDが安くなってきているので、SSD搭載のノートパソコンだと、HDDで光学ドライブ付きのノートパソコンを使っていた人は感激する軽さだと思いますよ。

特に出張が多い方はおすすめします。まだ使えるしは分かるのですが、ノートパソコンの重量が軽くなるのと、処理速度も違うので、作業速度もあがります。
体力も軽減され、生産性も上がる。いい事づくしなんですよ。

光学ドライブが付いていないと、使いたい時に使えないというのはわかります。しかし、光学ドライブをつけてCDやDVDを見たり、聴いたりする時間より、持ち運んだり、他の事をしている時間の方が長いと思うんですよ。
それならば、光学ドライブは外付けを使用して、必要な時だけ使うシステムの方が安上がりで経済的です。

スポンサーリンク

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがない【まとめ】

ノートパソコンにCDやDVDを入れる光学ドライブがない【まとめ】

時代の流れによって、ノートパソコンの光学ドライブはなくなって来たのだと思います。
携帯電話も多様性のあるスマートフォンが一気に復旧しましたしね。
テクノロジーの進化は、僕らの考えよりも早い速度で進化しています。
そういった所にアンテナを張って置かないと、知識が現代にアップデートされておらず、ただ不便になっただけだと思ってしまいます。

高速通信などがもっと便利になれば、光学ドライブもそのうち完全になくなるかもしれませんね
個人的に私用では使う事ないので困りませんが、普段使っている人はAmazonプライムなどで動画を見る習慣を付けたら楽チンだと思います。

最後に光学ドライブが無くても、無料で映画やアニメを見放題!

ノートパソコンにDVDを入れる所がなくても、映画は観れます。

出典:U-NEXT公式サイト

CDを焼きたい、DVDを焼きたいなら光学ドライブが必要ですが、最近はその必要性もあまり無いと思うのです。
まだ、レンタルなどでDVDを借りて見ているという方には、月額は掛かってしまいますが、定額制動画サービス(VOD)をおすすめします。
多少の出費は出ますが、それ以上に便利になる事は間違いないです。

DVDやBDをレンタルするのは、結局行き帰りの時間やレンタル代や延滞料金などで、結構な時間とお金を取られていたりするんですよね。

そして、私がおすすめするVODはU-NEXTという定額動画見放題サービスです。
U-NEXTは、月額1,990円と少し高い気もしますが、配信量は日本で最大数の動画がありますし、配信スピードも撃早です。
1アカウントで、3つまでサブアカウントも作れるので、家族それぞれ使う事が可能。
動画の他にも、本や雑誌も読み放題ではないですが、月額のポイントで読む事が出来るので、雑誌など毎月買っている人はお得になります。

U-NEXTは1ヶ月無料お試し期間がありますので、一度体験して頂くのが一番話が早いと思います
もちろん、自分に合わないと思ったら、無料期間内に解約すれば料金は発生しませんので、安心してください。

U-NEXT公式ホームページはこちらから

もしくは、他のVODと比較して知りたいと言う方はこちらを参考にしてみてください。
定額動画見放題(VOD)のおすすめは何処だ!【比較して自分にあった物を選ぼう】

読んで頂いてありがとうございました。
ダイスケでした(@desing_d

スポンサーリンク

-パソコン
-, , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.