趣味

料理は意外と暇つぶしになる【趣味がない人はとりあえず、料理から試してみたら?】

2022年6月4日

料理は意外と暇つぶしになる【趣味がない人はとりあえず、料理から試してみたら?】

料理は出来て損はないと思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 暇つぶしにやれることがない。
  • 料理を趣味にするのってどうなの?

このような事を考えていませんか?
結論を言いますと、趣味がなくて毎日暇だ!と思う人は、とりあえず料理からやってみるのはどうかな?と思います。
ご飯は毎日食べる物ですし、誰だって美味しい食事をしたいと思いますよね。
お金が少なくなってしまった時に、簡単に料理が出来るようになると生活費のコストを下げる事もできますし、家族や恋人を喜ばせる事だって出来るようになります。

食事というのは、コンビニや外食などで何処でも食べられるようにはなってきていますが、自炊は自炊で食品の加工過程だったり、この料理はこのくらい塩分や砂糖を入れているのか!など分かるようになってくると、健康面での見え方も変わってくるのでおすすめです。

本記事では、料理は意外と暇つぶしになるという事について持論を書いています。

スポンサーリンク

料理は意外と暇つぶしになる【趣味がない人はとりあえず、料理から試してみたら?】

料理は意外と暇つぶしになる理由などは以下の通りです。

ポイント

  • 料理が出来るようになって損はない。
  • 簡単な料理、難しい料理様々ある。
  • 健康面での知識が増える切っ掛けにもなる。

以上になります。
それでは、説明していきます。

料理が出来るようになって損はない。

料理が出来るようになって損はない。

基本的に、料理ができないより出来た方がモテると思いますし、出来る事が増えるのでお得ですよね。
それに、食事というのは娯楽でもありますし、食べる事は人間にとって大事な部分を占めていると思っています。

美味しい料理を食べた方が元気は出来ると思いますし、気分もいいですよね。
それに、家族や恋人などに手料理を食べてもらって『美味しい!』と言ってもらえるのも嬉しいですよね。
一人暮らしの場合は外食に行った方がコスト的には安くなる時もあると思いますが、家族が出来た時などは自炊した方が圧倒的に安いです。

意外と食費は掛かる物でして、毎回外食ているのと、毎日自炊している家庭では万単位で変わってくると思います。
勿論、お金持ちの人ならいいですが、多くの人はお金がないと思うので、そのコスト削減などを楽しみながら出来るとお得だと思いますよね。
個人的には

YouTube:料理研究家リュウジのバズレシピ

リュウジさんの虚無シリーズの料理は恐らく全く料理をしてこなかった人でも簡単に美味しい物が出来るので、そこから入る事をおすすめします(笑)

ココがポイント

料理は出来ないよりも、出来た方が絶対に役にたつ。

簡単な料理、難しい料理様々ある。

簡単な料理、難しい料理様々ある。

料理が趣味でも、卵かけご飯などですと正直秒で終わりますよね。
そうなってしまうと、なかなか暇つぶしにならないとか思います。

ただ、料理といっても様々ですし、中には時間の掛かる料理もあります。
パンやお菓子作りなどは比較的時間が掛かる事が多いですし、煮込む系だったり、一つのテーマをこだわってみるのも楽しいですよね。
よく、ラーメンが好きで自分でオリジナルのラーメンを考えるなんて話を聞きます。
私も特別料理が得意な訳でもなく、そもそも料理はしないからと言って結婚はしたのですが、必要になりやっていたら楽しくなってきたという感じですね。

私は何かを拘るとう事はしないので、ルールを決めると長続きすると思います。
私のルールは『週末は作った事ない物を作る』これだけですね。
簡単な物でもいいですし、難しいものでもいいけども、自分が作れそう!と思うものだけですね。
他にも料理とは言い難いかもしれませんが、魚を捌いてみたりするのも面白いですし、食材を気にして変わったスーパーなどに行ってみるのも意外と発見があって面白いですよ。

世界には自分達の知らない料理はたくさんあり、その作り方もネットで調べれば出てきます。
難点は拘ってしまうとお金が掛かる事と、作るのは楽しいけど食べる口が少ないパターンだと増えすぎてしまう事ですかね(笑)
その辺を気をつけながら料理を楽しんでいきましょう。

ココがポイント

料理もピンキリだと思うので、自分ができそうな部分からやっていくといいと思います。

健康面での知識が増える切っ掛けにもなる。

健康面での知識が増える切っ掛けにもなる。

あとは、料理をしてみて知る事実も結構あるという事ですね。
例えば、ケーキは甘いから太る!という事は知ってはいますが、実際にどのくらい砂糖を入れているのか?と作った事がない人だとおおよそも分からないと思います。
砂糖だけでもなくバターも結構入っていますよね。

私も数個ですがケーキというものを作ってみて、めちゃくちゃ砂糖入れるんだな!!と理解し、極力食べるのを控えているくらいです。
日本料理は体にいいという事も聞きますが、物によっては砂糖を結構入れる料理もあります。
この辺は完成した物しか見た事ないと、どのくらい入っていてこの味なのか?を試していかないと分かりません
逆に大体の量がわかってくると、食べている時になんとなくイメージがつきます。
勿論、色々な食材が合わさっているのと、何を使っているのかまでは分からないので絶対ではないですが、こういった調味料が基本的には入っているよねというのが分かるので、自分の健康管理でもその知識は使えると思っています。

時に、現代はカロリーと塩分を摂りすぎていると思うので、出来るだけ控えて美味しい物を食べる事によって、自分の健康管理につながると思っています。
こういった知識も、実際に料理しながら感じる事で覚える部分も多いと思うので、料理を趣味にするのは死ぬまで使えるスキルなのではないかな〜と思っています。

ココがポイント

自分が何を食べているのか?をある程度知る事は大事な事のような気がする

スポンサーリンク

料理は意外と暇つぶしになる【まとめ】

料理は意外と暇つぶしになれますし、誰かを幸せにも出来るのでおすすめです。
途中でも書きましたが、変わった物をつくろうとすると金額は高くなるのでそこだけですね。
ただ、冷凍保存できる物を作る事ができれば、作り置きに出来るので仕事で普段忙しい人はいいかもしれません。

その辺は自分の財布などと相談して決めてください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-趣味
-, , ,