LIFE

2足の草鞋ではなく、3足、4足の草鞋を履こう【日本は将来が保証されていません】

投稿日:2019年6月18日 更新日:

2足の草鞋ではなく、3足、4足の草鞋を履こう【日本は将来が保証されていません】
スポンサードリンク

最近よく思うのですが、将来の不安ってなんでしょう。
個人的には圧倒的にお金の問題です。

足が動けなくなっても、パソコンがあれば人生楽しめるので暇つぶしにはパソコンがあれば良い私ですが、お金がないと生活自体ができなくなります。
そして、最近では夜のコンビニでレジ打ちをする60代〜70代くらいの人が非常に増えていると思います。
そこまでしてアルバイトをする必要は単純にお金がないからですよね。
現代では、終身雇用も崩壊しつつあり、退職金の金額も年々下がっているそうです。
年金に関しては現在30代の私は貰ええるかも分かりません。

文句や不満をぶちまけるのは簡単ですが、言ってるだけでは保証はされないですし、事実日本が保証できるという想像が全くできません。
ですので、こういった不安を解消するにはやはり、自分から動いて行かなければ不安になるだけだと思うのです。
現代では、一つの会社にしがみ付くよりも、2足、3足とできるだけ多くの草鞋をはいていった方がいいんじゃないか?という持論になります。

スポンサーリンク

2足の草鞋ではなく、3足、4足の草鞋を履こう【日本は将来が保証されていません】

2足の草鞋ではなく、3足、4足の草鞋を履こう【日本は将来が保証されていません】

2足の草鞋ではなく、3足、4足の草鞋を履こういう理由は以下の通りです。

ポイント

  • 会社が将来を保証できない
  • 時代の流れが早いので多くの軸を持つ事が大事
  • あらゆる事に取り込むと沢山の情報が入ってくる
  • 自分で自分の人生の舵を取る事ができる

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

会社が将来を保証できない

日本の将来が不安であると同時に、1つの会社の収入だけで一生を考えているのはかなりリスクだと思います。
終身雇用が崩壊しつつある今、使えない年寄りは会社に要らないからです。
つまり、年寄りでなくても使えない人は会社には不要というか、余裕がなくなりつつあるという事です。

企業は、少数精鋭で社員を取り囲み、雑務などは外注で処理した方がコスト的によくなる事を知っています。
ですので、今現在少し優秀ぐらい、もしくは普通程度の人だと、優秀な若手社員が入ってきたら不要になってしまうかもしれません。
もしくは、時代の流れについていけない、勉強しない人間も残酷ではありますが、会社という組織で考えれば不要でしょう。

AIなどである程度改善される事はあるのかもしれないですが、私がAIが何処まで出来るのかという事などを知らないので、何処まで補えるのかもわりませんし、AIでお金を稼ぐ会社は想像できますが、働く場所がない人が何処でお金を稼ぐのかは想像ができません。

ですので、いわゆる副業をして、いつ会社が傾いても良いように他の収入源を確実に確保しておく事が安心へと繋がります。
勿論、フリーランスが素晴らしいとか、会社に入っている奴は社畜とか言いたい訳ではありません。
ただ、会社という組織に盲目的になり、自分の会社は潰れないと勝手に思い込んでいるのは危険ではないか?という事です。
地震などの天災で多くの人は、根拠もないのに自分は大丈夫だろうと思うでしょう。
それと同じです。根拠がなければ空論に過ぎないので、根拠がない場合は今の自分に他に何か出来る事はないのか?と真剣に考えてみましょう。

時代の流れが早いので多くの軸を持つ事が大事

現代は時代の流れがとても早いので、廃れるものはすぐに廃れて行きます。
アニメ、ゲーム、音楽、芸人、芸能人などもそうですが、流行が終わると、そんなんあったよね〜といった様に風化していきます。

これは、現代が多くのコンテンツが増え続けているからであり、人の娯楽の移り変わりが激しいからです。
化学が発達に連れて、便利になっていく中なくなっていくものは勿論あります。

自動運転が復旧し安全に運用出来る様になれば、タクシーの運転手、トラックの運転手などはなくなるかもしれません。
コンビニのレジなども、自動化が進んでいけばなくなっているかもしれないですよね。
おそらく、その他の多くの同じ事のルーティンの様な事は、自動でプログラムが処理できると思います。

そんな時に、自分のポジションを多く確保しておく事は大きな保険に繋がります。
今からでは遅くはないと思いますし、お小遣い程度の収益かもしれないですが、ゼロと有るでは大きく違います。
一度考えてみましょう。

あらゆる事に取り込むと沢山の情報が入ってくる

多くのポジションを持つ事で、多くの業界の情報も入ってきます。
一見関係ない様に感じますが、知識が紐つなぎして発見が起こる事もあります。

現代では、多くの情報が飛び交っていますが、大元の大事な情報というのは無料で公開している事は少ないです。
大体が間違いではないけど、一部の調味料を書いていない様な感じの事が書かれているでしょう。

当たり前ですが、利益が有る事を見返りがなけれな無料で教える事は殆どないと思って良いと思います。
ですが、あらゆる業界を紐つなぎしていくと、会話の中でチャンス的な情報をキャッチ出来る時があります。
そとを見ないと、世界が狭くなってしまう事も問題ですし、関係ないと思っていた事でも、コレ自分にも出来るかも?とか、自分結構こういうの好きかもといった自分の発見も出来るので、沢山の信憑性のある情報を取り込んでいく事が大事です。

自分で自分の人生の舵を取る事ができる

結論として一番いいのは、自分の人生の舵を自分が取る事が出来る事です。
会社や国任せではなく、自分個人で生き抜く力を少なからず持っておかなければ人生100年時代は生き残れないのではないでしょうか。

会社に働くというのは、保証はされていますが会社という力のみに任せていると、自分の人生は会社任せになってしまいます。
それが一番良いというのであれば良いと思います。
しかし、一度きりの人生を他人に任せてしまっていいのでしょうか?と私は時々考えます。
その結果今は、ブログやデザインなどで会社以外で少しではありますが、収益を出しています。
勿論大変です。
本業をしっかりしながら、帰ってからブログを更新して頑張ったと思ったら、アルゴリズムアップデートでアクセス数が半分まで下がったというのが最近の話です。

世の中に簡単に稼げる事はありません。
しかし、やらなければ自分で舵を取る事はできません。
お金があえば多くの悩みは解消されると思います。

今現状に不安を抱えている人は動き出してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

2足の草鞋ではなく、3足、4足の草鞋を履こう【まとめ】

2足の草鞋ではなく、3足、4足の草鞋を履こう【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習しておきましょう。

ポイント

  • 会社が将来を保証できない
  • 時代の流れが早いので多くの軸を持つ事が大事
  • あらゆる事に取り込むと沢山の情報が入ってくる
  • 自分で自分の人生の舵を取る事ができる

勿論、忙しくなるので自分の時間が作れない、疲れるなんてのは出てきます。
ですが、当たり前です。
不安と向き合って対処するか、見ないフリをして今をとりあえず楽しく生きるかは自分次第です。
もしかしたら、私の不安は杞憂なのかもしれません。

AIが発達して、世の中はお金で困らなくなるのかもしれません。
ただ、今現状ではそれが私には分からなく不安でもあるので、動かずには要られません。

自分が信じた事を進む事、それが一番大事だと思います。
読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-LIFE
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.