メンタル・仕事

テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法【テンション大事です】

テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法【テンション大事です】
スポンサードリンク

最近テンションが上がらない、楽しい事がない、やる気がでないなんて事誰にでもある事ですね。
理由も人によって様々です。

嫌な事があった。上司に怒られた。彼氏、彼女にフラれたそんな時もあるでしょう。

そうでなくても、日常的になんとなくテンションが上がらないなどもあると思います。
結論を言ってしまうと、テンションを上げる方法は人によって様々ですし、自分なりのテンションの上げ方というのを探しておく事が大事です。
私は何事にも、テンプレートというのは無いと思っており、人によってだったり、環境だったり、タイミングだったりで多くの事は変化すると思っています。

なので、必要なのは『これをすればストレス解消!』『簡単にテンションが上がる方法!』ではなく、その時にあった自分のテンションの上げ方を知っておく事が大事と言う事ですね。
面倒ではありますが、本やネットで調べた事で自分を理解できるなら困る事はありません。
何故テンションが上がらないのか、自分がテンションが上がる事は何なのか?と言う事などを知る必要があります。

本記事では、テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法について詳しく解説してきます。

スポンサーリンク

テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法【テンション大事です】

テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法【テンション大事です】

テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法は以下の通りです。

ポイント

  • テンションが上がらない理由を探ってみよう
  • 自分がテンションがある事、過去に上がった事を知っておこう
  • 時には無理やりテンションを上げない方が良い事もある

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

テンションが上がらない理由を探ってみよう

あなたがテンションが上がらない理由がわかりますか?
物事には理由がある様に、気分にも自分が気がついていないだけで理由があると思っています。

  • 嫌な事があった
  • 楽しく無い事をしている
  • 体調がよく無い
  • 疲れている
  • 鬱だ○のう

まぁ、色々あると思います。
そもそも、無理にテンションを上げるというのは疲れるので毎日ハイテンション↑↑である必要は全くありませんが、憂鬱でいるのは楽しくないですよね。
理由が、感情的なのか体調的なのかでも対処が変わってきますが

体調が悪い人はまずは治す事!

そもそも身体的に元気がないと、やる気も出なければポテンシャルを発揮する事もできません。
身体というのは、思っているより精神に影響を出すので体調が悪いと思っている人はとにかく休んで直しましょう。
病は気からともいいますが、体調が悪いと気持ちも弱まるのでまずはそちらの対処をしましょう。

今の段階では、なんの解決にもなりませんが知る事で自分の対処方法が見えてくるので自分を客観的にみる事はとても大切です。

ココがポイント

自分を知れば対処方法が見えてくる

自分がテンションがある事、過去に上がった事を知っておこう

テンションを上げる前に、自分でそもそも嫌な気持ちにならない様に動く事も大事なので説明します。
上記の事で、自分のテンションが下がる事というのがわかったと思います。
いじめで無い限り、対処出来る方法は2つです。

  • なるべく嫌な事から距離をおく
  • その場の中で楽しい事を探す

後者はとても強みになるので、出来るのであれば後者を目指しましょう。
そもそも、嫌だと思った場で出来るだけ楽しい事を探して楽しんでしまうという方法です。
これは少し難しいですが、出来る時はできますのでチャレンジしてみましょう。

話を戻しますが、自分がテンションが上がる事を知っておくと再起動が早くなります。

  • 運動する
  • 歌う
  • 愚痴を吐く
  • 音楽を聞く
  • 何かに夢中になる
  • 本を読む

とりあえず、例を上げましたが人によって違うでしょう。
私は、歌う事だったり、爆音で音楽を聞く事は結構ストレス発散になります。
個人的なコツとしては理性を吹っ飛ばして騒ぐ感じですね。
色々考え過ぎてしまうと疲れますし、違法にならない範囲内で騒ぐに近いかもしれません。
何かに夢中になれば、意識は離れるのでそう言った事を持っておく事が大事かもしれません。

もしくは、過去に好きだった事などをもう一度やってみると楽しいと感じたりするので、大人だから恥ずかしいと思うのではなく、子供の頃に戻った様に昔楽しかった事をやってみるのも良いと思います。

私は、子供とポケモンカードをするのは良い気分転換になっています。

ココがポイント

難しく考えないで、夢中に慣れる事をしまくるのが良い!

時には無理やりテンションを上げない方が良い事もある

しかし、中には無理やりテンションを上げた結果逆に疲れてしまう時もあります。
私も基本的にはネガティブ人間なので、憂鬱な時もありますが、色々やってみてもダメな時はとりあえず寝ます。
もしかしたら、疲れているのかもしれませんし、起きていてもモヤモヤする事もあるので、何をやってもダメなテンションの時は寝ます。

理由は結果的に空回りして、もっと不快な気持ちになる事があるからです。
明日の自分に託す!というと投げやりな感じもしますが、そういった気持ちも持ってもいいのではないかな?と思います。

何事にも真面目過ぎると理想が高い人は潰れてしまうので、注意が必要です。
ストイックは格好いいですが、自分のメンタルと上手に付き合う事も人生では必要だと思います。

ココがポイント

全てがダメなら寝ろ!

スポンサーリンク

テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法【まとめ】

テンションが上がらない時に自分なりの上げ方を探す方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
テンションが上がらない時は、自分を見つめ直してみるのはいかがでしょうか?

何かが切っ掛けの時もあれば、なんとなくの時もあるのでいつも同じ方法では解決できないかもしれません。
ですが、自分の現状を理解できれば自分のテンションを立て直す方法が見つかるかもしれないのでおすすめです。

それでは、読んでいただいてありがとうござました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

© 2020 D-desing