メンタル・仕事

自分だけ仕事でやることがない時に出来る事【肩身が狭くならないように仕事を探す】

2021年11月30日

周りが忙しい時に、自分だけ暇だと罪悪感があったりしますよね
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 周りは忙しいのに自分だけ暇で肩身が狭い
  • 自分は仕事で必要ない人間なのだろうか?

このような事で不安になっていませんか?
結論を言いますと、自分だけ仕事でやることがない時に不安になってしまう時は、仕事を取りに行きましょう。
取りに行くと言っても営業に行くのではなくて、他の仕事を手伝う事が個人的にはやっています。
最近は、自分だけ暇という事はないですが、入社当初はどうしても仕事を任せてもらえない事もあります。

その原因がスキル不足なのか、そもそも周りが自分の技量を理解していない事もあります。
なので、他の人の仕事などを少しずつ手伝う過程で、コミュニケーションも出来ますし、自分が何ができるのか?という事も周りに周知させる事ができます。

おまけに、先輩や同僚などは手伝って貰えて助かるし、自分もやった事ない業務であればスキルアップにつながる事もあると思います。
本記事では、自分だけ仕事でやることがない時に出来る事を紹介していきます。

スポンサーリンク

自分だけ仕事でやることがない時に出来る事【肩身が狭くならないように仕事を探す】

自分だけ仕事でやることがない時に出来る事【肩身が狭くならないように仕事を探す】

自分だけ仕事でやることがない時に出来る事は以下の通りです。

ポイント

  • 技術が足りなくて仕事がないなら、スキルアップ優先
  • 仕事が振られないだけなら、他人の仕事を手伝う
  • 自分だけ仕事でやることがないと考えるよりも、探した方が手っ取り早い

以上になります。
それでは、説明していきます。

技術が足りなくて仕事がないなら、スキルアップ優先

仕事で自分だけやることがない!という場合に単純にスキル不足という事があります
『この仕事はこの人には無理だろう』と思われてしまうと向こうからやってくる事はありません。
この時、本当にスキル不足であればまずは、スキルを上げる事が大事です。

会社などでしっかりサポートしてくれる場所もあれば、そうでないところもあります。
意外と他人に何かを教えるのは経験なども必要なので、苦手な人も多いと思います。
職種によって求められるスキルは異なると思うので、必要に応じてスキルアップを自分からして行く必要があります。

もし、自分だけ仕事がなくて暇であれば、その時間を何かしろのスキルアップに費やすのがいいと思います。
勝手にやって嫌な気持ちになるのであれば、上司などに『◯◯を覚えたいので暇な時間はそういう勉強やスキルアップしていいですか?』など言質を取っておくといいでしょう
個人的には、暇な時間は何かしろの技術向上の為なら色々やった方がいいと思っている人間です。
頭の硬い人でなければ、会社の何かしろの利益になるような事であれば否定はしないと思います。
頑固な人だった場合は、逆に黙ってやった方がいいかもしれません、言質を取ろうとした事によって妨害されることも無きにしも非ずです。

何はともあれ、仕事はある程度の技術やスキルがないと出来ないこともあるのが事実なので、まずはその下地を整えるといいのではないかと思います。

ココがポイント

スキルアップは自分で出来る事なので、まずはある程度の地盤を整えるのが大事だと思います

仕事が振られないだけなら、他人の仕事を手伝う

スキルも技術もあるのに、自分だけ仕事がない状態な時はコミュニケーションが足りない事が考えられます。
どういう事かと言うと、何が出来て、何が好きで、何処まで出来る人間か周りが分かっていないと言う事ですね。
なので、頼む側も『この人なら出来るな』とか『この人なら断らない』など自分の中にある情報を使って判断します。

私の職場でも良くある光景ですが、頼む側(上司)も断られたくないので頼みやすい人に頼みがちです。
要は、既に仕事ができると分かっている人に任せる人が圧倒的に多いです。
当たり前ですが、教えるのも面倒ですし、相手の意図を読み取ってくれる人の方が楽ですからね。

なので、コミュニケーションをする事によって、自分という人間を理解してもらう事で仕事でのやることが手に入ったりします。
その時に簡単な手段は『誰かの仕事の手伝いをする事』です。

最初は小さな事でも構いません、歳上、年下関係なく手伝える仕事を探しましょう。
簡単な資料をまとめる事でもいいですし、調べ物でも構いません。
まずは、信頼と信用と自分という人間を周りに理解してもらう事が大事なので、やりがいとか考える必要はありません。

誰かの手伝いをするのも会社としてみれば立派な仕事でもありますし、相手も助かるところがあると思います。
話せるようになってこれば、他の仕事を振ってもらえる事も増えるでしょうし、相手の得意不得意が理解できれば、自分がスキルアップするべき場所も見えてきます。
要は、足りないところを補えるのがベストだと思うので、全体を見て弱い部分を自分がレベルアップすればいいのです。

なので、自分だけやることがないと思ったら、誰かの手伝いをしてみてください。

ココがポイント

他人の仕事を手伝うのは、コミュニケーションとスキルアップと両方できるので暇な時にはおすすめです。

自分だけ仕事でやることがないと考えるよりも、探した方が手っ取り早い

自分だけ仕事でやることがないと思ってしまう気持ちは分かりますが、自分で探しに行った方が早いことが多いです
基本的に、人間は受け身な人が多いので自分から声をかけて来てくれる方が楽と思います。
なので、相手から来ないのであれば、自分から進んで取りに行った方が精神的にも楽です。

なんのスキルや技術が足りないのか分からない人は、それも聞いてしまった方が早い事が多いです。
特に入社したての場合は今の会社に何が足りないのか?などは、入ったばかりの人よりも、前から働いている上司などの方が分かっていると思います。
聞く事で、コミュニケーションも取れますし意欲的な人間とも思って貰えます。
個人的には、暇なら暇のままでいいじゃん!とおもう人間ですが、その暇が肩身を狭く感じてしまうのであれば、意外と動いてしまった方が気楽なもんです。

特に、自分という人間が理解されてない状態であれば、尚更邪魔にならない程度に、やることを探しに行く事がいいでしょう。
意外と、聞けば出てくるモノなので、挑戦してみましょう。

ココがポイント

考えすぎても現実は変わらないので、行動してみた方が意外とスッキリすると思いますよ。

スポンサーリンク

自分だけ仕事でやることがない時に出来る事【まとめ】

自分だけ仕事でやることがない時に出来る事【まとめ】

自分だけ仕事でやることがないというのは、理由があると思います。
邪険に扱われている訳でないなら、コミュニケーションや技術向上で何とかなると思います。

個人的な理由ではぶけにされているの場合は、意外と難しいかもしれません。
その環境を変えるか、何かしろの切っ掛けが必要と思います。
基本的には、自分から動いてみると変わる事が多いので無理のない程度から始めてみましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-メンタル・仕事
-, , ,