仕事・考え方

自由に恐怖を感じてしまう時に考えてみること【他人に頼るのも自由ですよ】

2022年3月24日

自由に恐怖を感じてしまう時に考えてみること【他人に頼るのも自由ですよ】

自由は時として不自由にもなるよねって思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 自由っていうけど、自分で決めるのが怖い。
  • 自由って結局何をしたらいいの?

このような事で悩んでいませんか?
自由というものは意外と難しくて、それが理由で動けなくなってしまったり怖くなってしまったりする人もいると思います。
結論を言ってしまうと、そういう人は無理に自由になろうと思わなくてよくてまずは誰かを頼って進む事も自由の中の選択肢だと思っています。

勿論、騙されてはいけないので信頼できる人だったり、しっかりしたサービスなどを自分で見定める必要はありますが、レールがない方が楽しく生活できる人もいれば、レールがあった方が気軽に生きれる人もいると思うので、上手に使い分けていったらいいと思います。
まずは、漠然と自分が何をしたいのか?何ができるのか?そういった方向性が無いのだと思うので、誰かの真似などからやったらいいと思います。

本記事では、自由に恐怖を感じてしまう時に考えて見ることについて持論を書いています。

スポンサーリンク

自由に恐怖を感じてしまう時に考えてみること【他人に頼るのも自由ですよ】

自由に恐怖を感じてしまう時に考えてみることは以下の通りです。

ポイント

  • 自由である事は、誰かを頼る事も自由である。
  • 誰もが全て自分で決めている訳ではない。
  • 自由で不自由になる気持ちはめっちゃわかる。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

自由である事は、誰かを頼る事も自由である。

自由である事は、誰かを頼る事も自由である。

自由であるというのは、全ての選択が自分の中にあるという事です。

  • 誰かを好きになる事
  • 住む場所
  • 仕事
  • 生き方

このような事も全て基本的には自由という事です。
この自由というのは、自分で選ばなければいけないと思い込んでいる人もいますが、他人に頼るという選択も自由です
騙される可能性もあるので、信頼できる人やサービスでないと逆に痛い目に遭うかもしれませんので、それも自分の選択の自由です。

例えば、就きたい仕事がない。何が出来るか分からないという人は多いと思います。
そのような場合でも、リクルートなどのサービスを使ってみるとか、ハローワークなどで相談してみるという事もできると思います。
そして、そこに自分の意志が固まらないのであればその相談結果で一度行動しちゃってみるというのも出来たりします。

この時、他人が言った事を選んだのは自分の意志という事を忘れてはいけません。
誰かのせいにして生きても、あまりいい事がないからです。
他にも、著名人の言っている事を鵜呑みにして行動するのもいいかもしれませんし、この人についていこうと考えて行動するのもいいかもしれません。
この時も、この人についていこうと思ったのは自分の意志という事を忘れてはいけません。
全ての行動は自分の意志という事だけ忘れないでいれば、他人を頼って生きていく事も悪い事では決してないと私は思っています。

ココがポイント

自由である事は、他人を頼る事も自由ということだと思いますよ。

誰もが全て自分で決めている訳ではない。

誰もが全て自分で決めている訳ではない。

そもそも、全ての人が誇らしく自分で全て決めて生きている訳ではありません
なんとなく生きている人もいる人もいますし。
言われたからやっているだけの人も大勢います。

仕事などでも自分で考えなくてよくて、言われたことだけすればいい仕事もあるでしょう。
意外と、劣等感を感じやすい人などは周りを大きく見すぎてしまうことがありますが、意外とみんなしっかりしてないです。
家に帰れば我儘を言っていたり、テレビに向かって文句ばかり言っているかもしれません。

家業を継いでいる人でも、元々はやりがいや生きがいを感じていた人は少ないと思います。
やっていく過程で、やりがいや楽しみを見つけて輝きだしたというだけで、最初はレールの上を走っていることの方が多いです。
一見自分がダメ人間と思っていると、そういった内部のストーリーが見えなくて輝いて見えるのもわかります。
ただ、意外とみんなそんな感じで生きていることが多いので、そこまで自分で決めなければいけない!というプレッシャーと闘う必要はありません。

忘れてはいけないのは、誰かが言ったことを行動するのは自分の選択という事だけ忘れなければ他人のせいにして生きていく事はなくなると思うので、困ったらとりあえず流れに身を任せてしまうというのも悪くは無いと思います。

ココがポイント

意外と大人でも自分で決められない人は多いので、最初からこだわる必要はないと思います。

自由で不自由になる気持ちはめっちゃわかる。

自由で不自由になる気持ちはめっちゃわかる。

自由というのは、正解も間違いも基本的にないので怖いのはわかります
正解しなくてもいいとわかっていても、何故だか正解を選ぼうとしてしまうのが人間なのかなと思います。

学生時代に感じてた事ですが、将来やりたい事なんて聞かれてもないけど?という感じでしたね。
それでも周りは自分のしたい方向に進んで言っている中、自分はそんな物がなかったので少し怖かった気もします。

とは言っても、時間は流れていくし何かを選択するしかないという状態になってきます。
でも、それも動いていかないと見えてこない事の方が多いです。
知らないからやりたいのか、やりたくないのか、好きなのか、嫌いなのかも分かりません。
自分で選ぶ事ができないなら、まずは流れに身を任せて動いてみて、その過程で自分の感情は荒れ狂うと思います。
その中で、自分という物を見つけていって後々舵きりをしていけばいいのだと思います。

進む事も、立ち止まる事も、方向転換することもそれも全て自由です。
自由とは不安になる事もあれば、その場から動く事も与えられているので使い方次第なのだと思います。
大事なのは、あまり頭で考えすぎない事で、体も頭も一緒に動いていかないと不安に押しつぶされるという感じです。
なので、まずは少しずつ動いていきましょう。

ココがポイント

自由って曖昧すぎて、不安になるけど。それと向き合えたら楽しい部分も見えてくると思います。

スポンサーリンク

自由に恐怖を感じてしまう時に考えてみること【まとめ】

自由に恐怖してしまうのは、わかります。
人類は最近まで与えられた事ばかりしてきた人が多い中で、自由と言われても戸惑う事もあると思います。

それでも、自由というのは怖い部分ばかりではなくて、楽しい部分もあるので上手に使っていくしかないと思います。
時には誰かを頼って、時には自分で進んで、迷ったら戻って立ち止まって生きていくのが人生だと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-仕事・考え方
-, ,