メンタル・仕事

心配事の殆どは当たらないので気にしない【心配事はそんなもの】

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d)

心配事が毎日溢れていて不安で仕方ない

こんな事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、心配事の殆どは当たらないし、起こらないのでそこまで不安になる必要はありません。
基本的には、80%の事は実際に起こる事はないという研究結果が発表されていますし。
その中の20%内、16%は事前に準備しておけば対処出来るレベルの問題らしいので、基本的に殆どの心配事は実際には重り得ないと言う事になります。

逆になってしまった場合は、この16%の対処がしっかり出来ていなかった可能性が高いのでは?と個人的に思いますし。
心配性な人はそもそも問題が起こりそうな事に足を突っ込まない、なるべく関わらないという生活をした方が心臓に優しくていいと思います。
まぁ、恐らく心配事の多くは会社などの仕事の事だと思うので、そういった事の対処方法も含めて紹介していけたらと思います。

本記事では、心配事の殆どは当たらないので気にしないのがおすすめという事を紹介していきます。

スポンサーリンク

心配事の殆どは当たらないので気にしない【心配事はそんなもの】

心配事の殆どは当たらないので気にしない【心配事はそんなもの】

心配事の殆どは当たらないので気にしない方が良い理由は以下の通りです。

ポイント

  • 心配事は準備で大体回避出来るから考えるより行動。
  • もし、なってしまった場合は運がなかったと諦めるしかない。
  • 心配事を考えて不安になっている時間が実は結構勿体無い。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

心配事は準備で大体回避出来るから考えるより行動。

先ほども行った通り、そのままでも心配事というのは80%は起こらないとされています。
まぁ、統計なので例外も勿論あると思います。

そして、残り20%の内の16%は事前準備で回避する事が可能とされています。
なので、大体の事は自分が動く事で回避が出来るので考えているよりも、不安要素を消して行った方が圧倒的に精神的にも優しいですし、不安も薄れていくので考え過ぎるより行動してしまった方が圧倒的に楽です

例えば些細な事ですが、確認などで上司などもメールを躊躇う人がいますし、一度聞いた事などですと聞きづらい事も理解出来ますが。
聞かずに適当に行うと失敗して怒られるリスクが高くなりますが、怒られる前提で聞いてしまえばその業務でのミスはなくなり、不安も少し減るので聞いてしまった方が早いというのもあります。

実際に心配事というのはそんな物が多くて、深く考えすぎても仕方ないのです。
特に、立ち止まって頭だけで考えている人は、想像だけで不安になってしまうので行動しながら目の前の事を消していく作業を癖にした方がいいです。
慎重に考える時は大事ですが、それでもある程度動きながらでなければ問題は解決していきませんし、自分で考えれない場合は誰かに協力を仰ぐのが良いでしょう。
自分の固まった頭ではなく、第三者の意見を聞く事で不安を消していく事が出来ます。

心配事の多くは実際には起こらないし、抑制する事が出来る事なので、しっかり行動して制御していきましょう

ココがポイント

失敗やミスは誰でもあります。しかし、それを防ぐ為に行動した事はきっと無駄にはなりません。経験という財産になるので出来るだけ行動してみましょう。

もし、なってしまった場合は運がなかったと諦めるしかない。

そんな事いっても、心配事が当たってしまって最悪な気分になる。
こんな事もありますよね。

その時は、『仕方ないと諦めるしかない』と個人的には思います。
生き物はいつか死ぬ事は逃れる事は出来ませんし、運が悪く当たってしまった事も恐らくそう言った類の運命なのだと思います。
ただ、心配事と言う事である程度予測が立てれているのであれば、行動によって最悪のケースはある程度避けれると思います。

人間の生死の様な物は難しいですが、人間関係などであればなんとか出来るでしょう。
世の中にはこういった変えられない物というのがあると思うと諦めもつきますし、なってしまった後に後悔などしないで次を考える事が出来るので終わってしまった事について長く考えるのも辞めた方がいいでしょう。

恐らくこういった事は、人生で少しは経験すると思います。
事前に準備が出来ていたにも関わらず、ミスをしたり失敗してしまう事。
交通事故なども、自分だけが注意していても分からないですよね。

世の中は、沢山の人の行動が絡まっているので、自分だけが注意しても解決出来ない問題は沢山あります
しかし、それを考えても他人を変えるのは難しいですし、抑制する事も不可能に近いのです。
個人的には、今その様な事が起きてしまったら諦めきれないかもしれませんが、諦めるしか方法はないのだと思います。

ココがポイント

世の中にはどうにもならない事が存在し、それに対してはどうにもならないと思うしかないと思います。天災や事故は可能性を知っていても対処などが出来ない事が多いので。なので、立て直しに思考を巡らせる方が恐らく良い方に転がると思います。

心配事を考えて不安になっている時間が実は結構勿体無い。

心配事があると、逆に動けなくなってしまう人というのは意外と多いのではないでしょうか?
その気持ちもわかりますし、極端な話引きこもっていれば何も不安もないと思う人もいるでしょう。

ですが、そういった不安になって籠っている時間というのは意外と勿体無いのです。
個人的な意見になりますが、不安というのは立ち止まっている時の方が圧倒的に強い存在になります
自分が何もしていないと、何者でもないと、人間は不安を感じてしまいます。
仕事などは、義務があって、居場所と考える人がいますが、そういった存在意義みたいな物は無意識的にでも人間は欲している人が多いです。
褒められたい、称賛されたいなど承認欲求などもそうですよね。
こういった欲望があるから不安になるので、無くした方が良いとは思いますが、ゼロには恐らく出来ないと思っています。

ならば、行動して何者かになるべきだと思いますし。
行動している間は次の事を考える必要が高いので、不安なんて考えている時間がないのです。
そういった事を繰り返しているうちに、技術や会社でのポジション、自分のスキルなども上昇して気がつくと不安が薄れて行っています。
自分なんか何もないではなく、まずは動いてみてください。

YouTubeを初めてもいいですし、絵を描いてみてもいいです。
趣味などに熱中するのが個人的にはおすすめです。
もし、趣味がない人はこちらで紹介していますので、参考にしてみてください。
趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

ココがポイント

心配事を考えているだけでは成長しません。ならば行動して尚且つ楽しい事をする事によって一時的に不安を忘れていき、さらにそこで成果を出せれば自信にも繋がるので不安も薄れて行きますので趣味はおすすめです。

スポンサーリンク

心配事の殆どは当たらないので気にしない【まとめ】

心配事の殆どは当たらないので気にしない【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
正直、全く心配しないという人はいないと思います。
少なからず心配事はあると思いますし、心配と思ったら行動して消していく人も多いでしょう。

ただ、基本的には行動してしまえば当たらないので対処出来る事は対処する。
今の自分にどうにも出来ない心配事なら考えても仕方ないので諦める、この辺が落とし所だと思います。

誰でも不安は存在するから、悩むのでそれは間違いではありません。
しかし、考えるだけの頭でっかちでは何も得る事は出来ないので、最後は行動というアクションを心がけましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , , ,

© 2020 D-desing