メンタル・仕事

未来に期待しないで生きる方が楽です【未来ではなく今に期待する方法】

投稿日:2019年8月29日 更新日:

スポンサードリンク

あと10年後にはビックになって、有名人になっているに決まっている!など、根拠もないのに未来に期待していませんか?

結論から言ってしまうと、未来に期待するのは無駄なのでやめましょう
そもそも論として、未来に期待ばかりしている人は今行動しようとしていません。
未来とは、今の延長線上に存在するので、今を頑張っていない、努力をしていない人には期待した未来などやってくる事もないでしょう。
漠然と、未来に希望を委ねるのは良いのですが、根本的に過程をしっかり考えなければいけません。

目標と過程を食い違ってしまう人が多いのも現実です。
『〇〇をしたら成功しました!』
『簡単に出来る、幸運の引き寄せる法則!』
みないなのは、幸福や成功という漠然とした幸せに価値を見出しすぎて迷ってしまいます。

本記事では、そもそも未来に期待しないで生きる方が楽ですと言う事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

未来に期待しないで生きる方が楽です【未来ではなく今に期待する方法】

未来に期待しないで生きる方が楽です【未来ではなく今に期待する方法】

未来に期待しないで生きる方が楽な理由は以下の通りです。

ポイント

  • 未来は今の自分の行動で決まります
  • 夢は必ずしも叶いません
  • 不確定な物に希望を委ねるとストレスが溜まります。

以上になります。
それでは、一つずつ解説していきます。

未来は今の自分の行動で決まります

当たり前ですが、未来の自分は今の自分の結果が未来の自分です。
ん?ちょっと意味わからないんですけど?と思う人もいますよね。

未来とは、まだ知らない状態であり、今が過ぎたら未来になっていくのです
なので、未来はこうなったらいいな〜と思う事、所謂、夢を持つ事は良い事だと思いますが、『俺は将来こうなっているに違いない!』など、何も結果も出ていない状態で思い込んでしまうのは、大体がそう未来はならないと思いますし、動かないとなれる訳もありません。

将来は年収1000万以上の人と結婚するんだ ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
など言っている女性の方は、1000万以上の価値のある事をしているでしょうか?
将来はバリバリ働いて、年収1000万以上手に入れるんだ!
など言っている社会人の人は、果たして何か今していますか?

この様に、夢を描くのは素晴らしいですが、過程として今なにか行なっているのか?行動しているのか?と言う事が結構大切です。
何もしいないのに、自分の身の丈以上の事を手に入れるのは不可能です。

まず、忘れてはいけないのは未来は今の自分の行動で少しずつ可能性も上がり、決まっていきます

夢は必ずしも叶いません

『夢は必ず叶うもの』
など、耳障りの良い言葉をよく子供の頃聞かされましたが、現実では正しくなく『夢は必ずしも叶わないと言う事です
そして、残酷な事に『夢は必ずしも叶わないですが、夢は動かないと必ず叶わないと言う事です

現実問題として、『運も実力のうち』という言葉があり、それも事実です。
世の中では、実力があってもその場や知名度などが存在しないと、価値が薄れてしまう事もありますし、その切っ掛けの様なものに出会えるかなど、結構運の要素も大きいです。
『毎日これだけ頑張っているのに、なんで人気が出ないんだ!』など思う人もいるかもしれませんね。
その場合は、運がないか、根本的に努力を間違っているか、実はやった気でいるだけ、など様々です。

人によって、努力値も違いますし、効率も違えば、そもそものポテンシャルも違うので一律に答えは存在しません。
ただ、間違いなく言える事は『夢は必ずしも叶わないですが、夢は動かないと必ず叶わないと言う事です

夢は必ずしも叶わないですが、夢は動かないと必ず叶わないと言う事です

口を動かしたり、脳内で妄想するのは簡単です。
子供が将来ケーキ屋さんになりたい!というみたいなものですね。

しかし、ケーキ屋さんになるにしても、現実を見ると結構複雑になりますよね。
自分も店を持つのか、お店で雇われるのか。
ケーキを作りたいのか、単純にケーキ屋さんで働ければレジ打ちでも構わないのか。
自分の店をだすなら、お店を建てるのにどのくらいのお金が掛かるのか、材料費や単価で利益をいくらくらいにするべきなのか。
箱やロゴ、ホームページはどうするべきか、広告はアドセンスがいいのか、地域のフリーペーパーの方がいいのか。
など、細かく掘り下げていくと、ケーキを作れる以外の事も出来なければいけません。

出来ない事は人を雇えばいい。
というのは真実ですが、人を雇えばお金が掛かるので最悪自分でも理解してお方が命綱としては得策だと思います。

これを言うと『夢がないな〜』と言われますが、夢を叶えたいから現実を見据える必要があるのです
漠然としてぼんやりした夢こそ、目的地がわからないので叶える事が出来なくなってしまいます。

そんな具体的な事が全く分からないよ!という人はとにかく動いて見るといいです。
まず、知識や経験がないと理解できない物や、気が付けない物が多く存在するので、まずは動いてみて気になった事に進んでみたら、次が見えてくるパターンもあるのでまずは小さな事でも動く事が大切です。

不確定な物に希望を委ねるとストレスが溜まります

曖昧な夢に希望を委ねてしまうと、努力の方法を根本的に間違ったりした結果間違ってストレスがたまるのでおすすめしません。
人によって、スキルの習得方法や、コツと言うのは個人差があります。
なので、この参考書は自分には会ってないけど、レビューは高いという場合も勿論あります。

ですので、自分にあった方法や手段を知っていないと、時間の無駄になるのでストレスが溜まります
例えば自分はエンジニアになりたいと思うのであれば
『幸運になれる、引き寄せの法則!』という本ではなく『初心者でも分かるHTML・CSS』などの本を買いますよね。
しかし、自分はエンジニアになりたいではなく、本質は『仕事が安定して給料が増やしたい、幸せになりたい』と言う気持ちが強いと『引き寄せの法則』の様なぼんやりした本を手にとってしまいます。

こういった物は、ふんわりし過ぎていて一瞬の安心感は手に入りますが、それを行なったからといって100%の人が幸せになれる訳ではないのです。
その様な曖昧な事に希望を委ねるのは、楽なので誰もが一度はやった事があるかもしれませんが無駄です。

そもそも論として、願っているだけで叶うほど人間の夢は簡単ではありません。
まずは、自分の夢の本質や、過程を具体的にして、不確定ではなくわかっている必要な物を一つずつ手に入れていくのが一番確実な方法ではないかと思います。

スポンサーリンク

未来に期待しないで生きる方が楽です【まとめ】

未来に期待しないで生きる方が楽です【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
未来に期待をしていても自分が動いていなければなんの意味もありません。

動いても結果は出ないかもしれませんが、動かなければ理想の未来を作る事は100%無理でしょう。
行動というのは、不思議な事に大人になると億劫になりなかなか動けません。
それは、お金だったり、時間だったり、失敗だったりなど、リスクと感じる、単純に面倒と思う様になってしまう、色々あると思います。

それが出来る様になると、もしかしたら今の自分が楽しめる様になって、その結果未来の自分が笑ってられるかもしれません。
現状を嘆いているだけで、行動しなければ明日の繰り返しが10年20年と続いていくだけです。
そして、世間がいう成功者という人達は、とにかく行動力が半端ないです。
凡人が10年ぼーっと過ごす時間をおそらく1年では通り越しているでしょう。
そのくらいの時間の差があると思った方がいいと思います。

現代はテクノロジーの発達により、時代の流れば早いです。
なので、行動力が物をいいます。

漠然とした未来に希望を委ねるのではなく、今を見据えて行動するのが一番幸せに繋がる方法だと思います。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.