メンタル・仕事

仕事で相手をイラつかせないで効率厨になる方法【効率は最高の時間作成術】

スポンサードリンク

はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

仕事で効率が悪いから効率的になりたいけど、効率厨になると上司とかにイラつかれるから怖くて出来ない

結論から言ってしまうと、効率厨だとしても行動が伴っていたり相手の考えを読み取って行動すればイラつかれる事は少ないと思います。
自称効率厨の人で多いのは、極端な効率を求める事です。

仕事をする上で一番の問題点は作業ではなく人間関係コミュニケーションです。
ここを行動だけを理屈で埋め立ててしまうと確かにスムーズに行けば実働的には早いのですが、人間関係が複雑化したり、言い争いや不満などが生まれて全体的に効率が悪くなる事が多いです。
なので、部分的な効率を求めるのではなく、全体的なシステムとして効率を考えるのが良いと思います。

これは人のパターンによって変化していく物であるので、テンプレートはありません。
特に、上下関係などを意識する上司と関わる時には大事です。

本記事では、仕事で相手をイラつかせないで効率厨になる方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

仕事で相手をイラつかせないで効率厨になる方法【効率は最高の時間作成術】

仕事で相手をイラつかせないで効率厨になる方法【効率は最高の時間作成術】

仕事で相手をイラつかせないで効率厨になる方法は以下の通りです。

ポイント

  • 目先だけの効率厨になるな。
  • 相手の思想を読み取った上での最善策を考えろ
  • 年下でも年上でも効率的な事は褒めて盗め

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

目先だけの効率厨になるな。

行動だけの効率中になるなというのは、相手の思想などを考えて行動してみようと言う事です。
働いている時に思うのは、社長などの指示で動いているけど『これって効率悪くない?』と不満を出す事です。

確かに、社長が無能であればそういう事もあると思いますが、何年、何十年も経営を続けている社長は大体優秀だと思います。
なので、不満をストレートに出す事も大事かもしれませんが、そもそもこの行動は何の為に行って、何に繋がるのか?とういう事を考える必要があります。

例えば、会社などで『知っている人がやるのが一番効率が良い』とごもっともな事をいう人がいます。
しかし、それでは新人などに経験を摘ませる事が出来ませんし、今後その人た倒れた、退職した時に変わりがいません。
会社というのは組織ですので、それでは困ります。

それに、雇った以上会社は仕事を与えなければいけないので、何が出来るか分からない新人にはこう言った仕事を与える事が多いと思います。
勿論、社員は経営者ではないので、経営者の考えをしる必要はないのですが、効率的に動きたいならこの部分は多少理解していると全体的に効率化を図れます。

要はトップが目指している先をある程度把握出来て、ビジョンが見えるのであれば、そこに意味があるからです。
それを聞かなくでも大体予想出来るのは効率的だと思いますし、会社からしても言わなくてもそっちに向かってくれる人の方が優秀を感じるでしょう。
文句は誰でも言えます。しかし、利益を上げている会社であればそれなりに上の指示には意味があります。

目先の作業だけの効率厨ではなく、全体としての効率を求める事でイラつかれる事が大分減ると思います。

ココがポイント

目先だけの効率を求めてしまうと、先を見ている人からしたら苛つきます、さらにそれを説明するのも正直面倒と思うのである程度自分で読み取る癖をつけてみましょう。

相手の思想を読み取った上での最善策を考えろ

効率厨であっても良いけど、自己中にはなるなと思っています。
会社は組織ですので、一社員である人間が中心ではありません。

それが嫌なら自分から経営者や企業家になるしかありません。
なので、先ほどの話を重なる所も出てきますが、基本的にイラつかせる人というのは自分の事しか考えていなからです。
会社という仕組みだったり、そこに関わる人の人間性や性格なども絡んでくるので一筋縄では行きません。

勿論、自分は間違っていないと自信を持って貫く事が出来る方がかっこいいですし、出来たらすごいと思いますが、コミュニケーションが出来なくなってしまう程であれば仕事も来ませんし、そもそも関わりたいと思わなくなってしまいます。

私の働いている会社で起きた現象ですが。
私は実力はそこまでではないですが、色々な事が出来ます。
デザイン、プログラミング、販売員、パソコンのメンテなど細かく分ければ沢山出てきますが、こうなったのは基本的に私は断らないからですね。
では、社内で他に出来る人はいないのか?となりますが、そうではありません。
他の人は言い訳とか、やりたくないだとかで頼むのかそもそも面倒だからですね。

つまり、効率を求めるのであれば、相手の頼みやすい人間になり中身の作業だけ効率化すれば、仕事も増えるし、実績も増えるし、信頼も出来るし、人間関係も困る事もないので、超効率的という事です。
相手の思想を読み取れる様になると、相手が効率的になるので自ずと自分が良い様に環境を作り替える事が出来るのでおすすめす。

ココがポイント

相手の思想を読み取る能力は効率厨じゃなくてもあった方が余分な事を言わなくてお得なのでおすすめです。

年下でも年上でも効率的な事は褒めて盗め

これは効率を求めた結果でもありますが、プライドなんかクソですし。
年上でも年下でも、ムカつく人間でも犯罪者でも効率的に考え出された物があれば、すごいと思って吸収しろと言う事ですね。

犯罪者も?と思いますが、犯罪は罪ですが、その考え方には罪はありません。
それを良い事に使えばいいのです。
包丁で人を刺すから包丁が悪いではないですよね。包丁を使って人を刺す人が悪です。

特に年下から言われる事に対して意見されるのが嫌いな人という人がいますが、損をしています。
自分より優秀な人なんていくらでもいます。
なので、自分より若いからといって侮ってはいけませんし、若いから自分の知らないツールだったり、考え方を持っていると言うのもとても大事な事です。

そして、効率厨の人は褒めてあげると語り出すので、褒めて情報を引きずり出すのがおすすめです。
人間自分の事を褒められて嫌な気持ちになる人はあまりいないですし、特に自分の事を語るのは幸福を感じるのでついつい話してしまうんですよね。
相手は話て気分がいいし、自分は情報が手に入ってもっと効率的になれる。さらに、そこに信頼が生まれるとってもお得ですよね。

とは書きましたが、ここまで計算して行動はおこすののは面倒ですし、難しいですよね。
なので、とりあえず年下年上関係なく、良い事は良いと褒める癖をつけると自然とお得な環境になっていきます。

ココがポイント

年上とか年下とかで効率を決めないで、事実的な効率的な物を褒めて盗むのが一番いいです。

スポンサーリンク

仕事で相手をイラつかせないで効率厨になる方法【まとめ】

仕事で相手をイラつかせないで効率厨になる方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
効率厨は嫌われる事もありますが、実際会社に最低1人はいた方がいいと思います。
効率厨の特徴はめんどくさがりやです。小さなミスもしますが、少しでも自分の仕事を楽に出来る様にと改善するので、置いておくだけで効率化を図れます。
細かいミスは、几帳面な人にフォローしてもらえばOKになります。

もし、自分はもっと効率的にいきたいのに嫌われてしまったり、人間関係が面倒と思う人はコミュニケーションを大事にしながら効率化を測ってください。
経験則として、物理的な効率より、人間関係の効率化を測った方が圧倒的に速度は上がります。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 D-desing