メンタル・仕事

他人に依存しない楽な自分だけの生き方【自由を掴み幸せになる為の方法】

投稿日:2018年7月14日 更新日:

他人に依存しない楽な自分だけの生き方【自由を掴み幸せになる為の方法】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケ(@desing_d)です。
意識はしていませんが、誰かに依存していたり、何かに依存していたり。
その依存は様々なモノがあるとは思いますが、何かに依存する事によって、ソレがないと生きて行けなくなる、不安になる、ストレスを感じる。
依存するのは、確かに楽ではあります。
しかし、後々苦しくなるのは大体、自分なのです。

恋愛や結婚は依存ではなく、お互いが自立した上でないと、どちらかが折れてしまったりします。
そういった経験今までにないでしょうか?

相手に頼ってばっかで、ギブアンドテイクも出来てなかった、答えを求めすぎていたなど。
そんな、依存について少しお話ししようかと思います。

この記事を読んで頂くと、他人に依存しない自分だけの生き方を見つけられるようになります。

スポンサーリンク

他人に依存しない楽な自分だけの生き方

他人に依存しない楽な自分だけの生き方

他人に依存してしまう人は、簡単に言ってしまうと自分に自信がない人が多いです。
依存する事は、言い方がきついかもしれないですが、思考放棄なので、依存している間はとても楽に生きられます。

その、依存対象がなんであれ、あなたが死ぬまで存在していればいいのですが、世の中そんな都合よく回っていませんよね。
なので、結論を言ってしまうと他人に依存しない楽な自分だけの生き方というのは

自分に自信を持つ事です。

まぁ、依存している人は、これがなかなか難しいのですが、依存しなくなると不安や焦り、ストレスも減ります。
これかの人生を他人に依存するのではなく、あなただけの物語を作れるように歩き出しましょう。

依存は悪い事ではない

依存心

まず、最初に言っておきたいのは依存は決して悪ではないとは思いという事です。
そうしないと生きれない時、瞬間誰にでもあるのではないですかね。
寂しくて死にたくなったりして、依存して一夜だけの時などもある人もいるかもしれません。
依存する事によって、今を乗り切って生きていけるのならば、それも悪くはないと僕は思います。
人間は弱い生き物です。

しかし、ずっと依存していると、後々心が折れてしまうのは、自分自身だったりします。
理屈では分かっていても、気持ちが切り替わらない、前に進めない感情とはワガママで不便ですよね。
死ぬまでずっと依存していたいのなら、それでもいいでしょう。
個人の自由です。

しかし、依存の先に幸せがあるとはあまり思えません。

例えば恋愛で、お互いが依存し続ければ幸せかもしれません。
お母さんやお父さんに依存して、所謂アダルトチルドレンの様な生活も、親が許すなら良いのでしょう。
ですが、親は子供より先に必ず死にます。

そうなった時に、自立出来ているかが大事なのではないでしょうか。
誰かに頼る事は誰もがしていますし、しなければ人間生きては行けないでしょう。
けれども、頼ると、依存はちがうと思うのですよ。
依存は生きる意味を相手に委ねてしまっている。

まぁ、それが幸せという人はそれで良いと思いますけどね。
無理に変えろとは思いません、それがその人の個性なのでしょう。
さて、では自立とは何か。

他人に依存しない自立とは

自立とは

自ら立つ!と書きますが、自立って何でしょうね。
これは、言葉の意味というより私が思っている事なのですが

自ら選択する

という事なのではないかと。
判断を誰かに委ねるのではなく、自分で決めて、自分の意思で生きる。

自立には一人暮らしがいい!とかよく見たり、聞いたりしますが。
あんまり関係ないんじゃないかなぁと。

自分で選択しているつもりでも、相手の良い様にされていたり、誰かが言ったからそうした。
など、生活していると結構あるのではないでしょうか?

一人暮らしして、仕事して、生活できてはいるけど、自分で考えない人は多いです。
みんなそうしてるしなど、自分は!ではなく、みんなが!として、自分の意見を持たない人がいます。

そう言う人は、誰かと恋愛するのも、結婚に踏み込むのも、周りがしてるから焦るや、義務的にしなければならない気がするなどといった、周りに作られた義務感で動いていたりします。

協調性は大事ですが、それはあくまで仕事の場だと思うのです。
普段から、自分の意見までテレビの言うことや、周りが言っている価値観に引きずり込まれているのは、自立ではなく、所謂洗脳に近い気がします。
なので、自立とは自分で考えて答えを出せる事だと思っています。

自分の生き方に自信を持って、自分で考えて生きていく事がなによりも大事です。

自分に自信を持つ方法

自分に自信を持つ方法

自分に自信を持つというのは、正直簡単ではありません。
簡単に出来る!自信の付け方!と言うような記事もありそうですが、それほど考えを変えるのは簡単ではないと私は思っています。

しかし、自分が変えたいと思うのであれば、それは可能でしょう。

私が思うに、自信のない人は誰かと比べて生きています。
私なんかが、私だからダメだと、何故か自分でダメなレッテルを貼り付けて生きています。
そういう人は、今までに失敗が多かった、成功した経験が少ないのだと思います。
無理な仕事をさせられたり、学校で成績悪かったりして、怒られた経験が多いのだと思います。

なので、小さな事でもいい。挑戦して成功を増やして行きましょう。

それしか、自分を変える方法はありません。
趣味がある人は自分の得意分野を変態並に極める事もいいでしょう。

趣味がない人は趣味を探しましょう
趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

とにかく、小さな目標を決めて、少しずつ達成していきましょう。
できれば、リストに書き出してどれだけ達成できたか書き出した方が自信に繋がります。
やりたい事リスト100もいいかもしれません、死ぬまでにやりたい、人生の100のリストつくった事ありますか?【思考】こちらで、私のやりたい事リスト100を書いております。

それでも無いという人は、私のブログでは趣味や考え方などの記事も上げていますので、時間がある人は参考程度に見て頂くといいかもしれません。
というのは、私自身余り自分に自信がなく、ずっと25歳ぐらいまでフリーターで生きていたからです。
その当時はオンラインゲームに依存していましたし、1日20時間くらいはログインしていたと思います。

それは、自分というステータスを認めたくなくて、価値のない物と思っていたからです。
でも、就職したらそうでもなく、意外と自分って色々できる!という事に気が付いて自信に少しずつ変わって行ったからです。
なので、そんな人間がこうやって今はブログで発信していると思うと参考になるかな?と思った次第です。

スポンサーリンク

他人に依存しない楽な生き方【まとめ】

他人に依存しない楽な自分だけの生き方、自由を掴み幸せになる為の方法まとめ

他人に依存しない為には

  • 自分を好きになる
  • 自分の人生を決める
  • 自分で考える
  • 少しずつ成功を増やす
  • 自信を持つ

他人に依存した方が幸せという方もいますが
それは、今!幸せなだけです。

特に若い時は、存在意義を他人に求めたがる時がありますが、あまりいい事だとは思いません。
一生懸命なにかをしている人は誰か見てますし、魅力的です。
しかし、誰かに見られたいだけで、何の努力もなしに存在意義を他人に求めると、魅力的に見えない、自分に何も返してくれない人には誰も集まりませんし、見ません。

誰かに見られたいのなら、努力するしかないのです。
自分の為に、自分自身が頑張るしかないのです。
そうやって、自分に自信を持てるようになると、不思議と依存しなくても、誰か集まって来ます。

簡単に解決する事は、簡単に崩れます。
そうならない様に、依存するのではなく、自分のポテンシャルをあげる事が、幸せと繋がって行くでしょう。

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.