メンタル・仕事

常識であるべきか、非常識であるべきか【それも人生です。】

常識であるべきか、非常識であるべきか【それも人生です。】
スポンサードリンク

常識人、非常識な人!など言われたりする事ありますよね。
では、常識人だったり、非常識人というのはどう言う事でしょうか?

常識人になれ!という人もいれば、非常識になれ!という事を言う人などの本もあります。
それじゃあどっちがいいの?と思ってしまいますよね。
この結論はどうやって生きていきたいのか?と言う事と、社会に生きている以上は時と場合を考えて使う必要はあると思います。

特に、この問題は周りからは非常識と思われる事があるけど、自分的には普通という事だったりしますし。
SNS時などは、その発言は非常識だ!なんて言われてしまう事もあります。

本記事では、常識であるべきか、非常識であるべきかについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

常識であるべきか、非常識であるべきか【それも人生です。】

常識であるべきか、非常識であるべきか【それも人生です。】

常識であるべきか、非常識であるべきかは以下の通りです。

ポイント

  • 常識人であるべきメリット
  • 非常識人であるべきメリット
  • 常識と非常識の使い所

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

常識人であるべきメリット

常識人というのは、どう言う事でしょうか?
所謂、正しい事だったり普通の事をするという感じでしょうか。

良く言ってしまえば、協調性があるとも言えますし、悪く言えば横目を見ていると言える事もできます。
常識人である事は、安定していたり争いを産む事はないので波が立たない生活をしたい人にはおすすめです。
特別目立つ事もしないで、普通に幸せに過ごしていければ良いと言う人であれば常識人でいるのが一番良いと思います。

ただ、常識人というのは逆に相手に合わせてしまうと言う所があり、自分の意見を言えなかったり。
本当に自分がしたいと思った事などを躊躇ってしまい遂行できないなんて事もあります。
日本では恐らく、横に合わせた方が生きやすいですし幸せを感じる事も多いと思います。
特別な人になりたい!と思う人は恐らく常識人だと難しいので考えて見ましょう。

ココがポイント

常識人は日本では生きやすい

非常識人であるべきメリット

非常識人であるのは一見悪い様に聞こえますが、一律にそうとは言い切れません。
確かに、不謹慎な発言などは良くないですが、言い方を変えると『他の人と違う事をしている』と言う事ですね。
日本は法治国家なので、基本的に法律違反でなければ、他人と違う事をしても悪い事ではありません。
他人と違う事をすると言うのは、現代の日本では必要な事でもあります。

他人同じ事をしていれば失敗はありませんが、大成功はありません。
結論を言ってしまうと、非常識の人の方が成功しやすいと言う事ですね。
ただ、他の人と違う事をしているので、反感をかいやすいですし批判も多くあります。
特に、時代の最先端の人の行動は理解されませんし、否定もされたりします。

それでも突き進んだ人の中で、結果を出せた人は偉人と讃えられているのだと思います。
なので、万人が他の人と違う道を進むと、成功するという訳ではなく可能性が増えるという方が無難だと思います。
非常識人と言われると、すごい煙たい感じがしますが、言い方を変えると個性といえます。
犯罪でない限り批判する人は、恐らく常識人であり自分と違う物を許せないのだと思います。

なので、日本では結構常識という言葉の根っこが深いので、ある意味非常識と思われてしまうと生きにくいかもしれまえん。
ですが、成功する人は非常識人であり、私はその非常識人というのは犯罪者でなければ結構好きですね。

ココがポイント

非常識人は成功する可能性がある

常識と非常識の使い所

常識と非常識を使い分ける事もできます。
ですが、大きく変化したい人はこの方法だとあまり変わらないかもしれません。

所謂、多重人格の様に仮初の人格を作ってしまう事です。
普段の自分は非常識であるけど、会社では常識人でいるという感じですね。
そうすれば、私生活は好きな事にエンジョイして、会社ではゆっくり過ごす事ができます。

SNSなどにアップする時はアカウントを変えるだったり、YouTubeを開設する時は仮面をかぶるなどできますよね。
犯罪をしないというのは大前提ではありますが。
仮初の自分を作る事で、セーフエリアと、アウトエリアなどを作り出せます。
せこい方法とも言えますが、これであれば私生活では横目を気にする事はしない!と決めておく事でスイッチが入るので色々思いつく事ができます。
そして、ある程度のポジションなどや、実績が出てきたらオープンしていくのがいいでしょう。

日本はやたらと、自分と同じラインなるように他人の足を引っ張る人がネット上に多いので、注意が必要です。
そんなの気にしない!という人であれば既にアクションを起こしていると思うので、読んでいるあなたはそうではないでしょう。
ならば、少しでも精神的ダメージを減らして、ある程度の生活の確保を保険していく事で自分のメンタルも保てると思います。

ココがポイント

ON、OFFを作って演じる

スポンサーリンク

常識であるべきか、非常識であるべきか【まとめ】

常識であるべきか、非常識であるべきか【それも人生です。】

いかがでしたでしょうか?
常識、非常識というのは難しい問題でもありますが。
面白い事をしたい、他人と同じは嫌だ!など思う人は、所謂非常識人になるしかないでしょう。

勿論、どちらを取ってもメリットもデメリットも存在するので、正解は自分次第と言う事ですね。
炎上商法も所謂非常識人を敵視するのを逆手に取った方法といえるので、上手に使えるのであれば良いと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2020 All Rights Reserved.