My diary

個からチームの時代へ【ウィズコロナ思った事】

個からチームの時代へ【ウィズコロナ思った事】

 

コロナで生活が変わってそれなりにたち、社会が色々な変化をする中個人的に思った事がいくつかあるので、日記の様になってしまうが書いておこうと思う。
そもそも、このブログの最初のテーマは自分を書き出すキャンパスなので、思った事を書くのが本質なのです。

さて、少し前まではYouTuberなどで『好きな事を仕事にしよう』という感じで、会社で稼ぐのではなく個人で稼ぐ事が増えてきてこれからは個人でも稼げる時代だ!など言われていた様な感じもするし、私もそれはなんとなくそう思っていた。
しかし、ウィズコロナになった瞬間どうだろう?個で働いていた人は収入がなくなり、立ち止まる事しか出来なくなってしまう。

中には個で仕事が出来ている人もいるかもしれない、エンジニアなどならネット環境があればどこでも仕事が出来るという人も多いかもしれない。でも、こういった仕事もクライアントなどがいないとお金が手に入れれなくなったりする。
自粛で引きこもり、仕事もお金もない状態でインターネットだけが武器になる。
恐らく、これから個で稼ぐのは大変になっていくと思う。
それぞれは個であるかもしれないが、ある一定のチーム的な空気感の様な物が必要になってくると思う。

そんな事を思ったので、書いておこうと思う。

個からチームの時代へ【ウィズコロナ思った事】

個では立ち向かえない事がる

個というのは何を想像するだろう?
私は、基本的に1人でお金を稼いで生活をしている人の事だと思う。
それなりに関わりはあるのかもしれないけど、小さなネットワークの中で生きている人。

億単位で稼ぐ人に知り合いはいないのでわからないけど、そう言った人は例外で大丈夫だと思う。
例えば、フリーランスなどで年間1000万以下の人などは難しくなるのでは?と思う。

まずは、保証がない。
今までは保証がないと知っていてもそこまでダメージがなかった、全部自己責任とかいってカッコいい感じもしたが、実際こうなってみると自己責任ではなくお金をくれと嘆く人もいるだろう。
それも当たり前だとは思う。

しかし会社であれば、ある程度は保証されるしクビを切られるれる事もなければ、仕事があれば収入も続く事が出来る。
ウィズコロナになる事によって、会社などの保証はとても大事になってくる。
コミュニケーション能力が高い人は、個人のネットワークを作る事が出来ると思うので、そういった物も大事になってくると思う。
それではこれからは何が必要なのだろう?私はチームというか集だと思っている。その事について書いていこうと思う。

ウィズコロナで集の時代へ

集というのは、馬鹿で思いつかなかったのでそう書いただけ。
本当はもっと適した言葉があるのかもしれない。

とりあえず、集というのは集まり、集団の様な意味です。
最近でいうと、オンラインサロンなどはそんな雰囲気を感じます。
簡単に言って仕舞えば、自分が困った時に助けてもらったり、困っている人を助けるそういったグループの集まりがとても大事になってくるのではないかな?と思う。
そこに、損得はそこまで存在しないで、一緒に何かをなしとける喜びという様な共感的な物に価値が生まれて僕たちは生きていくのではないのだろうか?
というか、YouTubeのライブなどを見てて思うのは、ユーザーもそういった参加して何かコンテンツを作りたがっているのではないか?という事。誰もが何者かになりたいし、何かをしてみたいと思っているのではないだろうか?
ただ、最初の一歩を自分で進めなかったり、何をしていいのかわからないだけで、皆んな混ざりたいし、塊たいのだけど、どこかそこも鬱陶しい感じもあって、ネットでサラッとした繋がりで、しかし結構粘着力がある関わりを求めているのではないかと思う。

ウィズコロナの時代になり、人との物理的な距離をとる様になった代わりに、ネットなどで繋がりが強くなりそれは恐らくリアルで会う時より難しいコミュニケーションが生まれると思っている。

ネットでのコミュニケーションの重要性

この考えは自分がコミュニケーションが大の苦手だから重たく考えている。
要は、安心して過ごすには仲間が必要だし、幸福を感じたければ誰かを助ける事が幸せになる事になっていくのではないか?と思う。
正直、お金が欲しいというのはある一定数稼いだら感じなくなるのではないだろうか?と思う。
というか、そこまで稼いでいないがそこまでお金が欲しいとは思っていない、欲しいのは面白い事であって決して大金ではない。

このウィズコロナでお金は価値が減っていくのでは?と思ったりもする。
移動もできないし、アウトドアなどもできない、出来る事は家にいる事。
物に幸せを感じるのは恐らく限界があり、コミュニケーションを取りたくなる、それが楽しくてお金よりそういったコミュニケーションに価値が生まれ、その中で皆んなで何かを作り出す事などに価値を感じる様になるのではないかと思っている。

文化祭の出し物みたいな感覚ですかね。
大人になってそれは・・・と思うかもしれませんが、意外とやってみたいと思う人は多いのでは?と思います。
誰だって何者かになってみたいのです。

生まれたからには、何かしたいと本能的には思っているのではないでしょうか。

個からチームの時代へ【まとめ】

個からチームの時代へ【まとめ】

いかがでいしたでしょうか?
これは、完全に個人の意見なので、根拠などは全くありません。

自分が今この時こんな事を考えていたという事を書いておいただけでござる。
なので、おっさんの戯言と思っていただけると幸いです。

読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーDAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-My diary
-,

© 2020 Dデザイング