My diary

多くの休みは別に必要ない、ただストレスのない生活が私達には必要なだけ。

投稿日:2018年12月26日 更新日:

多くの休みは別に必要ない、ただストレスのない生活が私達には必要なだけ。
スポンサードリンク

心身共にブレイク寸前などうも、ダイスケ(@desing_d)です ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
本日は本当は休みの予定でしたが、野暮用が出来て出社になりました。
でっかい最悪です!

と言うのも、凄く体が怠くて、頭も脳死プレイだったのは、1週間の出張の疲れ取れてないとか思いましたが、ずーっと考えていたらそうではないと気がついたのです。
何となく疲れている、怠い気がする、そんな私みたいな人がいるかもしれないので、私が最悪だ!と思った理由を紹介します。

スポンサーリンク

体が疲れているのではなく、心が疲れている

体が疲れているのではなく、心が疲れている

あー働きたく無い!と思っていると、段々と体も頭も動かなくなってくる。
しまいには、自分何考えているのか分からなくなってくる。

愚痴を気にぜず話せたり、怒って感情的になったり、所謂何かに苛立ちや不満をぶつけれる人はある意味自己中で幸せなのだと思う。
誰だって、愚痴なんて正直聞きたくもないし、怒ったりすると空気悪くなるので論外。
それを意図的にやる人もいれば、自制出来ないだけの人もいる。

そう、疲れているとストレスを感じると脳が全部を支配して動かなくなる。
身体的な疲労は基本的に眠れば治る。
しかし、心の疲れは1日寝ただけでは治らないし、嫌だとおもうストレス意識をどうにかしなければ治る事はないのだと思う。
あー体重たいな、怠いな・・・と思う人は、本当に怠いのは体なのか?気持ちや心ではないのか?まずは確認するべきだと思います。

休みが欲しいより、ストレスを無くしたい

休みが欲しいより、ストレスを無くしたい

私は仕事をする事が嫌な訳ではありません、楽しく無い仕事、やりたく無い仕事ばかりやっていると物凄くストレスを感じます。
特に、自分の将来に役に立つのか立たないのか分からない作業をしていると悶々とします。

逆に言ってしまえば、楽しいと思う仕事ならばある程度休み無しでも作業できるのですよ。
多分、気がついていないだけで私の様な人は意外と多いのではないか?と思います。
自分で言うのもなんですが、こういう人間は適材適所の最適な場所に置いてやると勝手に仕事やって、勝手に結果を出すと思うのです。
つまり、上司や会社の使い方次第でかなりのプラスになると思います。

それに、ストレスを感じる事でパフォーマンスが下がっている会社員はとても多いと思います。
仕事が遅い!仕事が出来ない!とレッテルを貼られていたり、劣等感を自ら感じてしまう人は、もしかしたら自分の立ち位置がマッチングしてないだけなのかもしれないですよ?
これからの経営者や指導者は、そういった所の上手に部下を使う方法を考えてみて欲しいです。
まぁ、私は上に立つ人間ではないですがね、中間をぶらぶらする方が気楽です(笑)

ストレスは否定から始まる

ストレスは否定から始まる

ストレスを感じるのってやっぱり「嫌だな」「やりたく無いな」「楽しく無いな」「辛いな」などネガティブな事から始まります。
ただし、それを乗り越えると強くなるという部分もあるので、一律に全部NOとは言えないですが、過度なストレスは脳を疲弊させますし、判断力や想像力などを衰えさせます。
その状態で仕事しても、良いパフォーマンスを出せる訳がないですよね。

なので、威圧や威嚇、罵倒や嫌味などでは、成長出来ない人の方が多いですし、逆に動けなくなってしまう人の方が多いのだと思います。
「昔は怒られてなんぼだった」というのは既に老害がと思っているのでやめていただきたいですね。

それに最近の病気は、ストレスからの影響の病気が多いと聞きます。
嫌だと思う事をやめて、現状を乗り越える事をやってみて、それでもダメなら自分に合ってないのかもしれないですね。
すぐ諦めてはダメですが、ダメになるほど頑張るのも違うきがするのです。

あ、これダメだと思ったら、多分人生の方向転換が必要な時なのかもしれないですね。
私も最近、そろそろ人生の方向転換の時なのかな?と思い悩んでいます。
まぁ、なんとかなるし、するしかないと思っていますが(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ただストレスのない生活が私達には必要なだけまとめ

いかがでしたでしょうか?
よく意味分からないですね!私も分からないです ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
正直、脳死プレイでこの記事書いてますので!

まぁ、言えるのは楽しく無い事、好きじゃ無い事をやっても、最高のパフォーマンスは出せないよ!という事と
だれも、自分を保証してくれないという事です。

人生に悩んでいる人、一緒に悩みましょうぜ!
それではノシ

スポンサーリンク

-My diary
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.