人生・家庭

生きやすい場所について考えた結果【生きやすい場所はそこですか?】

2020年12月3日

スポンサードリンク

はい!お金があったらどういった生活をしたいか遊びで考えます!
どうも!DAISUKEです!(@desing_d

生きやすい社会や、生きやすい環境とか考えた事ありますか?
今の会社やだな、町内会面倒だな。子供会の役とかもやだな。消防団の勧誘やめてくれないかな。
こういった些細な事が積み重なってイライラしたり、悲しくなったり、時には傷ついたりしますよね。

中には、理不尽な目にあったり、急に仕事が無くなってしまったりする事もあると思います。
私も結構こういった事を感じる事が多く、嫌だと感じる事はあるけど、では自分にとって望む世界ってなんだろう?と考えた事がなかったので。
世の中が結構不景気なので、なにかあった時や、進む方向を自分の理想に近づける事で、自ずと望む環境を作って行けるのではないかと思ったのです。

やはり、人生というのは自分が描ける世界へしか進む事が出来ないと思うので、叶う、叶わないにしろ考えておいた方が、チャンスを掴む事が出来るのではないかと思っています。

本記事では、生きやすい場所について考えた結果という持論を展開していきます。

スポンサーリンク

生きやすい場所について考えた結果【生きやすい場所はそこですか?】

生きやすい場所について考えた結果【生きやすい場所はそこですか?】

生きやすい場所について考えた結果は以下の通りです。

ポイント

  • 望む最低ラインの生活は何ですか?
  • 未来の自分はどんな空間で生きていたいですか?
  • 今の時代は、手軽にしておく事をおすすめします。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

望む最低ラインの生活は何ですか?

これは、私が妻にも一応言っている事ですが。
仕事が無くなっても、最悪生活保護あるから多分死なないから大丈夫!
という所ですね、最悪実家が農家なのでそれをする事で自給自足で生きて行く事が出来ます。

なぜ、生活の最低ラインを考える必要があるかと言えばそこまで生活水準を下げる事が出来るというのがわかっていた方が、動きやすいし不安にかられないからです。
多くの人は、収入がなくなると今の贅沢な環境がなくなるので不安に襲われますが、実際人間は贅沢をしなければ結構お金がなくても生活は可能ですし。
暇つぶしなども、散歩や運動は基本的にお金もいらないですし、スマホがあればYouTubeなどで暇つぶしどころか、勉強も可能だと思います。

なので、そもそもお金があっても衣食住であまり贅沢をしない方が良いと言うのが持論です。
勿論、お金持ちの人はお金を使っていただきたいですが、不安な人は、娯楽は娯楽であると認識して楽しんでください。
お酒もタバコも、収入に繋がらない趣味は基本的に娯楽と思って良いと思います。

そう言ったものは、生きるのには最低限必要無い物と割り切っていつでも捨てて行ける様にしておくと、物への執着がなくなるので簡単に動いていけます。
物質に執着しすぎてしまうと、その場から動けなくなったり、持っている事で見えなくなる物も結構多いので、自分の最低限の生活ラインと言うのは考えておくと良いと思います。

ココがポイント

私が明日世界が滅ぶなら最後に食べるの物は、卵かけご飯と言うくらい、卵かけご飯が好きなので。お金が無くなっても結構幸せを感じる事が出来る自信があります。

未来の自分はどんな空間で生きていたいですか?

良く、今の会社嫌だな〜と言うわりには、どういった会社で働きたいのか。どういう環境がいいのか?具体的な物があまりない人がいます。
これは、目の前の自分の都合に悪い所だけ見ていて、そこだけ無くなってくれないかな〜?と思っているのだと思います。

大体誰でも思っている事だと思いますが、口に良く出す人はそもそも今の仕事を何となくやっていたり、情熱的な物はないのではないかと思います。
お金の為に働くのも全然良いと思いますが、私は人間2パターンいると思っていて好きな事でしか力を出せない人と、好きな事意外を仕事にしたい人ですね。

notoの下記の記事の冒頭でそれについて書いているので、気になる方は参考にしてみてください。
https://note.com/k_daisuke/n/n4f67516c5a2c

もしかしたら、組織内で生きるよりフリーランスのように自分で舵を切る方が向いている人間かもしれませんし。
集団の中で何となく生きるのが向いている人もいると思いますし、これは役割があると思うで誰が下でもなく上でもなく、世の中に必要な事なのだと思います。

なので、自分の特技とか、ポリシーとかも良く言いますが、自分が何をしたいか?も大事だと思いますが、そもそも自分ってどんな環境が一番リラックス出来てパフォーマンスを出す事が出来るのか?と考えて見ても良いかもしれません。
というのも、会社で仕事をしてて思うのは、意外と人間は環境によってモチベーションもスキルもメンタルも変わってくるので、環境は結構大事なのではないかと持っています。

ココがポイント

自分がどんな事をしたいのか?と自分はどんな環境で生きていきたいのか考えてみるといいでしょう。

今の時代は、手軽にしておく事をおすすめします。

今の時代は、何が起きるのか分からないので基本的には手軽な生活をした方がいいですね。
船が沈没しそうになったら飛び乗る準備をしておくと言う事ですね。
なので、家も車もブランド物も正直そこまで必要ではないかもしれません。
最近では、そろそろ日本ヤバそうだな〜とも思っているので何処かで多国語を勉強する必要があるかもしれません。とりあえず英語かな?

と言うのも、政府も良く分からないですし、年金も当てに出来ないので、ある程度自分達で何とかするしかないよね!とは思っているんですよね。
まぁ、なかなか難しい問題でもありますが、例えば私は実家が農家ですので最悪出来るから良い、私は何もない!という人もいますが、結構地方を探せば畑や田んぼを貸してくれる所は沢山あります。
と言うのは、若い人が出てってしまってもう身動きが取れないお年寄りが土地を持っている事が多いので、結構貸してくれると思います。
そうなれば、ある程度の軍資金があれば移住して農家をするのもあるし、最近では若い人だと補助金も出る所もあるとかなんとか。

多分都会より全然家賃も安いので、切羽詰まって働く必要もないですし、意外と田舎もゆっくり出来て良いと思います。
私はそもそも、お金や財力を持たざる者なので、沢山富を持っている人の気持ちはわかりかねますが、圧倒的に身軽な人、執着をなくした人の方が現代は生きやすいと思います。
今までは、が通用しないので、今まで意外の事をするしかないと思っているのと、データも歴史もないので自分たちで考えてポジションを取っていく事が大事だと思います。

ココがポイント

持ち物を少なくしておく事で自由に動ける時代だと思います。

スポンサーリンク

生きやすい場所について考えた結果【まとめ】

生きやすい場所について考えた結果【まとめ】

生きやすい場所について、一度考えてみると良いと思います。
今現在仕事に困っていなくても、今仕事が無くなってしまって不安な人も。

自分が進むべき道が何処なのか、無理をしない範囲で考えてみるべきです。
そして、自然にあるものでも十分に幸せを感じる事が出来て、生きている事を知る事が出来るので、沢山も物はいらないと思います。

勿論、自分の趣味や思考も大事にしてみてください。
ただ、生きるだけでも私たちは楽しい事はあると言う事を忘れないでください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
明日天気になあれ〜
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, , , ,

© 2021 D-desing