人生・家庭

良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換する【前を向いて進むだけ】

2021年9月16日

良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換する【前を向いて進むだけ】

何か面白い事はないかな?と探してしまう事は誰にでもある事だと思います。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

最近、良い事がなかったり、悪い結果ばかりになってしまう事ありますよね。
厄年なのか?とか何か悪霊にでも取り憑かれているのではないか?と思う瞬間もありますよね。

結論から言うと、人間そんな時もあるよねという感じです。
毎日が楽しい訳でもないし、上り下がりがあるから嬉しいという事を感じる事が出来ますし。
良くない事があるから、良い事の価値を感じる事が出来たりするのです。

良い事がないと俯く事はしてしまいますが、俯いた後に前を向いて進んで行く事がとても大切です。
良い事がないという事は、それ以上悪くなる事も少ないと思うので、ある程度リスクを取っての行動も出来ると思うからです。
なので、良い事がないという事は時には、持っている物が少ないから挑戦出来るという事にもつながります。

本記事では、良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換するという事について書いています。

スポンサーリンク

良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換する【前を向いて進むだけ】

良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換する【前を向いて進むだけ】

良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換する方法は以下の通りです。

ポイント

  • 良い事はそんなに沢山あるものではない。
  • 良い事がなくて、悪い事が多い時はチャンスでもある。
  • 私たちは両方感じて生きていく必要がある

以上になります。
それでは、解説していきます。

良い事はそんなに沢山あるものではない。

そもそも論として、良い事なんてそんなに沢山ある訳でもありません
その人の感じ方や物事の捉え方でも全然変わってきます。

例えば、毎日家族で笑って過ごす事が出来る人が良い事と感じるか。
それは当たり前だから、もっとお金持ちになって好きなものを変える生活が良い事と思う人もいます。
どのレベルが自分が幸福を感じる事が出来るのか?という事でも変わってきます。

この時思う事は、変に期待値や理想が高くない人の方が人生を楽しんでいる事の方が多いという事ですね。
勿論、情熱や野心、高い目標や夢というのは人生を豊かにしてくれるスパイスでもありますが、それ以外にも楽しい事は沢山あるのです。
その存在に気が付けるか、気が付けないかでもメンタルの持ちようも変わってきますし。
何が良い事で、何が悪い事かも変化していきます。

私自身は恐らく、理想が少し高い人間だと思います。
そうなると、他の人が感じる幸せを見る事が出来ない事も多々あります。
それでも、自分なりのいい事や幸せという物を感じ取って少しでも良い物を見つける努力をしています。
世の中にはそれ程、多くの良い事はないと思う反面、なんでも良い事にも変えられるかもしれませんので、自分の世界を少しでも広げる努力をしてみましょう。

ココがポイント

良い事がなくて、悪い事が多い時はチャンスでもある。

良い事がなくて、悪い事ばかり訪れてしまう瞬間も人生にはあります。
自分で言うのも何ですが、私も悪い事の方が多い人間だと思ったりしています。
自分が可哀想とか言いたいのではなく、単純に悪運強いなと思う事は多々あります。
それでも、コレは良い事と思う大事な物もやっぱりあるので、なんとかバランスを保てているのだと思います。

悪い時というのは、所謂チャンスであり変化する時です。
多くの人間は安定している時には変化を嫌ったりします。
嫌な事、不満があるから行動を起こしそこから脱出しようとします。

個人的には、その力って結構大事だと思っていて、今を変えるには何か捨てなければいけない!と思う決意が出来るのもこういうストレスだと思ったりします。
自分の生活を改善する事によって、自分を整えていく作業が人生にはいくつかのタイミングがあると思っていて、もし悪い事が続いているのであれば、そういうタイミングなのかもしれないと思ってみるのも良いかもしれません。
幸いな事に、メンタル的にダメージが大きい時というのは、多少の事はどうでもよくなったりします。
自暴自棄になるのは良くないですが、リスクだと思っていた事をリスクと感じなくなったりします。
その瞬間というのは、自分を変えるチャンスでもあるので、それを利用して自分を違う景色に連れて行ってあげたらいいのではないかと思います。

ココがポイント

悪い事が続くのは辛いですがチャンスにもなります。落ち着ける場所で少し考えてみましょう。

私たちは両方感じて生きていく必要がある

良い事ばかりでも飽きてしまうし、悪い事があるから、良い事を感じ取る事が出来たりします。
私たちは、バランス良く両方の感情を持ち合わせる必要があると思っています

極端ではダメで、両方を感じ取る事が出来るから色々な価値観のバランスを整える事が出来ると思っています。
自分がよければ良いでもないし、他人だけでもダメみたいな物ですね。

良い事と感じる物も、悪い事と感じる物も自分の中で生まれた物なので、大事にするべき感情だと思いますし。
不要と思ってしまうと、自己否定につながる時もあるので、それをそのまま受け入れましょう。
今、悲しい、今辛いそれだけでも良いのです。
その先に、どうしたらこの現状を変えられるのか?本当に変えたいと思っているのか。
リスクがあるけど、そのリスクと今を続ける事どちらを取るべきなのか?
そういう感情と寄り添って私たちは生きていくのだと思います。

少し難しい話になってしまったかもしれませんが、感情というのは理屈ではなく複雑です。
自分と向き合う事で自分を知る事が出来るので、自分と向き合う事から始めてみてください。

ココがポイント

どちらかだけでもダメで、どちらも感じるから味が出るという感じです。

スポンサーリンク

良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換する【まとめ】

良い事がない時は、これ以上最悪はないと変換する【まとめ】

良い事がない時は、逆にこれ以上の最悪はないと思えると前を向く事ができます。
なくなる物なんて何もないと思えば強さだと思いますし。
辛い時こそリスクと取りにいける瞬間もあると思います。

自分を変えるために、不要になったものを捨てて、新しい物を取りに行く準備をしましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, , ,

© 2021 D-desing