人生

必要な物と不必要な物の選び方【必要なものは生きるのに必要なものです】

2023年1月16日

必要な物と不必要な物の選び方【必要なものは生きるのに必要なものです】

気がつくと無駄な物を買ってしまっていたりしますよね。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • 無駄遣いが多くて不要な物を買ってしまう。
  • 必要な物と、不要な物ってどうやって考えればいいの?

このようなことを悩んでいませんか?

結論を言いますと、必要な物は『生きるのに必要な物』不要な物は『生きるのに必要ない物』だと私は思っています。
ただ、この時生きるのに必要ない物と考えてしまうと、漠然と趣味などのものは全て不要なのでは?となってしまいますが、そうではなくて自分にとって生きるのに必要ないと思う物です

例えば、ゲームが生きがいの人はゲームは無駄ではありませんし、お洒落が生きがいの人は服や化粧などは無駄な物ではありません。
人間は生きがいがなくても生きてはいけますが、生きがいがあった方が健康的に生きる事が出来ると思います。
要は、活力につながる物は他人が無駄と思っても自分にとって必要な物になるうると言う事です。

本記事では、必要な物と不必要な物の選び方という事について持論を書いています。

スポンサーリンク

不必要な物は、自分にとって必要ない物

不必要な物は、自分にとって必要ない物

不必要な物というのは、自分にとって必要ない物の事です。
自分にとって必要ないと言う事は、もしかしたら他人にとっては必要な物かもしれません。
しかし、多くの物は人間にとって実は必要な物は少なく大体不必要な物です。
では、どう考えればいいのか?

『これが無くなったら楽しくなくなる』

私はこれで考えています。
例えば、私は学生の頃はブランド物の服やアクセサリーなどを買っていたりしましたが、実はそれは周りがしているから楽しいと思い込んでいた、もしくはその時は楽しいと思っていた物で、大人になってから全く興味がなく、正直高いだけで魅力的に見えなくなっていました。
その時に、高い服を買うなら他の楽しい事にお金を使った方が自分は楽しいと理解しました。
その結果、私の洋服ダンスからはブランド物の服はなくなり、アクセサリーも管理が面倒なので売ってしまいました。
その分、片付けなどの時間は読書に変わったり、無駄なお金を使わなくなったので生活に余裕が生まれました。

ときめくとか、思い出があるからという考え方も嫌いではありませんし、理解は出来ますので否定はしません。
ただ、今自分が楽しめていないのであれば、それは何かが間違っているのだと思いますし、楽しくない物を身の回りに置いておくと自分のセンスや価値観もブレていきます。
なので、個人的に不必要な物というのは『自分が楽しくないと感じる物全て』は不要な物だと思っています

ココがポイント

タオル一つ、食器にしても自分が使っていて楽しいと思える物が理想だと思います。

スポンサーリンク

必要な物は、自分にとって生きるのに必要な物

必要な物は、自分にとって生きるのに必要な物

それでは、必要な物って何?となると、大体わかりますよね。
『自分が楽しめる物』は必要な物になります。
ただ、この時、不必要な物であれば捨てるか、そもそも買わないという事が出来ますが、必要な物は欲望に埋もれてしまうと借金をしたり不幸になってしまう事もあるので注意が必要です。
なので、個人的に思うのは『身の丈にあった楽しめる物』を考えるのが大事だと思います

例えば、健康は大事ですしオーガニック食品なども流行っていますが、オーガニックの食品は結構高いです。
しかし、子供もいるし、家のローンもあるし、旦那の収入は多くはないそんな人が変に食品に拘って出費が嵩むと、子供の物を買ってあげられなくなったり、旦那さんが趣味が出来なくて鬱々としてしまったり、大事な物というのは全てひっくるめて優先順位をつけて考える必要があります。
自分の周りの幸せも自分にとって必要な物でもあるので、お金で買えない物も含めてしっかり考える必要があります。

極論を言って仕舞えば、生きるのに必要な物は多くはありません。
住む場所があって、ご飯が食べられる事ができれば基本的に死ぬ事はありません。
ただ、それだけだと情熱が持てなかったり、活力や楽しみと言う物が生まれないと思うので、そういった自分のメンタル面を整えてくれる物は必要なものだと思っています。
何より、生きているのだから楽しまなければ勿体無いというのが持論なので、楽しむ為に身の丈にあったお金の使い方はとても大事だと思います。

ココがポイント

生きるのに必要な物は、形のある物だけではなくて、形のない物も大事です。

他人の価値観で考えないのが大事

他人の価値観で考えないのが大事

こういった物事を考える時に大事なのは『他人の価値観で考えない』事です。
どういう事かといえば、テレビやYouTuber、書籍などで誰かが言っていた価値観をそのまま認識しない事が大事です。
化学的には根拠はあるかもしれませんし、その人は当たっていた価値観かもしれません。
勿論、この記事も私の価値観で作られていますし、あなたの正解ではありません。

ただ、そういった物を参考にして自分にとっての最適解を自分で考えていく必要があります。
というのも、個人個人価値観は近い人はいても全く同じという人はいないからですね。
微妙に変わっていきますし、収入も住む場所も違えば規模も変わってきます。
なので、参考には出来るけど100%コピーできるか?と言われたら多分無理だと思っています。
それに、他人の価値観の中で生きる事は決して楽しい事ではないと思いますし、それらを参考にして自分らしい価値観を作っていく方が楽しいと思います。

必要な物、不必要な物は人によって全然変わってくると思いますし、それでいいのだと思います。

ココがポイント

他人の価値観で選んでも大体楽しくはない。

必要な物と不必要な物の選び方【まとめ】

物理的な断捨離もできると思いますし、出来ない場合は違う方法を考えるといいと思います。
心がトキメク考え方で選ぶ人もいれば、合理的に不要と考える人もいます。
何となくで選ぶ人もいれば、出来るだけシンプルに生きたいと考える人もいます。

持っている物はその人が現れます。
他人の価値観を取得し続けてしまうと、その辺が統一性が見られなくなっていったりします。
その辺も考えて、自分にとって必要な物、不必要な物について考えてみましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので
興味がある方は是非とも聞いてみてください。

思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , ,