家庭・生活

お金を貸して欲しいという人には注意する事【友達でも家族でも気をつけよう】

投稿日:2019年2月19日 更新日:

お金を貸して欲しいという人には注意する事【友達でも家族でも気をつけよう】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
友達や家族に突然、『お金を貸して欲しい』と言われてどうしようか悩んでいませんか?
お金は後々揉め事になりますので、家族であっても友達であってもお金を貸すのは考えてしまいますよね。

1000円や、2000円ならまだ考えなくてもないですが、万単位になったら、もし後で返ってこなかったらとか考えると、躊躇しますよね。
なので、いくら仲のいい友人や家族であっても、お金の貸し借りは後で揉め事に成りかねないので、基本的にはしない方がいいですし、信頼出来る相手にしか貸さないもしくは、貸すのではなく、上げるつもりの方がいいでしょう。
渡したらもう帰ってこないつもりで、お金を渡す。

この記事を読んで頂くと、お金を貸して欲しいと友人や家族から言われた時にどうすればいいのか決めれるようになります。

お金を貸して欲しいという人には注意する事

お金を貸して欲しいという人には注意する事

早速、結論を言ってしまうと、友人や家族からお金を貸して欲しいと言われた時は

お金は貸さない

が鉄則です。
後々いい関係で居たいのであれば、尚更お金を貸すのはやめましょう。
金の切れ目が縁の切れ目なんて言いますが、本当にそうで、お金で繋がった縁などは結局お金がなくなると、縁も無くなってしまう場合が多いので、お金の関係は余りおすすめしません。

最近はニュースで、婚活アプリで知り合った人に騙し取られたといったニュースも見ましたが、お金で人間は変わるのでお金を貸して欲しいと言う人は、疑いを持った方がいいと思います。
そういった人の気をつけ方なども後でご紹介します。

家族にお金を貸して欲しいと言われた場合

家族にお金を貸して欲しいと言われた場合

家族は生きてきて長い間一番一緒にいる他人ですよね。
他人って言い方は酷いかもしれないですが、家族も他人には変わりないでのす。

その家族が『どうしてもお金が必要だから20万円』貸してくれ!
と言われたら貴方は貸しますか?貸しませんか?

基本的にはお金は貸すな!と言ったばかりですが、自分の親だったり、兄弟で信頼できるのであり理由がハッキリしていればお金を貸す事は悪い事ではないと思いますし、親にはそれなりの恩義があるので、私は恐らく出すでしょう。
勿論、理由がそれ相応の理由ならですが。

ここでポイントは、お金を貸して欲しいと言った家族の人間性や信頼度でどうするか考えましょう。

例えば、親がギャンブル大好きで、ギャンブルするお金がないからお金を貸してくれと言ったら勿論断るでしょうし、そんな人とは絶交しようとも思うかもしれません。
しかし、嘘をつく様な人ではなく、家族が急に入院しなければいけなくなった、など緊急を要する時はお金を貸す事は良い事だと思います。

家族がどう言った人間なのか、そういった事を一緒に過ごしてきた経験から感じ取って信頼にたる様であれば、お金を貸してあげましょう。

友達にお金を貸して欲しいと言われた場合

友達にお金を貸して欲しいと言われた場合

友達の場合は基本的には、お金を貸しません。
例えば、親友であっても貸す事は余りないと思います。

友達の家などもお金がなく、どうしてもお金が必要となっても事と場合によりますが、基本的には貸しません。
日本では、生活保護という制度がありますので、お金が無くなったとしてもまず生活はできるからです。
それに、友達だからこそ、お金の関係で終わりたくないですし、しつこく言ってくる様な友人なら、逆に友達ではないので要りません。

私の友人がもし、お金に困っていたら、お金の稼ぎ方を教えるか、もしくは働く場所を一緒に探すなどをします。
現金を渡した所でいい事ないですし、ただ現金が欲しいという友人は友人ではないので、必要ありません。

時と場合にもよるかもしれないですが、友人は家族と違って完全に他人なので、もし慈悲などで貸す場合は返ってこないつもりで貸しましょう。
返ってくるお金だと思うと、後々の縺れになりかねませんので、友人にお金を貸す場合は上げた気持ちで居る事が大事です。

ここでのポイントは、お金を貸すなら、返ってこないと思ってお金を渡す事。

スポンサーリンク

彼氏・彼女にお金を貸して欲しいと言われた場合

彼氏・彼女にお金を貸して欲しいと言われた場合

彼氏・彼女にお金を貸して欲しいと言われた場合も、基本的にはお金は貸しません!
というか、気軽に大金を貸して欲しいと言う様な人は、大した人間ではないので信じてはいけません。

いくら貴方がモテなくても、いくら相手が可愛かったり、カッコよかったりしても、お金を貸して欲しいと簡単に口に出してしまう人は、しょうもない人間が多いので一緒にいても幸せにはなれないでしょう。
恋愛中は、判断を鈍らせるので騙されやすくなってしまいますが、『お金を貸して欲しい』と言われたら、距離を置きましょう。

想像もつきませんが、もし本当にお金が必要であれば、まず自分の家族に相談するでしょうし、男性なら女性からではなく、お金があって余裕がある男友達から借りるでしょう。

少なくとも、私はそうします。
お金が絡むと、本当にいい事なんかないので基本的にはお金を貸して欲しいという、彼氏・彼女は関わらない事をおすすめします。

ここでのポイントは、彼氏・彼女であればお金を貸さないで、寧ろ距離を取る事

お金を貸して欲しいと言われた場合【まとめ】

お金を貸して欲しいと言われた場合【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

お金を貸して欲しいと言われたら、お金を貸さない。

但し、家族などで信頼があって、理由が真っ当な理由でしたら考える必要はありますし。
お金を貸すのではなく、上げる気持ちで渡さないと、後々自分が辛くなるのでそのくらいの覚悟でお金は貸しましょう。

私も過去に友人にお金を貸して欲しいと言われて断った事がありますが、その友人は少し悪い事をしていたみたいで貸さないでよかったと思いました。
お金を貸してと言われて断るのは勇気も要りますが、貸す事が全て相手の為でも、自分の為になる訳でもないでの、きちんと断る事が大事です。

まぁ、私からするとぶっちゃけ、面倒な事に巻き込まれたくない!という気持ちが多いです!
なので、貸すというより上げる場合の方が多いかもしれません。微々たる金額ですが。
返ってきたらラッキー程度にしか考えない方が、騙された!など思わないでいいので、自分の精神的にも楽です。

お金を貸して欲しいと言う人が出てきたら、まずその人が本当に信頼に足る人間かしっかり吟味しましょう。
読んで頂いてありがとうございました、それでは。

スポンサーリンク

-家庭・生活
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.