人生・家庭

欲しい物がないのは、実は豊かな証拠【物欲がなくても幸せは感じる事が出来ます】

2021年9月30日

欲しい物がないのは、実は豊かな証拠【物欲がなくても幸せは感じる事が出来ます】

高価で欲しい物はあるけど、誰かから貰う程度の金額で欲しいものは、あまりありません
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

誕生日やお祝い事なので、『何が欲しい?』と聞かれたりして余り欲しい物ってないなとか思う事ありませんか?
勿論、メンタル的に疲弊していると、物欲が無くなってしまったり欲望を忘れてしまったりする事はありますが、それなりに幸せに生きていると今ある物でもある程度満足出来てしまっているので、そういった物欲も無くなっていくのではないか?と思っていたりします。

もしくは、物自体にあまり価値を感じない人間であり、人の内面だったり想いなど形の無い物を欲しているのかもしれません。
なので、自分欲しい物って特にないんだよな。と思い俯いてしまうのではなく、実は今自分って幸せなんじゃね?と思ってもいいと思います。

本記事では、欲しい物がないのは、実は豊かな証拠という事について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

欲しい物がないのは、実は豊かな証拠【物欲がなくても幸せは感じる事が出来ます】

欲しい物がないのは、実は豊かな証拠【物欲がなくても幸せは感じる事が出来ます】

欲しい物がないのは、実は豊かな証拠というのは以下の通りです。

ポイント

  • 欲しい物がなくても幸せは感じる事が出来る
  • 物欲は他の物でも代用出来る
  • 無理に変わる必要もないし、コストは低い方がお得

以上になります。
それでは、解説していきます。

欲しい物がなくても幸せは感じる事が出来る

物欲的な欲求がなくても、私たちは日常を生きていく事ができます。
ブランド物のバッグや、高級車に乗らなくても生きる事はできますし。
無料のソーシャルゲームであっても楽しいと感じる事ができたり。
VODなどで月額数千円だけでも、暇な時間を楽しむ事ができたりしちゃいます。

確かに、全く物が買えないという状態であれば、不幸を感じてしまうかもしれませんが、必要な家電製品や服や食べるものがあれば、それ以上は無くても人生を楽しむ為にはそれ程重要ではないと思います。
勿論、お金持ちはお金をガンガン使って頂いて問題ありませんし、お金がなくても物欲があってもいいですし、憧れなどで頑張れる人もいるので好きにしたらいいと思います。
ただ、物がないから不幸だと考えてしまうのは良くなくて、生活が出来ればそれなりに楽しめるものはいくらでもあるという事なのです。

ただ、物欲や形の無い承認欲求などに依存してしまうと、生きる事がしんどくなる時が多いので出来れば控えた方がいいと思います。
ある程度は人間なので出てきてしまうのは仕方ないと思いますが、手に入らない事で悶々としてしまう夜が続くようなら自分の考えを改める必要があると思います。

ココがポイント

生活出来るある程度のラインを維持出来れば、他の物はなくても幸せを感じる事は出来る

物欲は他の物でも代用出来る

物欲がない人だっています。
性欲がない人だっています。
食欲がない人だっています。

なので、物欲がなくても問題ありません
物欲がなければ、食で楽しむ事もできますし、知識欲などで本を読んでもいいでしょう。
物を買うのではなく、作る事が好きな人もいますし、ビジネスが楽しい!という人もいるでしょう。
形のある物ではなく、他人とコミュニケーションを取るのが好きだとか、映画を観るのが好きだとか。
幸福や快楽を感じるセンサーは人によって違って、一つ動いていなくても、他の事で全然カバーは出来ると思っています。

何もやる気が起きない。となってしまっている状態はもしかしたら心の病気かもしれないので、病院や誰かに相談してください。
欲求というのも、立場や年齢、時代でも変わっていく事なので、変化しても問題ありません。
学生の事は性欲全開だったけど、大人になって30代は知識欲の方が強いなというのも、全然ありです。
逆に子供の頃にゲームは興味なかったけど、大人になってからゲームに夢中というのも面白いと思います。

他人からとか、世間からしたらとか、多くはどうでも良くて、犯罪でなければ自分の好きにする事で他の事で代用は全然できる時代だと思います。

ココがポイント

他に楽しいものはいくらでもあるし、個人的には形の無い物だったり、腐る物の方が尊いと思っています。

無理に変わる必要もないし、コストは低い方がお得

中には、周りは欲しい物がみんなあるのに、自分は全くない!と思って焦る人もいるかもしれません。
もしくは、彼氏、彼女から何が欲しい?と聞かれて焦っているパターンもあるでしょう。

でも、別に無理に変わる必要もなくて、そのままでいいと思います。
必要以上に物欲がない方が、人生のコストを下げる事が出来ますし、余裕も生まれいます。
多くの人が勝っている殆どの物は、無駄な物であり無くても生きていける物です。
それを楽しむのも自由ですし、人間の娯楽だとも思っているのでそれが悪い訳でもないですし、私自身もそこで快楽を感じる時もあります。

しかし、それが無ければその分働く必要がないかもしれませんし、自由な時間を作る事もできるかもしれません。
仕事を辞めても生活水準が低いのでストレスになりにくいでしょうし、物がなくても大丈夫というのは現代では、相当強いスキルだと思います。

なので、個人的な意見にはなってしまいますが、物欲がなくたっていいじゃないという感じです。
その程度の事で他人と比較する必要もありませんし、それは今で十分幸せを感じていて満足できているという事だと思います。
そして、それは今を楽しんでいるという事なので、一番最強な人生の楽しみ方をしていると思っています。

ココがポイント

お金は使ってもいいけど、お金を使わない生活で楽しめる人は最強

スポンサーリンク

欲しい物がないのは、実は豊かな証拠【まとめ】

欲しい物がないのは、実は豊かな証拠【まとめ】

欲しい物がないというのは、別に悪い事ではありません。
その人の性格であり、その人の価値観です。

なので、そのような人がいてもつまらない人間と思わないで欲しいですし。
実は他の事に超絶オタクなのかもしれません。
人には他人に隠している趣味とか、わざわざ言わない娯楽もあります。
実はめちゃめちゃエロいとか、実はめちゃめちゃ博学とか。

そういった所に注目してあげると、面白いと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
人生を楽しくする方法などを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, , ,