人生

寝癖はそこまで気にしない【簡単に整える必要は仕事によってはあると思います】

2022年3月31日

寝癖はそこまで気にしない【簡単に整える必要は仕事によってはあると思います】

営業など人に合うことがなければ、そこまで寝癖って気にしなくていいと思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 寝癖がついているのに気にならないのかな?
  • 寝癖治している時間がないんだけど、別によくね?

このようなことを思っていたりしませんか?
個人的な意見にはなりますが、営業職などでクライアントさんと会うことがある人は身なりを整えるのも仕事だと思います
ただ、例えばエンジニアなどで外部の人とは合わないような人だったり、基本的に電話対応でしかやり取りがない人であれば、そこまで気にする必要はないと思っています

しかし、中には社内で『だらしがない』と思われてしまったりすることもあるので、完璧にしろ!とは思いませんが、適度に治しておく程度の方が自分の身を守りやすいと思っています。
清潔感がある人と、清潔感がない人だと、前者の方が印象もいいですよね。
普段ある程度しっかりしていたら、多少もミスも許されることがあるのも事実です。

本記事では、寝癖はそこまで気にしないということについて持論を書いています。

スポンサーリンク

寝癖はそこまで気にしない【簡単に整える必要は仕事によってはあると思います】

寝癖はそこまで気にしない理由は以下の通りです。

関連

  • 寝癖は仕事に影響が出なければOK。
  • 一応清潔感があった方が生きやすいこともある。
  • 寝癖を少し治す方法

以上になります。
それでは、説明していきます。

寝癖は仕事に影響が出なければOK。

寝癖は仕事に影響が出なければOK。

個人的には、寝癖が理由で仕事に影響が出なければ問題ないと思っています
営業などであれば、外見も大事な情報になりますので、身なりと整えて清潔感を保つというのは大事なことです。
ただ、工場勤務など人に会うことがない場合は、仕事面で考えれば特に問題ないと思っています。
逆に朝寝る時間を多く取ることによって、パフォーマンスが上がるなら寝る方が優先も構わないのではないか?と思う部分もあります。

いくら頭がボサボサでも仕事が出来るのであれば文句を言う人も少ないと思いますし、例えお風呂に毎日入っていなくても特に影響はありませんよね。
人間として考えると、不潔だったり、だらしないと思われてしまう可能性もありますが、それでも業務をこなして貰えれば別に仕事としては何の支障も出てきません。
なので、自分が寝癖をつけている人であれば、その辺は問題ないのか?という事と、他人であれば業務に支障がなければ特に文句を言える事でもないと思っています。

髪を染めたり出来る職場であれな尚更、ファッションです!と言ってしまえばそれは自由になると思うので、根本は仕事に影響があるか?ないか?の部分で判断したらいいのではないかと思います。

ココがポイント

基本的にお客さんにあう仕事でなければ、身なりはそこまで気にしなくても業務だけで考えると思います。

一応清潔感があった方が生きやすいこともある。

一応清潔感があった方が生きやすいこともある。

私たちは社会の中で生きているので、人目は必ずありますし、勝手に評価もされます。
例えば、美人の人が失敗しても許される事が、ブスが失敗したら許されない事も世の中にはあると思います。
平等と言っておきながら、勝手に差別をしている人は多くいますし、自分もしているかもしれません

なので、見た目というのは自分を守るために使える手段でもあるので、少しでも清潔感がある状態にしておくとお得だと思います。
それに、身だしなみをある程度整えておく事で、モテる人もいるでしょうし、ダラシないというレッテルがない分、誠実にみられると許される事も多いと思っています。
寝癖が問題で、そういう評価をすることはないと思いますし、そういった問題が発生することも少ないと思いますが、人間関係ないことまで日付て理由づけすることが多いので、寝癖がついているから全てがダラシないと言われかねないので、出来るだけ治しておく方がいいと思っています。

もしくは、逆にダメ人間を演出してしまって、あいつはダメだから仕方ないと思われてしまった方が、収入を上げるなどは難しいかもしれませんが、ダラダラと他人の評価を気にしなくて良くなるので、そういう考えもありかなと内心思っていたりします。

ココがポイント

身だしなみで他人を評価する人も一定数いるので、気にすると自分の身を守れる時もあるかもしれません。

寝癖を少し治す方法

寝癖を少し治す方法

私自身も朝食を食べないくらい、朝寝る時間を優先している人間ですが、多少の寝癖は治しています。
簡単な方法は、クシに水をつけてとくだけですね
それを数回繰り返すとある程度は落ち着いてくれるので、2、3分で出来るので朝に歯磨きや髭剃りをする過程でやってしまうのがいいと思います。
それすら面倒と思う人は、通勤時間に帽子を被るだけでもマシになると思います。
被り方を気にする必要はありますが、ボンバーではなくなると思うので、多少調えるのにおすすめです。

あとは、そもそも髪型を変えてしまうという手段もあります。
パーマをかけてみたり、編み込んでしまったり、坊主にしたりなど。
意外と短い髪の毛の方が寝癖って直しにくいので、長く伸ばしてしまうのもいいかもしれません。
ウィッグを被るとか、逆に寝癖を利用してワックスなどで無造作ヘアーにするのも手段かもしれません。

私は髪のプロではないので、相談したい人は美容院などに行って聞いてみるといいかもしれませんね。

ココがポイント

個人的には、水で簡単に治すのが安定だと思っています。

スポンサーリンク

寝癖はそこまで気にしない【まとめ】

多少は調えることはしてもいいと思いますが、寝癖だから何かということはないと思っています。
寝癖が原因で仕事に支障が出るのは問題だと思いますが、何もなければ自由なことだと思います。

なので、他人であればあまり気にする必要はないと思いますし、本人であれば好きにしたらいいと思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-人生
-, , , ,