家庭・生活

酒は飲んでも飲まれるな!【酒を飲むと制御出来なくなる人は要注意】

投稿日:2019年7月21日 更新日:

スポンサードリンク

酒は飲んでも飲まれるなと昔から良く言いますよね。
自分や周りを思い出してみて、酒に飲まれてしまっている人がいたら要注意です。

お酒は飲むと人よ陽気にしてくれるので、好きな方は多いと思いますが飲みすぎると毒にもなりますし、自分自身にも良い影響がありません。
嗜む程度は健康に良いという話も聞きますが、嗜む程度で終わらないのが現実です。
そして、怖いのは自分は飲まない、もしくは気をつけていても他人がお酒に飲まれてしまう人がいる場合は注意が必要です。
ストレスも感じますし、精神的にも不安定な場合もあります。

もしこんな人がいたら気をつけましょうと言う事を、詳しく書いていこうと思います。

スポンサーリンク

酒は飲んでも飲まれるな!【酒を飲むと制御出来なくなる人は要注意】

酒は飲んでも飲まれるな!【酒を飲むと制御出来なくなる人は要注意】

酒は飲んでも飲まれるな!この様な酔い方をする人は注意が必要です。

ポイント

  • あれば有るだけ飲んでしまう人
  • 飲むと異常に気が大きくなる人
  • 飲んだ時の事を覚えていない人

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

あれば有るだけ飲んでしまう人

良く、あれば有るだけ飲んでしまうという人の話を聞きます。
お酒は確かに気分を良くしてくれますし、陽気になるのでストレス解消にも良いでしょう。

しかし、あれば有るだけ飲んでしまう人というのは、もしかしたらお酒に依存している人かもしれません。
お酒を飲んで脳の働きが鈍くなっている上に、自制心がなくなっていくと所謂自分に我儘モードになっていきます。

ギャンブルしながらお酒とかは最高で最悪なコンビネーションではないか?と思っています。
お酒が多少はいった方がリラックスして、思考が回るという様な人もいるらしいので、それは依存傾向が少なくあくまでツールとして使っているので良いと思います。

人間たまにはリラックスも必要だと思うので、お酒が悪だとは思いませんが、あれば有るだけ飲んでしまう様な人は注意が必要です。

飲むと異常に気が大きくなる人

お酒を飲むと人が変わった様に気が大きくなる人もいます。
個人的に、こういった人は面倒なので付き合わない方がおすすめです。

お酒を飲む前から気が大きい人はいいのですが、普段はそうでもないのに、お酒を飲むと以上にテンションが上がる人は精神状態が結構不安定だと思います。
そういう人は、恐らく普段真面目で、人から嫌われる事などがいやで、いつも自分を抑制して生きているのだと思います。

真面目な人は素晴らしいですし、私も好きですが、お酒というツールを使わないと、自分をさらけ出してストレス解消が出来なくなってしまうのは良くありません。

そして、こういう人は大体人の話を聞きませんので、結構デタラメな事を言ったり、愚痴などを何回もリピートで言ったりします。
他人の悪口というのは、実は聞くだけでも精神的にも良くないので、基本的には聞かない方が良いです。
大切な友人や家族の場合なら、聞いてあげた方がいいですが、そうでないのであれば、出来るだけ関わらない方が自分の為になります。

飲んだ時の事を覚えていない人

飲んだ時の事が記憶にない人は、最悪犯罪をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

  • お酒を飲んで車に乗ってしまう。
  • 酔った勢いで暴行事件を起こしてしまう。
  • 人を車でひいてしまう。

など、少し考えればわかる話なのですが、意外とみなさんお酒が当たり前すぎて注意もしないのが不思議で仕方ありません。
お酒を飲んで車に乗ってしまうと、飲酒運転で捕まってしまいます。
バレなければいい、と40〜50代の人には考えている人が多いですが、バレた時に後悔するのは自分や家族だったりします。
最近では、『飲酒運転はダメ』と聞く様になったので減ってきてはいると思いますが、本心で『大丈夫』と考えている人は、お酒を飲むと忘れてしまったり、記憶がないくらいだと本能のまま動いているので、とても危険です

酔った勢いで、暴行事件のよくありますよね。
お酒をのんでいて覚えていない、というのも決まり文句の様にありますが、これも後々自分や家族が悲しい思いをします。

一番最悪なのは、人を殺してしまう場合です。
飲酒運転で人を引いてしまうと、多くの人が悲しみます。
私の持論ではありますが、お酒というのは一種のトリップする薬と思っており、自制出来ない程酔いつぶれると取り返しのつかない事になりますので、本当に気をつける必要があります。

タバコの嗜好品として邪険にはされますが、タバコも副流煙での影響はありますが、決まった場所で吸えば自分だけが被害に合うだけですし、記憶がなくて事故をすると言う事はないと思うので、まだマシと思っています。

お酒は、多くの人が好きなので、規制はされないと思いますが、飲みすぎは危険と言う事、飲ませる事も危険という事も十分に理解するべきだと思います。
お酒で人は死にます。
そこを十二分に理解した上で、嗜みましょう。

スポンサーリンク

酒は飲んでも飲まれるな!【まとめ】

酒は飲んでも飲まれるな!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習しておきましょう。

ポイント

  • 自制が出来ない程飲むな
  • 気が大きくなる人は、付き合わない
  • 記憶が無くなる人は、要注意!!

車の運転でもそうですが、自分だけが注意していても仕方ないのが現実です。
面倒事を抱えない為にも、なるべくヤバそうな人とは距離をおきましょう。

基本的に、お酒の席で常に愚痴っている人は、既に注意人物です。
それ以外に、寝てしまう人などはそれ程気にする必要はありません。
問題は、常に何かに不満を持っていて、それがお酒を飲まないと解消出来ない状態が既に合危ないのです。

とは言っても、人となりをしってから自己判断になるので、お任せします。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
クソブロガー、ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.