人生・家庭

自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事【ご褒美って言い方がよくない気もする】

2021年11月16日

自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事【ご褒美って言い方がよくない気もする】

自分へのご褒美と口に出してしまうと、なんとなく変な気がする気持ちは分かります。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 自分へのご褒美ってよく聞くけど、なんかよく分からない。
  • 自分へのご褒美って言い方がなんが気持ち悪いと思ったりする。

このような事を感じた事はありませんか?
結論から言いますと、自分へのご褒美でも、達成した報酬であっても個人の自由なので好きにしたらいいと思っています
その言い方が気持ち悪いと思う人もいますし、自分へのご褒美なんて良くないと思う人もいます。
逆に自分に褒美がないと頑張れない人もいたりすると思うので、個人によって様々だと思います。

それに、ご褒美って言い方が嫌いというだけで、自分に対して『たまには贅沢するのもいいよね!』と思ったりする事は結果的には変わらないので、誰でもしている事だと思います。
個人的には、自分へのご褒美は自由、嫌うのも自由なので好きにしたらいいと思っています。

本記事では、自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事を書いています。

スポンサーリンク

自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事【ご褒美って言い方がよくない気もする】

自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事【ご褒美って言い方がよくない気もする】

自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事は以下の通りです。

ポイント

  • 自分へのご褒美は個人の自由
  • ご褒美って言い方をしないだけで、似たような事をしている人は多い
  • ご褒美で生活できなくならなければいい

以上になります。
それでは、説明していきます。

自分へのご褒美は個人の自由

自分へのご褒美は良くないという言葉も聞きますし、言い方が気持ち悪いという話も聞いた事があります。
個人的には、自分にご褒美は与えても良いと思っていますし、個人の自由だと思っています
自分が稼いだお金なので、自分がどう使おうが自分の勝手という事ですね。

貯金をしないで豪遊する事がしたい人は好きにしたらいいですし。
将来が不安だから、コツコツ貯める事をしたい人はそれでいいと思います。

自分は頑張ったからこのくらいなら買ってもいいかな?
いつも頑張っているから、たまには焼肉食べに行きたいな、など思う事は誰でもあるでしょう。
その、ご褒美のレベルもその人の生活レベルによって異なると思うので、お金持ちの人と比較して妬むのは時間の無駄なのでやめた方がいいと思います。

本来であれば、出来るだけ当たり前のようにご褒美がなくても生活するのが良いとは思いますが、それが難しい事も多いです。
人間、お金だけもらっていれば満足するか?と言われればそうでは無いと思いますし、欲深い生き物だと思います。
自分へのご褒美を繰り返すから、お金がなくなるという話も理解できます。
しかし、そういう瞬間がないと今が進めない人もいるのではないか?と私は思っています。
なので、個人によってそのタイミングも違うと思うので、自由でいいと思っています。

ココがポイント

他人が何を言おうが、自分が必要と思ったらそれは個人の自由です。

ご褒美って言い方をしないだけで、似たような事をしている人は多い

『自分へのご褒美て気持ち悪い』という、言い方が気持ち悪いという話も聞きます。
個人的には、気持ち悪いと言っている人でも、結局自分への贅沢な時間を与えていたりするので、言い方の問題だけなんじゃないの?と思っています。

例えば、最近頑張っているから、自分へのご褒美に海外旅行でも行こうかな。と
最近頑張っているから、贅沢して海外旅行にでも行こうかな。

一部だけが違うだけで、やっている事は全く変わりません。
なので、個人的には『どうでもいい』話だと思っています。

言い方が気に食わないなら、聞かなければ良いだけだと思いますし。
自分へのご褒美を与える事がNGというなら、たまの贅沢もNGという事になります。
自分が贅沢できないから、妬む人も一定数いると思いますが誰にも迷惑が掛からない事なので、言い方も自由だと思っています。
もし、『自分へのご褒美て気持ち悪い』という人がいる場合は、スルーしていけば良いと思いますし。
自分へのご褒美という言い方でなくても、ちょっとした贅沢とか言い方はいくらでもあるので、適当に使って行ったらいいと思っています。

ココがポイント

個人的には言い方なんて何でもいいです。

ご褒美で生活できなくならなければいい

自分へのご褒美、または贅沢で気にする事は『生活できなくならなければいい』という事です。
例えば、給料が入ったから全額パチンコに入れるという事はやめた方がいいと思います。
単純に生活費もなくなれば、交流費もなくなってしまうと先が見えなくなってしまうからです。

なので、小さなご褒美や贅沢をチョイスする事をおすすめします。
例えば、コンビニで少し高いスイーツを買ってみるとか。
休日に少し遠い場所の温泉に行ってみるとか。
ゲームを一本買ってみるとか。

私生活に少し追加すればいい程度の金額で、贅沢出来るレベルなら何の問題もありません。
というか、誰もが言わないでも勝手にやっている行動だと思います。
なので、変に『自分へのご褒美』という特別感を出す必要もないのかもしれません。
みんな当たり前にやっている事で、自分を労う当たり前の行動です。

それを無駄に特別主張するから変に思われたり、自分もその日が特別と思いすぎてしまう事もあって疲れる事もあるので注意した方がいいかもしれません。
結論、自分の好きにしたらいいと思いますが、生活出来るレベルでの贅沢で当たり前のようにしていきましょう。

ココがポイント

ご褒美で生活できなくなったら意味がないので、その最低ラインは死守しましょう

スポンサーリンク

自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事【まとめ】

自分へのご褒美はよくない?そんな時に考える事【まとめ】

自分へのご褒美は、好きにしたらいいと思います。
ただ、自分へのご褒美の日なんだから!と変に特別意識を持っていると疲れますので、もっと自然で当たり前の行動と思えばいいと思います。

例えば、今度、自分へのご褒美に旅行いくんだ!というのを、今度、旅行行こうかなって思っているんだというだけで、無駄な言葉もなくなりますし、相手を苛立たせる事も減ると思います。
実際のところは、その辺もどうでもいいと思っていますが、気にする人は無駄に気にするので相手によっては使わない方がいい時もあります。

そんな感じで、自分へのご褒美は適度に好きに使っていけばいいと思います。
それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, , ,